上皮内がん1つをとっても多種多様の保険がある

July 10 [Tue], 2012, 22:59
がん保険の加入を考え、資料を眺めたり販売員と話をしていると、よく耳にする言葉があると思います。「上皮内がん」という言葉です。
正直、あまり聞きなれていない言葉の方も多いのではないのでしょうか。端的に言えば、ごく初期のがんのことを差します。時には「上皮内新生物」とも呼ばれる場合があるようです。
具体的には、上皮の内側にがんがある状態で、このがんは切除さえすれば完治する可能性が非常に高いがんなのです。
従って、がん保険に関しても、この上皮内がんの扱いをどうするか?によって保険の内容や値段が大きく異なってくるのです。

例えば、とある会社のがん保険だと、通常のがんの場合は100万円。上皮内がんの場合は10万円のがん診断給付金がおりるようになっていたりします。
やはり「完治する可能性が高い」ということで、がん診断給付金も抑え目になっているようです。あくまで例としてとある大手を挙げましたが、他の会社では「100万円」という会社も存在します。

このように、上皮内がんだけをとっても、ここまで差があるのががん保険の商品というものです。ある意味では選べる選択肢が多いのですが、多すぎてどれにしたらいいのか分からない要因にもなっているのかもしれません。
自分自身で「上皮内がん」の位置づけをしっかり判断してからがん保険を選ぶのもの1つの手かもしれません。ソース サイトのhttp://www.insurancenavi.com
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:begemo
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/begemo/index1_0.rdf