ヨーグルトを食べたら生理前の便秘が悪化!?知らないと損する対処法

May 23 [Mon], 2016, 18:00

「生理前はいつも便秘になるのでヨーグルトを食べ続けたら
 ますます便秘が悪化したんだけど…!?」

と、あなたは悩んでいませんか?

生理前に便秘が悪化すると悩む人は多いですよね。

それで、便秘を良くするためにヨーグルトを食べ続けたら
便秘がますます悪化してしまって…
と悩む人も多いですよね。


便秘が続くとお腹が痛くなったりして
本当にツラいですよね。

それで、放置していると肌が荒れたり口臭がひどくなったり、
最悪の場合は大腸がんになる事だってあり得ます。

ですから、早く生理前の便秘は解消すべきです。



「そんなこと言ったって、
 何をしても便秘が良くならないんだけど…!?」

と、あなたは思いませんでしたか?


■生理前の便秘にヨーグルトが逆効果なわけ


生理前に便秘になりやすいのは、女性ホルモンの
黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量が増えるからですね。

黄体ホルモンは腸の働きを鈍くします。

ですから、便秘になりやすくなるのです。


それで、生理前の便秘を解消するには、
便秘解消効果のあるものを
より積極的に食べる必要があるんです。

それで、ヨーグルトをたくさん食べる人って多いですよね。

ヨーグルトをたくさん食べて便秘が解消されればいいんですが、
人によっては悪化してしまうこともあるんです。


それは、ヨーグルトには乳糖が含まれているからです。

乳糖は牛乳にも入っていますが、
お腹がゴロゴロなる原因となるものです。

日本人は乳糖を消化できる酵素を持っている人が少ないですが、
消化できないとお腹がゴロゴロしてしまうんです。

それは、腸に負担がかかっているからです。


ただ、ヨーグルトは牛乳と比べると
お腹がゴロゴロする人が少ないですよね。

それは乳糖の含有量が少ないからです。

とはいっても、消化できないものが腸に入れば
お腹がゴロゴロしなくても腸には負担になります。

だから、便秘が悪化してしまうんです。


それで、日本人でも乳糖を消化できる酵素を
たくさん分泌できる人はいます。

だから、人によってはヨーグルトで便秘を良くできるんです。

ただ、乳糖を消化する酵素が全く分泌されなかったり、
あるいは分泌されても量が少なかったりしたら、
腸には大きな負担になります。


ですから、便秘が悪化するのです。


ヨーグルトを食べ続けて便秘が悪化したら、
食べるのをすぐにやめるべきですよ。


■生理前の便秘を解消するには?


ヨーグルトに含まれている乳酸菌は便秘解消に効果的です。

乳酸菌をたくさん摂って便秘がひどくなる人はいません。

ですから、ヨーグルトから乳酸菌だけを抽出して摂れば
便秘を改善することができるでしょう。

ただし、それは無理ですね。


乳酸菌だけ摂っても便秘を改善する効果を期待できますが、
それと同時に食物繊維を摂るとより高い効果を期待できます。

さらに、善玉菌のエサになるオリゴ糖も同時に摂ると、
さらに便秘解消効果は高くなるんです。



乳酸菌と食物繊維、オリゴ糖を同時に摂るのは
普段の食事ではかなり難しいです。

ですから、サプリなどで摂ると手軽ですし、おススメです。


「どっさんこオリゴ便」は、
乳酸菌と食物繊維、オリゴ糖が配合されているものです。

それで、実際に使用した人の約95.3%も
何らかの変化を感じているんですよ。


生理前でも毎朝スッキリしたい
と思っているあなたに「どっさんこオリゴ便」はおススメです。


詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。

「どっさんこ オリゴ便」詳しくはこちら



























.