学ぼう!にほんご 〜開講〜
2018.04.15 [Sun] 17:41


 2018/4/15(日)

 技能実習生として来日し、住吉の田中食品さんで働いているベトナム人の、ガンさん、ガーさん、ティエンさんを生徒として迎え、日本語教室を開講しました。

私もご挨拶いたしました。


先生役は現役の英語教師、久保先生がボランティアで手伝ってくださっています。


日本語を学ぶことはもちろんですが、実習生の話が日本語教室を楽しくしてくれます。

詳しくは長崎ベトナム友好協会ホームページをご覧ください。








 

暴力追放「いのちを守る」長崎市民集会
2018.04.15 [Sun] 17:36


 2018/4/15(日)

 暴力追放『いのちを守る』長崎市民集会が、長崎市民会館文化ホールで開催されました。
今年で11年目となる本集会で、長崎市長及び市議会議長から、
『地域の繋がりを深めながら犯罪の無い安全 安心な街づくりに邁進します。』との挨拶がありました。

続いて県犯罪被害業務担当者からは、『長崎は刑法犯認知の件数は減少傾向にあり、全国トップレベルの結果を示している。この成果は地域協力の賜物であり、今後更に地域における連携が肝要。』との講演がありました。



この後、市中行進がありました。










 

長崎県移植医療推進協議会 平成30年度第1回コアメンバー会
2018.04.14 [Sat] 17:30


 2018/4/14(土)

 長崎県移植医療推進協議会 平成30年度第1回コアメンバー会が開催されました。
長崎大学病院、県腎臓病患者連絡協議会、県福祉保健部、健康事業団等からそれぞれ移植医療に携わる方々が参加し、現在の移植医療の現状や課題、今後の取り組みについて活発な意見交換が行われました。










 

2018年4月13日(金) 文部科学委員会
2018.04.13 [Fri] 15:00

2018年4月13日(金)

午前9時〜午後2時 文部科学委員会

著作権法の一部を改正する法律案(内閣提出第28号)について

この法律案は、デジタルネットワーク技術の進展により、新たに生まれる様々な著作物の利用ニーズに的確に対応するため、著作権者の許諾を受ける必要がある行為の範囲を見直し、著作物の利用をより円滑に行えるようにするための措置等を講じるものであり、その主な内容は、

(1) イノベーションの創出を促進するため、情報通信技術の進展に伴い、将来、新たな著作物の利用方法が生まれた場合にも柔軟に対応できるよう、一定程度、抽象的に定めた規定を整備すること、
(2) ICTの活用により教育の質の向上等を図るため、教育機関等の授業や予習・復習用に、教師が他人の著作物を用いて作成した教材を権利者の許諾なくネットワークを通じて生徒の端末に送信すること等をできるようにすること、
(3) 視覚障がい者等の著作物の利用機会促進に係る「マラケシュ条約」の締結に向けて、肢体不自由等により書籍等を持てない者のための「録音図書」の作成等についても、権利者の許諾なく行えるようにすること、
(4) アーカイブの利用活用推進のために美術館等の展示作品の解説用資料等を権利者の許諾なくデジタル方式で作成し、タブレット端末等で閲覧できるようにすること、等です。

本案は4月3日に本委員会に付託され、4日に林文部科学大臣から提案理由の説明を聴取致しました。6日に質疑に入り、11日に参考人から意見を聴取したあとさらに質疑を行い、同日、質疑を終局いたしました。
13日、討論・採決を行った結果、本案は賛成多数をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

上記内容を、来週火曜日、4月17日の衆議院本会議で文部科学委員長として報告する予定です。是非、ご覧下さい。

 

「(仮称)茂木バイパス」建設推進期成会平成30年度総会
2018.04.12 [Thu] 17:25

 2018/4/12(木)

 「(仮称)茂木バイパス」建設推進期成会平成30年度総会が開催されました。

人口減少等による衰退が言われている長崎市茂木地区。
市内中心部からの人の流入を活発化させ地域振興の起爆剤となる「茂木バイパス」の早期建設を本年度も粘り強く要望していくことが全会一致で決議されました。