食物繊維を食べても便秘になるのは何故? もう便秘薬は使いたくない!

September 01 [Thu], 2016, 20:57
いつも便秘がちで、お腹がスッキリしなくて
便秘薬を飲まないと便が出ない悩みで困っていませんか?



便秘だと腸に便がたまってお腹もポッコリしてくるので
太っているように見えたりします。

しかも、便が出ないとお腹がモヤモヤして
気持ち悪いだけでなく、体臭や口臭、肌荒れにもなるので
早く便秘を解消したいですよね。



■食物繊維を食べているのに便秘になる理由

野菜や豆類などの食物繊維をしっかりと食べているのに
便秘がちという人は、摂取のバランスが悪い場合があります。

もう、ご存知の人も多いと思いますが
食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があります。

水溶性食物繊維は、腸内で水を吸収して便を
柔らかくしてくれる作用があり、不溶性食物繊維は
水に溶けにくいので、とりすぎると便が固くなります。

この水溶性と不溶性の摂取バランスが腸を健康にするための
とても重要な要素となっています。

そして、推奨されるのは、水溶性食物繊維1に対して
不溶性食物繊維は2の組み合わせにすることです。

そうすることで、それぞれが腸内で違った働きをして
腸のぜんどう運動が活発になり、毎日スッキリとした
排便が出来るようになります。



■食物繊維のバランスを取るのは難しい?

食物繊維のバランス配分は分かりましたが
知っていても実行しても難しいことが多いです。

なぜならば、体重を何キロ減らすなど短期的な目標と違い
食べることや便を出すことは、一生続けないといけないからです。

一生涯、食物繊維のバランスを考えて食べることは
正直、難しいし、楽しい食事の時にそんなこと
考えるなんて、嫌だし、考えたくもないと思います。

しかも、野菜や豆類の好き嫌いが多い人や
将来、子育てが手を離れたら、外食も行きたいし
旅行に行って好きなもの食べて楽しみたいと思いますよね?

そして、食物繊維をバランスよく食べても
ストレスや運動不足などが原因で、便秘になることも
あるので、便秘の改善はとても大変なのです。



■便秘薬に頼らずに食物繊維をバランスよく摂れる【えん麦】

そこで、便秘でお悩みの方にキレイなお腹になって
便秘を解消できる【えん麦のちから】がおすすめです。

えん麦のちからは、穀物の一種で水溶性食物繊維
(β-グルカン)を多く含んでいますので、便を柔らかくしてくれます。

でも、穀物は糖質も多く含んでいるので、
便秘が解消しても、今度は太ってしまう悩みが出てきますが
えん麦は糖分が少ないので、安心できます。

そして、水溶性と不溶性の組み合わせもバランスよく
配合されているので、面倒な食物繊維を調整する心配もないです。

さらに、えん麦のちからには、タンパク質や鉄分、カルシウムなど
女性に嬉しい成分も多く入っているし、膨張性があるので胃の中で
膨らみますので、食べる量も減り、ダイエット効果も期待できます。

このえん麦のちからは、今までに便秘薬を使わないと
便が出ない悩みの人や便秘解消サプリで効果を実感出来なかった
人に試して欲しいと思います。

ちなみに、この商品は通販限定でしか手に入りませんが
安心して試せるように返金保証がついています。

気になった人は、下記の公式サイトを
チェックしてみて下さい。

↓ ↓ ↓

▼キレイなおなかを手に入れることができる!▼











便秘薬は便秘を改善するためではない

September 01 [Thu], 2016, 20:56
便が出にくくなるとすぐに便秘薬を飲む人が
多いですが、実は腸に負担がかかっています。

確かに薬を飲むことで便秘が解消するので
一時的には気持ちもよくなり、安心します。

でも、下剤を使い続けることで腹痛や動機
不整脈、むくみなどの副作用が出ることが多く
内臓に負担がかかるだけでなく、健康にも悪くなります。

他にも摂食症や過食症などの精神疾患になる人も
いるようなので、下剤を使い続けるのは
避けたほうがいいと思います。

下剤を避けるには定期的な運動や
食生活を食物繊維が多いメニューを食べるなど
意識して取り組みをするのがいいです。

それでも便秘が治らない場合には
小腸や大腸に疾患も考えられるので
病院で診てもらうのがいいでしょう。




便が硬くなる原因は水分不足なの?

September 01 [Thu], 2016, 20:55
便が固いと、排便したいのにお腹がモヤモヤしたり
気張っても出ないのでとても困りますよね。

そもそも便が固くなる理由ですが、
食物繊維や水分不足が原因です。

食物繊維には、便を固くしたり柔らかくしたりする
性質があるので、バランスよく食べる必要がありますが
野菜や豆類を食べているのに便が固いのは
摂取バランスが悪いことが考えられます。

他にも腸を消化された食べ物が腸を通過するときの
スピードで、便の固さが違ってきます。

食べたものは、胃の中で胃液によって
小さくなり、腸を通るときに水分が吸収されます。

このときに腸の働きが弱くなっていると
通過スピードが遅くなり、水分が必要以上に
吸収されることで、便が硬くなります。

腸の働きが悪くなる原因は、ストレスや
食生活や生活習慣の乱れが大きなところです。

快便になるように、ストレスをためずに
運動や食生活を見直しましょう。