ついに公開されました〜!

February 08 [Sun], 2009, 13:30
こんにちわ!
カフェ・ヤプ!シネマージュのマダムももです。
ついに!ついに!ついに!
ベンジャミン・バトン〜数奇な人生〜が全国430スクリーンで公開されました〜。
みなさん、既に映画館に足を運ばれましたか???
ぜひ、映画を観た方はこちらのブログにトラックバックで感想を寄せてくださいね!
そして、まだ観てないよ〜!と言う方はぜひ、映画館に足をお運び下さい



全国430スクリーンで公開開始されましたが、丸の内ピカデリー1には、初回11:00の回、次の14:30の回共に、カップルやご夫婦を中心に20代〜60代の幅広いお客様で劇場はほぼ満席でした。
ただのラブストーリーではなく、人生そのものを深く書いたストーリーはバレンタインにもぴったり!
ぜひ、大切な人とぜひ映画館に足を運んではいかがでしょうか?

そして・・・こちらの作品はみなさんご存知の通り、現地時間2月22日(日)に開催予定の第81回アカデミー賞では、最多13部門にノミネートされいます!
【第81回アカデミー賞最多13部門ノミネート】
★作品賞 ★監督賞:デビッド・フィンチャー ★主演男優賞:ブラッド・ピット
★助演女優賞:タラジ・P・ヘンソン ★脚色賞 ★撮影賞 ★編集賞 ★美術賞
★衣装デザイン賞 ★メイクアップ賞 ★視覚効果賞 ★録音賞 ★作曲賞

米時間:2月22日(日)20:00(EST)より、日本時間翌23日(月)10:00より順次発表予定。
こちらも楽しみですね!

ベンジャミン・バトン ジャパンプレミアが行われました!

January 30 [Fri], 2009, 20:00
こんばんわ〜。
カフェ・ヤプ!シネマージュのマダムももです。
みなさん!遅くなってしまってごめんなさい。

昨日の、ベンジャミン・バトンのジャパンプレミア・・・
実は一番肝心なところで、更新がストップしてしまいました。と言うのは・・・実際に会場に行かれた方はもちろん・・・他の方も大体想像がつくとは思うのですが。
とにかく観客の方もすごかったんですが、昨日はマスコミの数もすごかったんです!
前日の記者会見にも700人のマスコミが駆けつけてましたからね・・・

で、ブラピ&アンジーがスチール席の前に来た途端、一斉にカメラマンが群がり・・・それまで出来ていたまつゆうとの連携がいっさいできなくなってしまったために更新がストップしてしまったんです。
本当にすみませんでした

さて!肝心のジャパンプレミアレポートです。

昨日はKONISHIKIさんのほか、レッドカーペットでよく見かける芸能人の叶姉妹、デヴィ夫人もいらっしゃいました。


そして、4人のプロ野球選手たちも!



が・・・みなさんのお目当てはやはりこちらでしょう!


ブラッド・ピット、デビッド・フィンチャー監督、そして、ブラッド・ピットのパートナー アンジェリーナ・ジョリーもレッドカーペットに登場!

ブラッド・ピットは前日のラフスタイルではなく、もちろんフォーマルスーツでの登場!
世界のイケメン!さすがです。
そして、アンジーの美貌にはきっと会場にいた誰もがその美しさに思わず溜息が出たのではないでしょうか?





アンジーは本作には出演していませんが、レッドカーペットに駆けつけたファンにとても丁寧にサインをしていました。
いつかは、この3人での映画が出来ることを願わずにはいられませんね!


どうですか?この世界の美男美女カップル。



この美男美女カップルを見るために駆けつけたファンはレッドカーペットが満員の900名。

そして・・・、六本木ヒルズのまわりにもなんと1000人以上のファンがかけつけ、そこに集まったファンは2000人近くでした。
ファンもさることながら、報道陣もスチール110人、ムービー40台、記者100人。
実は・・・マスコミ席でさえ、あまりの人の多さに危険さえ感じてしまうほどだったんです。

最後にブラッド・ピット、デビッド・フィンチャーからの挨拶がありました。

ブラッド・ピットは日本語で「ドウモアリガトウ!」と。
集まった観客の盛り上がりは最高潮に達しました!

この後、行われた舞台挨拶つき試写会も、もちろん満席。ブラッド・ピットの人気振りには脱帽でした。
そして・・・ヤプログ!では100組200名のみなさんをご招待しましたが、あの観客の中にいつもヤプログ!を使ってくれてるみなさんがいるのか〜と思うとそれもまた感慨深いものでした!

ぜひ、参加されたみなさんはこちらの記事にレッドカーペットの感想をトラックバックしてくれると嬉しいです!
サインをもらえた方はそちらもぜひUPしてくださいね〜。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ベンジャミン・バトン 管理人
読者になる
男女問わず人々から圧倒的な人気を誇るブラット・ピット、その演技力と美貌から高い支持を得ている、アカデミー賞女優のケイト・ブランシェット、『セブン』『ファイト・クラブ』で時代を代表する監督のひとりとなったデビット・フィンチャー。世界が待望する超一流ハリウッドキャストと監督による感動巨編。ベンジャミン・バトン、80歳で生まれ、ひとり、時と共に若返っていく人生をおくり、数奇な人生を歩んだ男。彼をとりまく人々の愛情、そして人生を共に歩み、時を別々に歩んだ妻子。ある男の数奇な人生をとりまく、心温まる愛の感動巨編。
スペシャル応援隊!
読者になる
2009年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
キャンペーン参加中!

ブラッド・ピット来日応援キャンペーン
参加中です!