病院の薬に頼らず便秘を改善する方法とは?

November 26 [Thu], 2015, 18:21
私は最近、便秘があまりにもひどいので、
病院へ行って薬をもらいました。


それで、数日は良かったのですが、
1週間くらいでまた元に戻ってしまい、
さらにひどくなった感じで、便意がなくなってしまいました。


そこで、ネットの情報や同じ悩みを持っている人の口コミを参考に、
便秘を改善する方法について調べてみました。


すると、根本的な原因を解決して、便意を取り戻すには、
青汁が一番よさそうでした。


まず、医者から処方される薬は下剤です。


下剤は、腸を刺激して便意を催すものなので、
一時的な便秘のつらさからは解消されるだけです。


また、ドラックストアなどで売っている便秘薬を常用すると、
腸が刺激になれてしまい、便意を催さなくなるそうです。


だから、便秘薬を飲んでも
根本的な解決にはならないのです!


便秘を根本的に改善するには、
青汁を飲むのがよさそうです。


なぜなら、青汁には食物繊維が凝縮しているので、
食事では補いきれないくらいの
食物繊維を補給できるからです。


そして、便秘を解消するのに一番よさそうな、
乳酸菌の入った青汁を見つけました。


食物繊維をたくさん含んだモリンガという植物を主成分とした
モリンガの青汁in乳酸菌という青汁です。


モリンガとは、北インドが原産の「ワサビノキ科」に属する植物で
人にとって大切な栄養素をたくさん含んでいるので、
「奇跡の木」と呼ばれているのだそうです。


モリンガには、レタスの28倍の食物繊維が含まれるので、
便秘解消に効果がありそうです。


他にも、アミノ酸は米酢の97倍、鉄分はプルーンの82倍、
ビタミンEは卵の96倍、カルシウムは牛乳の16倍、
葉酸はホウレン草の4.6倍などなど…


少ないカロリーの中に、これだけの栄養素が詰まっていて、
便秘だけでなく、美容、ダイエットにも効果があるようです。


さらに、乳酸菌まで含まれているので、
これなら、頑固な便秘も解消できそうです。


モリンガと乳酸菌の栄養素が詰まっている青汁に興味がある方は
こちらをクリックして、公式サイトをご覧ください。
  ↓    ↓    ↓