「もう何日、出してないだろう?」を解決しましょう

March 31 [Tue], 2015, 20:31

「最後に出したのは、何日だったかな?」

と頑固な便秘にお悩みの方は、少なくありません。


こうなると、お腹が張って苦しいし、

時には、激しい腹痛におそわれる事もあります。


でも、薬に頼ったり、病院に行くのは嫌だ

という方も、多いと思います。


一日おきであっても、定期的に

排出できているのであれば、

もう少し、その頻度を上げていけば良いのですが、

何日も出ない、「最後に出したのは、いつだろう?」

という人は、体の代謝機能に狂いが生じていますね。


根本的に、腸の働きを改善する必要があります。



あなたは、以下にあてはまりますか?


  ・頑固な便秘で、前にいつ出したのか思い出せない


  ・お腹が、いつも張って苦しい


  ・お通じに効果がある食べ物を、

   いつも食べるようにしているが効果がない


  ・腸内環境を整えるために、いろいろ試したけど

   あまり効果がない


  ・下剤などの薬に頼るのは嫌だ



便秘による、お腹の張りは本当に苦しいものです。

下剤などを飲んで、一気に排泄したいと思った

こともあるはずです。


ところが、便秘薬を服用すると

最初は、それなりの効果もありますが、

いつも使っていると、腸が薬に慣れてしまい、

多めに飲まないと効かなくなってしまいます。


体への負担が大きくなってしまい、

特に、妊娠した時には、薬は飲まないほうが

良いので、便秘薬に頼っている人は

便秘がひどくなってしまいます。


薬に頼らず、自然に毎日、同じ時間に

便意を感じ、量は少なくても排泄できる

のが理想ですね。


漢方薬、体操、マッサージなどの、

便秘解消方法があるようですが、


もっとこう、人の体の仕組みを、

根本から見直し、なぜ便秘に

なるのかを考え、根本から便秘体質を

改善していきましょう。


このブログでは、私が頑固な便秘を

自力で解決した方法を、私の実体験を元に語ります。



本来、人は朝起きて、水を飲んだり

食事をしたりすると、内臓が活動を開始し、

それにより、寝ている時に作り出された便を

体の外に排出しようとして、腸が活動を始め

便意を感じるというのが、便秘ではない人の

内臓の働きです。


ところが、忙しい毎日の生活の中で

朝ご飯を食べなかったり、便意を我慢したりすることを

繰り返しているうちに、お腹の中に便ができているのに

便意を感じなくなり、無理に出そうとしても

腸の動きが悪くなっているので、いくら力んでも

出ないというのが、便秘の症状ですね。


これを改善するためには、まず、腸内の環境整備です。


マッサージだとか、体操などをするのも良いですが、

お腹の中の、本来の動きを蘇らせることに

まず、取り掛かりましょう。


私は、以下の方法を実践しました。


 ・毎朝、トイレに座って、とにかく「出そう」とする。


   毎朝、同じ時間に、出そうとして力む事で

   腸が本来の役目を、少しずつ思い出してくれます。

   便秘の人の腸は、この「押し出す」作業を忘れているのです。


   最初は、なにも出ないかもしれませんが、

   毎日、根気よく繰り返していると、ガスが出るようになり、

   そのうちに、少しでも便が出てくれたらしめたものです(^^)


   腸の蠕動運動が、よみがえってくれば、お腹の中には

   出すべき便があるのですから、だんだん量が増えてきます。

 
   ここで、出した物をよく観察してみましょう。


   最初は、何日もの間、腸の中に留まっているうちに、

   水分のなくなった便しか出ないかもしれませんが、


   それも少なくなり、そのうちに夕べの晩御飯で食べた、

   消化の悪いもの(もやし、スイカの種など)が

   便の中に混じるようになるはずです。


   バンザイです(^^)


   汚い話ではないですよ! 私は真剣です!!(笑)


   体の中で、良い循環が始まりました!



便秘を解消するための正攻法は、腸の働きを

本来の状態にもどすことです。


   「新しいものが入ってきたら、古いものを外に押し出す」


これが大原則です! これ以上もこれ以下もありません!



腸の働きを蘇らせる、助けになるものであるならば

薬を服用する事もいいかと思いますが、


簡単に、一時的に排泄をうながすような薬は

飲まないほうが、腸のためです。


長い目で見れば、マイナスにしかなりません。


そんな薬を飲むくらいならば、むしろ

腸の働きを活発にする食物を摂ることを、

お勧めします。


頑固な便秘にお悩みの方は、

ヨーグルト、ケフィアなどの乳酸菌や、

食物繊維などの、様々なお通じに良い食品を

散々試していることと思います。


しかし、腸が本来の役目を忘れていたのですから

今までは、効果が薄かったのだと思います。


しかし、私が実践した、腸本来の働きを取り戻す

トレーニングを積むことで、これらの食品が、

初めて生きてきます。


ヨーグルトなどの乳酸菌、食物繊維を含む

食品に加え、更にサプリメントなどを

併用することで、あなたの腸を徹底的に

鍛えてあげましょう(^^)


出すものさえ出してしまえば、

あの嫌な、お腹が張って苦しい感じを

改善できますよ(^^)


尚、サプリメントについては、私はコレを推薦します。

     ↓    ↓    ↓