◆PR◆
クレンジングを適当に選ぶとお肌が荒れるのよ(/_;)
それを知らないとお肌もずっと汚いまま・・。
次世代のクレンジングがついに登場しました!
嘘口コミ蔓延中?マナラホットクレンジングゲルの効果がわかる体験レビュー

花粉の季節は肌荒れしやすい季節!春にやりたい肌荒れ対策

March 19 [Wed], 2014, 8:58
花粉症でない方にとっては今の時期のツラさをあまり理解できていないと思います。本来は4月をピークとするのですが、本当に酷い方だと3月はじめぐらいから花粉の症状に悩まされることになります。花粉症だとくしゃみがでやすくなったり、目がかゆくなったりしますよね?実は花粉って肌荒れの原因となることもあるのです。だから、花粉の時期はしっかりと対策していかないとお肌が荒れやすくなってしまいます。今日は花粉の時期に備えたスキンケアの仕方について少しご紹介します。


(1)花粉対策グッズで花粉を予防

まずは外出時などにマスクや対策メガネなどする、という基本的なことが大事になってきます。マスクは出来る限り、立体型のような隙間のないものを選ぶようにしたほうがいいです。マスクはお肌を保湿するような働きもありますので、花粉を予防しながら同時に乾燥も予防できます。メガネは普段かけているものだと横からもろに花粉が入り込みますので、対策メガネのように密着度の高いものを選んだほうがいいです。価格もそこまで高くないので花粉の時期に使うものとして購入しておきましょう。


(2)すっぴんで外に出るのはやめましょう

近所のスーパー・コンビニに行く、ちょっとした外出時にすっぴんで出かける女性はとても多いと思います。ただ、花粉の時期だけはやめたほうがいいです。すっぴんだとモロに花粉がお肌についてしまうので、余計にお肌が荒れやすくなります。と言っても、ちょっとした外出時にわざわざバッチリメイクをするのは面倒ですから、UVカット効果のついたBBクリームなどそれ1本でファンデーションの役割を担うような化粧品でメイクをしてから出かけるようにするといいです。


(3)帰宅後すぐにクレンジングでメイクを落とす

どんなに対策をしたって、多少の花粉はついてしまいます。花粉がついたまま過ごしているとお肌が荒れやすくなりますから、まず帰宅したらすぐにクレンジングを使ってメイクだけでもいいので落としてもらいたいのです。そうすることによって花粉がお肌に乗っている時間を少しでも短くできます。このことを知っていれば、メイク落としすらせずに朝シャンをすることがどれだけお肌に負担をかけているのかよくわかるはずです。

1年中同じファンデを使うのはもうやめて!春のファンデ選び

March 13 [Thu], 2014, 8:49
一年中全く同じメーカーのファンデーションを使っていたりしませんか?私のまわりでもけっこう多いのですが、実はファンデーションって季節によって使い分けたほうがいいんです。日本には四季というものがありますので、最低も2種類ないし3種類ぐらいは持っておいたほうが季節に合ったメイクができます。もうすぐすると気温も高くなり、春っぽさが増してきますので、今日は春向けのファンデーションの選び方をご紹介します♪


(1)UVカット成分が入ったものを選ぶ

まず大前提として、これからの時期は紫外線の放出量が増えてくることを考えて、UVカット成分が配合されたファンデーションを選ぶようにしましょう。紫外線というと7〜9月ぐらいに多くなるイメージです、実際は3月の下旬ぐらいか放出量が増えるので今の時期から気を遣ったほうがいいです。ただし、そこまで強いUVカット力は必要としないので、SPF20〜25、PA+〜PA++程度のレベルのファンデーションを選んであげるようにするといいです。


(2)リキッドではなくパウダータイプを

ファンデーションには大きく分けるとリキッドタイプとパウダータイプがありますが、時期に関係なく、これからはパウダータイプを使うようにしたほうがいいです。リキッドタイプはカバー力の高さが魅力ですが、お肌の呼吸を妨げてしまうので肌トラブルの原因となることがあります。対して、パウダータイプはつけ心地が軽くお肌の負担になりませんので、多少カバー力で劣るものの、素肌をキレイにキープできます。


(3)価格だけで決めないこと

化粧水や美容液、クリームってなんとなく価格が高いほうがいいものが多かったりします。それもそのはず、美容成分が多く配合されているものほど価格が高くなるのは普通のことです。ただ、ファンデーションに限っては価格だけみていてはダメ。2,000円台で購入できるものでもいいものはありますし、逆に5,000円以上出してハズレのものに出会うこともあります。実店舗で試せる場合はまずは実際に試してから購入したほうがいいでしょう。

ニキビができたその日からやっておきたい3つのこととは?

March 06 [Thu], 2014, 8:58
学生時代にニキビに悩まされてしまうのは仕方のないことだといえます。これは原因がホルモンにあると言われているからです。では、大人になってからもなおニキビに悩まされるのはどうかというと、これは自分の責任である可能性がとても高いです。例えば、脂っこい食事ばっかり食べているとお肌も脂っぽくなってしまい、ニキビができやすくなります。このように大人ニキビは自分自身を責任としますので、まずは生活習慣を見なおしたりすることが大事です。そのうえでニキビができてからやっておきたいことが3つあります。


(1)ニキビをつぶさないこと

まず、大前提として一度できてしまったニキビは絶対につぶさないでください。ニキビをつぶすと一時的に小さくなりますが、化膿を起こしてしまったりして、基本的には悪化することのほうが多いです。つぶすとニキビ痕などになり、後々大変なことになるのでつぶさないほうが絶対にいいです。また、触らないようにすることも大事です。触ると雑菌が入り、悪化します。また、髪が触れたりするのも悪化の原因になるのでそういった点からも注意されたほうがいいです。


(2)使う化粧品の数を減らすこと

ニキビができるとニキビを消そうとするためにニキビ専用の化粧品をたくさん使いたくなる気持ちはよくわかりますが、化粧品をたくさん使ってしまうということはお肌に負担がかかりやすくなりますので、やめたほうがいいです。ニキビができてからは化粧水と乳液、この2つぐらいで十分です。ニキビケアに保湿は必要ないと考える人もいますが、ニキビは乾燥を原因とすることもありますので、保湿ケアをしっかりと行ったほうがニキビが改善されやすいです。


(3)赤ニキビは目薬で消せる?!

最近ネットで話題になっている方法が「目薬」を使ったニキビケアです。Twitterなどでも「ニキビに目薬を差したら本当に治っちゃった!」なんて声もあるぐらいで、私も実際にやってみたのですが、鼻の横にできた小さなニキビが翌日に治っていたのでびっくりしました(笑)。特におすすめなのは充血用の目薬。充血用の目薬は炎症を抑える働きがあるため、これがニキビケアに効果的だと言われています。綿棒の先につけて3〜5分ほどかけてニキビ塗ってあげましょう。

プロはニキビが多いときにファンデで隠さないって本当?

February 28 [Fri], 2014, 9:06
日々スキンケアを入念に行っていても、図らずしてニキビができてしまうときはよくありますよね。ニキビは生活習慣などあらゆることを原因としますのでちょっとした生活の乱れですぐにできてしまいます。できてしまわないのが一番ですが、できてしまってからのケアもとても大事なんです。一般的にニキビができたときはファンデで隠しがちですが、プロは実はファンデで隠さないのです。


ファンデで隠さない大きな理由は、お肌の呼吸ができなくなるから。ファンデで隠そうとするとどうしても厚塗りになってしまい、お肌の呼吸ができなくなるので皮脂が余分に分泌されるようになったりして逆にニキビ発生を促してしまうこともあるのです。また、毛穴落ちや乾燥の原因になることもあるので、ファンデを使ってニキビを隠すという方法はもう卒業されたほうがいいです。ニキビは下地やコンシーラーで隠しましょう。


(1)ブルー系の下地を使ってあげる

まずは下地から見直してもらいたいのですが、ニキビは赤みを帯びていることが多いので、ブルー系もしくはパープル系の下地を使ってあげましょう。これらのカラーを使うとニキビが消えやすくなり、色ムラも整えられるのでよりキレイにみえます。使うときに注意してもらいたいのがこすらないこと。こすると色ムラができやすくなるので、ポンポンを軽く叩くようにしてなじませてあげましょう。スポンジを使うといいです。


(2)コンシーラーで仕上げをする

下地だけで消えないようなしつこいニキビにはコンシーラーを使って仕上げをしてあげましょう。コンシーラーも下地と同様、ブルー系のものを選んであげるといいです。コンシーラーはニキビだけでなく、目の下のクマだったり、小鼻の横のムラ感も整えてくれるのでとても便利です。使い方も下地と似ていて、ポンポンと軽めに叩くようにしてあげるとキレイに仕上げることができます。最後にパウダーなどを使ってあげるとよりナチュラル感が出やすいです。

化粧品を通常価格よりも安く買う方法って本当にあるんだ・・

February 21 [Fri], 2014, 9:25
高い化粧品=いい化粧品だと思っていませんか?←はい、あながち間違っていません(笑)。私はこれまでに様々な価格帯の化粧品を使ってきましたが、使用感の高さ・効果を比べると価格の高いもののほうが当たり外れが少ないように感じました。最近はプチプラコスメなんかが人気ですが、やはり将来の事を考えて真剣にケアするならいいものを購入したほうがいいに決まっています。でも化粧品は使ってみないとわからないところがあるので効果を実感できず、高い買い物になってしまうとツラいです。そこで今日は高級化粧品を安く購入する方法をいくつかご紹介します。


(1)トライアルセットからはじめる

最近はどの化粧品ブランドでも自社のウェブサイトを持っているのが普通です。化粧品はデパートやドラッグストアなどの実店舗で買うという人が多いですが、実はこれは大変もったいないことなんです。同じものでもネットから購入するだけで5〜10%ほど安く買えることがよくあるんです。さらに言えば、公式サイトなどではトライアルセットを買えることも多く、10,000円相当分が2,000円で、5,000円相当分が500円で試せたりするも結構多いのでまずはこういったものから始めると失敗しても大きな損になりません。


(2)気になるブランドのSNSを常にチェック

購入しようか迷っている化粧品がありましたら、そのブランドのSNSをチェックしてみてください。例えば、アテニアという化粧品ブランドには公式Twitterがあり、フォローをしておくと今現在お安くなっている化粧品がすぐわかります。他ブランドではFacebookに公式ページをもっていて例えば「いいね」をして抽選で化粧品をプレゼントしてもらえたり、「いいね」をするだけで無料で化粧品をもらえたりすることもあります。


(3)無料モニターに参加する

今かなり充実してきているのがこの「無料モニター」です。本当に数としてはけっこう増えているんです。なぜこんなことをするのかというと、化粧品を新しく販売するためにその化粧品専門のウェブサイトをつくるのですが、そのときに利用者の声の掲載するのが一般的なんですね。実際に利用してもらった方のリアルな声を掲載したいので、アンケートに答えてもらう代わりに無料で化粧品をお配りしているんです。無料モニターは大抵ウェブ上で募集しているので気になる化粧品がありましたら「●●(化粧品名) 無料モニター」と検索してみてください。

既にできてしまったシミを対策する方法が充実した現代

February 17 [Mon], 2014, 8:58
老けてみえる要因って色々とあるわけですが、私の中では「シミ」が老け原因としてトップ3に入ると思っています。事実、若い女性でシミに悩まされている方は少なく、歳を重ねれば重ねるほどシミはできやすくなります。シミは一度できてしまうと対策が難しくなるものですが、決して消せないものではありません。そこで今日はすでにできてしまったシミを消す方法をいくつかご紹介します♪


(1)レーザー治療

最も効果的で効率的な方法としてぜひおすすめしたいのが「レーザー治療」です。昨今の医療技術の進歩によってレーザー治療がすごくお得な価格で受けられるようになっているんです。例えば、あるクリニックでは1箇所500円から、なんてプランも用意されていたりします。シミを確実に消せるのは今のところレーザー治療のみなので真剣に消したいと悩んでいる方はぜひお近くの美容クリニックをチェックしてみてください。


(2)ケミカルピーリング

「レーザー治療はちょっと敷居が高い」なんて思っている方はケミカルピーリングをしてみてはいかがでしょうか?ケミカルピーリングとは簡単に説明すると古い角質を剥がし落とすことによって新しいお肌を再生し、くすみを取り払うことで美白力を高める方法です。少し前まではエステなどで受けられる特別な施術でしたが、最近はAHAやBHAといったピーリング成分を配合した洗顔石鹸などをネットで購入できます。


(3)ハイドロキノン

医療機関では昨今、美白治療に関してのレベルがとても上がっています。特に進歩を遂げているのが外用薬や内服薬でそのひとつとしておすすめしたいのがハイドロキノンなのです。ハイドロキノンはメラニン合成を抑制すことができるので、しっかりとシミ対策ができます。シミにはビタミンCが効果的だと言われていますが、ハイドロキノンはそのビタミンCの100倍ほど効果があると言われていて注目されています。