真面目にやっても…

February 02 [Wed], 2011, 20:40
何が真面目かわからなくなる世界。
何が真実で誰が仲間か。
今思うと全て銀座には無い気がする。
私は見つけられなかった。
自分でわかっているのも変なのだか全く向いていなかった。
向いている人など居ないと聞いたことがある。
それも一理あるが、私が思う向いている人は居た。


物事を強く言えない。言葉を鵜呑みにする。信じてしまう。本当の事を言ってしまう。つまりバカなのだが担当のスタッフはそれが珍しくて良いと言った。
今考えるとこんなホステスが居たら危なくて仕方ない。
案の定、色々な誘いの嵐だった。
後からわかったのだが断ってもお客さんはあいつを落としたと言いまわる。
私の頭には全くなかった行動だ。
人というのはここまでになれるのか…
人が嫌いになってしまう。
でもそれ以上に自分が嫌になった。
お金に振り回される世界だ。
私は住むところがあれば良いと思っていた。
しかし、誕生日に何かをプレゼントしたい、治療にこのお金を使いなさい。など日常的にNOと言わなくてはならない場面に遭遇する。

断っても断っても断りきれない。
私が弱かったのだろう。
本当に情けない。
そんな弱さが私の人生、最大に大切な物を無くしかねない結果を招くことになった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソーヤ
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bellll/index1_0.rdf