ALL初期化 

December 13 [Tue], 2005, 19:05
パソコンが戻ってきた!
修理代19530円也・・・
しかも全部初期化・・・
しばらく不便そう。
でも思ったより早く戻ってきてよかった

パソコン修理中 

December 03 [Sat], 2005, 1:07
早く返ってこないかなぁ…

体重増加 

November 28 [Mon], 2005, 6:28
やばい・・・
一ヶ月で3s増えている・・・

ネット復活 

November 23 [Wed], 2005, 16:07
日曜バイトから帰ってきたらネットに繋がらなくなっていた。
今やっと復活
ここ一ヶ月で三回目だ。
やだなあ。
原因がわからないから困る。
就活中だし、レポートとかやってる最中だったら最悪だし。
これから大丈夫なことを祈るのみ・・・

小さな感動 

November 20 [Sun], 2005, 0:49
今日のバイトはありえなかった。
いつもは昼14時半に店を閉めて片付けて、17時に再び開ける間に休憩が一時間ほどある。
なんと15時の予約が入っていたのだ。
ありえない・・・
どーしてそんな予約を受けるの!?おかみさん!!
しかも本人は休みだし・・・
10時半から23時まで休めたのは昼ごはんの15分ほど。
ホント疲れた。風邪もひいてたから声を出すのが辛かった。

夕方、「はい」と板前さんが差し出してくれたのは、手作りの生姜湯。
のどが辛そうな私にわざわざ作ってくれた
私の体調管理の悪かったのに、板前さんだって少しも休んでないのに・・・
どうしてこんなに心遣いができるんだろう?
優しさに素直に感動してしまった。

そして一緒に入っためぐちゃん。
めぐちゃんも疲れているのは一緒なのに、
大変な仕事をどんどんやってしまう。
嫌な顔一つせずに私の仕事まで気遣ってくれる。
誰しも楽したいのが本当だろうにどうしてそういうふうにふるまえるのか。

まるで先輩を常に敬うことを義務付けられている中学時代の運動部の一年生みたいに人に異様に気を使う人が、最近疲れて仕方なかった。
お互い馬鹿みたいにゆずりあうのがあほらしくて、勧められたら遠慮なく先に行動した。
自分にも多少経験があったがゆえに、私の中でそういう人達は偽善者で、よくがんばるなぁとぼんやりみていた。

でも今日の二人には素直に感動できた。

帰り道、冬の冷気のなか自転車をとばしててふと上を見ると、澄んだ夜空があった。
月の光が冴え渡った冬の空。
中学・高校時代を思い出してなつかしくなった。

衝撃 

November 19 [Sat], 2005, 1:41
世の中には
もうどーしようもなくずるかったりひどい人がいるけど、
本当に優しい人もいるんだと
感じた一日。

私は基本的に人付き会いは計算が入ってる。
家族やごく親しい友達を除いて。

10代の時はいい人に思われたくて周りに親切をふりまいていた。
だから損に思えることも時間を割くこともした。
井の中の蛙だけれど「すごいね」って言われる立場で心や時間に余裕があったし、
成績が良かったからこそ人一倍注意をしなければ何を言われるかわからなかった。
実際小学生の時は中学生に呼びつけられたし、座布団盗まれるし、イタ電はあったし。
だから中・高・予備校は注意深く過ごした。

そして大学に入って、特に注目されることもなくなって偽善をふるまうことはしなくなった。
同時にわずらわしい友達付き合いからはドロップアウトした。
身軽で楽になって私は基本的に独りが好きだと改めて確信した。
落ち込んだときや誰かとご飯を食べたい時もあるけど。

こんな私を訪ねて来たサークルの友達の二人。
私だったらできなかったと思う。
心配して何度もわざわざ家に来た。
最初はわずらわしい、迷惑だ、どういうつもりなんだ、と思っていたけど、
話をしたら本当に掛値なしで来てくれたことがわかった。

世の中すてたもんじゃないなぁと感じた。
私には何ができるだろうと考えている。

失敗 

November 16 [Wed], 2005, 1:34
すいとんに失敗
普通は味噌をいれる前の沸騰した状態にいれるもの。
やっぱり出来上がった豚汁にすいとんを足そうというのは無謀だったらしい。
全部解けてしまいドロドロの豚汁へ・・・
今見たら冷めて固まっていた
どんな味なんだろう・・・
明日食べるだけは食べてみよう・・・

無気力 

November 16 [Wed], 2005, 1:03
温泉から帰ってきてから、無気力状態。
ひきこもりたい自分と新しいことを始めたい自分。
両極端かなあ、かとも思ったが、つまりは人間関係に疲れているんだと思う。

でも料理なんかはしてみた。
豚汁を鍋一杯。衝動買いしたきりたんぽもいれてみた。うまい。
明日から豚汁→すいとん→ほうとう、と変化させて行くつもり。

実家に帰る前に初めて立ち寄ったPJ THE SHOPに感激。
店員さんが試着を見てくれないのはちょっと不安かも・・・と思ったが
一人で下着を買うようになって、必ず店員さんに相談していたから、
22ににもなると自分に合う下着合わない下着がわかってきたみたい。
めちゃめちゃ迷う私にとって、何度も試着できて声をかけてこないというのはじっくり選べてよい。
大きいサイズでもかわいいデザインだし、なにより安い!けどそこそこしっかりしてるし!
いままで国内メーカーで買ってたブラの値段で上下がそろう。
カタログを持って帰り実家で暇があれば見ていた

さっそく月曜こっちに帰ってきて注文。
欲しいものがたくさんあって絞るのに苦労した。

旅行用のランジェリーケース
旅行用のコスメポーチ
パジャマ用にスウェット上下
ショーツ

を注文したら半分入荷待ち
噂によると二ヶ月はかかるらしい・・・
年末実家に戻るときは使いたいのに
できたらあと、

下着上下セット
寝具カバーセット
口紅

が欲しい〜

お金がほしい。
宝くじしかない

そして注文が終わってから厭世的になってしまいました。
自分がどういった人間でどうなりたいのかわからないよ。
サークル・元カレとのケリがなかなかつかない。
明日明後日に両方と約束がある。
少々気が重い、もうどうでもいいやーって全部投げ出してしまいたい

また風邪 

November 08 [Tue], 2005, 23:33
また風邪をひいてしまった・・・
今度はノドと胃。
観念して病院へ行く。

帰りに寄った更科であさなと偶然会う。
本を読みたいけど、何を読んだら良いかわからないとのこと。
私の本を貸してあげることになった。

以前あさなに借りた、森絵都/作「カラフル」。 
彼女が唯一読破できた本だという。
児童書なんだけど、今読んでもとてもおもしろかた。
たぶん読書の趣味はかけ離れていないはず。

まずは、自分が高校生のときに読んでよかったもの、
山田詠美/作  「僕は勉強ができない」
          「放課後の音符」
吉本ばなな/ 作 「キッチン」
を貸してあげたい。

蕎麦が来るまで読んでようと、
更科に行く前に谷川俊太郎の詩集を買った。
彼の詩は、小学校に読んだ教科書・中学校で歌った合唱の歌詞の中で何度か出会い、惹きつけられた。
彼の詩集自体を読むのは初めて。

ちなみに湯河原の情報がたくさん載っているガイドブックはみつからなかった。
しかたがないので、ネットで探して、当たり外れは自分の勘に頼ることにする

温泉 

November 07 [Mon], 2005, 15:07
私は温泉が好きだ

今週末、両親と箱根・湯河原へ行く
パパが先月競馬を当て、一泊2万2千円の割烹旅館へ泊まるのだ
今までで一番高価な宿泊だ。
しかも割烹旅館

割烹料理の店でバイトを始めてから、目だけは肥えてきた。
日本料理も好きになった。
自分が外食する時、生意気にも、ファーストフードやイタリアン、チェーンの居酒屋なんかはあんまり・・・と感じるように。
かといってまあ財力があるわけでもないから、贅沢をしてるわけではない。
いつもバイト先に来るお客さんに憧れている

旅館の料理が楽しみでしかたない

温泉は一泊だが3回は入ってきたい

そして両親と3人だけで旅行するなど、初めてだし、もうなかなかないだろう。

ガイドブックを買いに行こう
P R
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bellachie
読者になる
Yapme!一覧
読者になる