FXは個人向け外国為替取引

July 13 [Tue], 2010, 11:43
この前の休みは部屋の掃除をしていたら
昔の写真が出てきて
見ていたらすごく時間がたっていました。

昔を振り返っていたら時間がたつって面白いですよね。

さて
このような外国為替相場の動きを見ながら、通貨を売買(外国為替取引)して利益を狙う商品がFX(foreign exchange)です。

FXは個人投資家が参加しやすい商品性を備えており、外国為替証拠金取引、あるいは外国為替保証金取引とも呼ばれています。

FXがブームになったのは2006年、2007年あたりです。
当時は、円金利はほぼゼロ金利で、米ドルを始めとする外貨は高い金利を提示していました。
そこでまず円預金の何十倍もの金利を得ることができる外貨預金に注目が集まりました。

しかし外貨預金は通貨を交換するときに銀行に徴収される為替手数料が高く、預入期間によっては高い金利を得ても手数料で相殺されてしまい、利益がほとんど残らなかったり、場合によっては、赤字になる(元本割れする)ケースも多々ありました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:benicold
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/benicold/index1_0.rdf