つらくないなら便秘ではない?

January 03 [Thu], 2013, 12:14
便秘で病院に行ったことがありますか?

実のところ、便秘が重要化した場合はともかく、軽い便秘で病院に行く人は少ないのではないでしょうか?

そして、病院に行かなくてもそのまま治っていれば良いのですが、中には、自分でじっと我慢していたために、悪化させてしまうような人も多いようです。

特に、心配なのが中学生や高校生の女の子達。

たかが便秘だからと思って放置しているうちに、重症化させてしまい、場合によっては、入院になってしまうようなこともあるようです。


うちの姪っ子も、この前ただの便秘だと思っていたら、大出血にいたり、診断結果は、虚血性大腸炎。

食事を何日か抜くことで、治るようなのですが、それにしてもたかが便秘と侮っていられないものなのですよね。

そこで、「便秘さよなら宣言! 」というサイトを見てみたのですが、やはり便秘の陰には、別の病気が隠れていたり、薬に頼るだけでは悪化させてしまうというようなことを改めて認識させられました。

軽い便秘の場合、一時的に治れば良いと考え、どうしても薬に頼ってしまいます。

それで本当に便秘が治れば良いのですが、たいていの場合は、一時的に解決するだけなので、根本的な解決にはなりません。

また、繰り返しているうちに重症化させてしまうと、便秘とはいえ、簡単には治らなくなってしまうようですから、侮らずに普段の生活で、常に注意する必要があるみたいですね。

かくいう私も便秘歴がかれこれ?年というくらい長いです。

以前は、すぐにでも薬を頼っていましたが、一度重症化させてしまい、入院寸前までいたってからは、常に適度な運動をするように心掛けています。

それでも、まだまだ便秘から解放されたとは言いがたい毎日を送っているのですよね。

いずれは便秘って何のこと?と言えるようになれたら嬉しいのですが…
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ