トコトンやさしい液晶の本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)

July 07 [Wed], 2010, 12:14
トコトンやさしい液晶の本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)



トコトンやさしい液晶の本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)

定価: ¥ 1,470

販売価格: ¥ 1,470

人気ランキング: 138377位

おすすめ度:

発売日: 2002-02

発売元: 日刊工業新聞社

発送可能時期: 在庫あり。



LCD業界に入ったらまずコレ!

LCD(Liquid Crystal Dispray)の基礎がさらっとわかる入門書。



「そもそも液晶って何?」という疑問から簡単な製造工程まで、

見開き半ページ(左)を図解に使って解説している。

(液晶分子を「イカ」になぞらえた絵が理解を促す・・・!?)



LCD業界の初心者以外にも、

「画素って何?」

「どうして液晶テレビは視野角が悪いの?(っていうか視野角って何?)」

「液晶テレビに残像があるのはなぜ?」

といった「なんとな?く」な疑問を持つ一般ユーザーでも十分読み応えのある一冊。



LCDに関してはたくさん本が出ているが、「初心者ならまずはコレ!」とお勧めしたくなる良書。

液晶に興味と疑問を持ったら
この本を読んだらすっきりした。これまでプロジェクターの画素数という意味がよくわからなかった。アスペクト比というのはわかるがXGAとかSXGAとかとどんな関係があるのかよくわからなかった。この本は液晶についての解説本だが、プラズマテレビやプロジェクターのシーケンシャルの話も出てくる。ホームシアターで大画面視聴を試みたい人にも参考になる。見開きで一つの話題。右に解説文、左に図絵がある構成で読みやすい。手っ取り早く基礎知識を仕入れたい人にいいかも。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bem6rb2ifs9k
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる