小さな安楽 静かな葬儀 

2006年07月27日(木) 20時55分



今日も葬儀がある
明日も葬儀がある
明後日も葬儀がある
次も葬儀がある
その次も

静かな 静かな 静かな葬儀

貴方の為に

綺麗な葬儀

土の中から 叫ぶ声

棺桶から 泣き声

静かな葬儀

毎日葬儀

貴方の為に



定めのカード 小さな運命 

2006年07月19日(水) 7時12分



トランプ兵を串刺しに
流れる血は見えなくて
定められる カードは嫌い


トランプ兵を撃ち殺し
穴空くけれど腸がない
定められる トランプは嫌い


私はアリス

不思議の国からやって来た

本当のアリスを串刺しに
本当のアリスを撃ち殺し



アァ ナンテタノシイノダロウ




生暖かい液 冷たい貴方 

2006年07月16日(日) 21時14分


私は高校一年の普通の女子だ

リストカットは好きだ

理由は良く分からないけど

生暖かいあの血を触るのが

ひどく 心地よかった

貴方が死んだ

血がとめどなく流れている

あぁ 悲しいのに

ひどく 愛しいから

心地よいから

冷たい貴方に触れていたい






私は愚かだ





掴んだぬくもり 小さな繋がり 

2006年07月15日(土) 22時36分



「闇 君を愛しているよ」

「光 貴方を愛しています」

「僕は君を愛しているから でも僕は君と居られない」

「私は貴方を愛しているわ でも私は貴方と居られない」

「「何故」」


「仕方ないよ だって、光と闇は一緒に居られないから」

「仕方ないわ だって、光と闇は一緒に居られないわ」



「「じぁ 壊して」」



「君と居れない世界なら」

「貴方と居れない世界なら」




夢の声 小さな歌 

2006年07月14日(金) 11時20分


私は歌い続けましょう
この世界の為に
私は歌い続けましょう
貴方の為に

心が砕けるほどの歌を
歌い続けましょう



僕らは耳を塞ぎましょう
あの少女の歌を聞かないように
僕らは耳を塞ぎましょう
壊れてしまわないように

あの 最悪な歌を
聞かないように



私は歌い続けましょう
僕らは耳を塞ぎましょう









花ハイツカ枯レテイタ


ウタヲ………ミミヲ……ウタ

押さえきれない 小さな反発 

2006年07月12日(水) 21時23分



少女は本当の事を言いたい

でも 口にしたらきっと……
人々を苦しめてしまうから

何も言えなかった

人々は毎日 種をまいて
世話をしている

でも 花などは咲かない
芽など出ない

少女は言えなかった


種などどこにもないことを





描いた光 小さな掌 

2006年07月11日(火) 8時28分



私の掌には 力がある……
そう言われた事がある

雨を願って 何かを描くと
それは 現実となった

だから 私は描いた
みんなの為に

だけど………
みんなは もぅ いなかった


私は願っていた


ミンナ消エテシマエ









腐った道 小さな足跡 

2006年07月10日(月) 17時49分


いつ 世界が無くなったとか
いつ 人類が滅びてしまったとか
どうでもいいと 少年は唱った

広い 広い 広場の真ん中
堂々と 少年は唱った

少年は道の上で唱った
道を作るように唱った
そこには 道路ができ
線路ができ
少なからず 道ができた


少年は唄い続けた

道を作り続けた

やがて 世界は道だらけになった





だけど 誰も歩かない

血だらけの少年は唱い続けた






涙の理由 小さな思い 

2006年07月10日(月) 9時07分



ある街に魔女がいました
とても 小さな魔女です。
いつも たかぁーい塔にながぁ〜い梯子をもって
のぼります

ある街の隣にもある街があります
いつも 血が流れていました

魔女は塔から いつも見ていました。
魔女のお母さんもそのお母さんもそのお母さんもずっと長い間……………血を見ていました

魔女は毎日泣きました

ある日 ある街の隣のある街が火に囲まれました。

魔女は雨を降らせました

ある街の隣のある街の人々は神様が私に見方したといいました

ある日 ある街が崩れかけていました

魔女は地と地をくっつけました。
ある街の人々は神様が私たちを助けたと言いました

魔女は毎日毎日毎日毎日泣きました。

いつか 分かる日が来ると
信じて 信じ続けて

魔女は知っていました。

数万年前から ある街もある街の隣のある街も変わることは無く

同じ毎日が毎日続いていることを

時間は止まっていました

理由は分かりません

ただ 自分から逃げるように時間は止まりました。
ただ 明日を見ないように時間を止めました





小さな魔女 小さな思い




小さなお城 

2006年07月10日(月) 8時48分



小さなお城は小さなお話が沢山あるんだ。
お話を読んであげるね


2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:belld
読者になる
Yapme!一覧
読者になる