便秘薬と鎮痛剤の併用は大丈夫なの?

January 14 [Thu], 2016, 22:39
女性であれば誰にでも訪れる生理ですが、
あまりにも腹痛や頭痛が悪化した時には
ロキソニンやバファリンなどの鎮痛剤に頼っているという
人も多いかと思います。


痛みを我慢しきれなくて薬を飲んでしまうのは
仕方ないですが、
気になるのが他の薬との併用です。

そもそも薬は体に良いものではないということは
ご存じの方も多いとは思いますが、
特に生理中には便秘になってしまう人も多いので
鎮痛剤と便秘薬を併用しているという人も
多いのではないでしょうか?


この鎮痛剤と便秘薬を併用している場合ですが、
実は薬としての相性はあまり良くありません。


特に効果が薄まるというわけではないのですが、
鎮痛剤には副作用として便秘になりやすくなることが
わかっているんですね。

生理中で便秘になりやすい状態で鎮痛剤を飲むと、
さらに便秘になりやすくなってしまうというわけです。

すると、ふだん使っている便秘薬を飲んでも
便が出ない…ということが起きてしまうんですね。

併用する薬の相性としては、かなりサイアクですよね。



それでさらに強い便秘薬に移っていってしまう
という悪循環に陥る可能性もありますので
なるべく便秘薬に頼らない便秘解消法を実践するように
してみてくださいね。

もちろん、便秘薬も使い続ければ効果は
薄まってしまいますし、
自力排便ができない体になってしまう危険性もありますので
注意してくださいね。



私も元々、生理は重いし便秘もヒドかったですが、
オリゴ糖を飲みだしてから
生理中でも便通がかなり良くなってきました。

質の高いオリゴ糖って、
腸にいる善玉菌のエサになってくれるので
腸内環境を改善していく手助けをしてくれるんです。

生理中には腸の働きが鈍くなりやすいですが、
ふだんから腸内環境を整えておくことで
自然にスッキリしやすい環境をつくっておくことが
できるんですよ。

薬の副作用はやっぱり恐いので、
なるべく薬に頼らないで便通を良くしたい場合には
試してみてはいかがでしょうか。


↓生理中のガンコな便秘にはコレ↓
『カイテキオリゴ』

P R
http://yaplog.jp/benpiyakutintu/index1_0.rdf