DMと石岡

July 17 [Mon], 2017, 18:26
妊娠が発覚した後、ご自身の体や赤ちゃんのために、葉酸を摂るようになった妊婦さんも多いのではないでしょうか。ですが、「いつまで葉酸を摂取すればいいのか」という疑問を持つ方も多いと思います。葉酸は母子の体にさまざまな効果が認められていますが、赤ちゃんのためだけに摂取をしているという場合は、葉酸摂取の期間を出産までと限っても構いません。ですが、葉酸は妊娠中の母胎をサポートしてくれるだけでなく、普段の生活においても身体のバランスを整えてくれるなどの効果が期待されていますから、赤ちゃんを産んだ後も、葉酸を摂取し続けることが身体を健康的に保つことをおススメします。
葉酸についてですが、今では産婦人科においても、妊娠が分かった方には、摂取するように指導されています。葉酸サプリのサンプルを、産婦人科が配布する場合もあるそうですから、その効果のほどが伺えますね。しかし葉酸の有効性はここ最近注目を浴びたものですので、妊娠中に葉酸を摂っていなかったと不安に思っている方もいらっしゃいますよね。仮にサプリメントを摂っていないとしても、葉酸は自然の食品にも含有しています。例えばほうれん草などの青菜類や、肉類にも入っている栄養素なのです。ですから、普通の食生活を送っていれば、ある程度の葉酸は補給できています。
葉酸については、多くの方がご存知のように、妊婦にとって欠かすことの出来ない栄養素だと言われています。しかし、もしも、葉酸を適切に摂取しきれなかったとすると、赤ちゃんの成長に、どう影響するのでしょう。葉酸の摂取によって正常な細胞分裂が促されると言われているため、これが赤ちゃんに不足してしまうと、先天性の障害などを発症するリスクが高まると言われているそうです。ほかにも、ダウン症予防に効果があると言われていますから、摂取をお勧めします。
妊娠と言えばすぐに葉酸の名前が浮かぶように、この「妊娠」と「葉酸」は切り離して考えることは出来ません。なぜかと言うと、妊娠初期に葉酸が不足すると、胎児の先天的異常の可能性が高まると言われているためなんですよね。もちろん、妊活中の女性にとっても、最も重要な栄養素であることは間違いありません。妊娠が発覚した後で、慌てて葉酸を摂取しても間に合いませんから、十分に栄養のある母胎で育てることの出来るように、妊活中から、積極的な葉酸の摂取を心掛けてください。
スムーズに妊娠できる体を作る食べ物といえば、大豆食品(豆腐・豆乳・納豆)とお魚が挙げられます。ほかにも卵、ごま、レバーがありますが、野菜ではブロッコリーが良いですね。大事な栄養素が含まれていますから、意識して摂取していきたいですね。ただ、過食は毒にもなりますので、バランス良く一つの食品群に偏らないことが理想であることは間違いありません。逆に、妊娠を妨げるような食品(飲料)は避けたほうが、妊娠してからも楽になります。
葉酸は食品の中に含まれる栄養素ですから、妊婦の方の中でも普段の食生活で葉酸を補おうと考え、葉酸の含有量の多いほうれん草、貝類、レバーといった食品を、積極的に食べているという方も多いと思います。ところが、葉酸は加熱すると溶け出してしまう性質を持っています。そのため加熱調理してしまうと、大事な葉酸が失われてしまうこともあるんです。総合的な摂取量としては不足している、という場合もあります。
葉酸の摂取によって赤ちゃんの先天的な神経管異常の障害を抑える可能性がある事が判明しました。このような研究結果から、妊婦が葉酸を積極的に摂ることを厚生省が認めており、妊婦に対して摂取を呼びかけています。実際に葉酸サプリや補助食品として販売されているものの中には、特定保健用食品に指定されているものもあります。こうしたものは、安全性と有効性の高さから妊婦が利用しているケースもあるようです。
妊活中の方にご一読していただきたいのですが、この時期の女性にも厚生労働省の勧告により、葉酸の適切な摂取が求められています。葉酸は胎児の正常な細胞分裂に働きかける栄養素で、妊娠初期に葉酸が不足してしまうと、細胞分裂が正常に行われず、胎児に神経管閉鎖障害などの先天異常があらわれるリスクが高くなるという話があります。もちろん、葉酸を摂取したら確実に発症を回避できるのかと言うとそうではありません。ですが、可能な限りそのリスクを低減するために、妊活中から妊娠3か月の期間、食事で摂取する分の葉酸以外に、1日に400μg(0.4mg)の葉酸をきちんと摂取できるように、栄養補助食品による補給がお勧めです。
胎児のための栄養を一番に考えている妊活中の女性にとって、普段から飲んでいるお茶の栄養も気になりますよね。妊活中におススメなお茶では、タンポポ茶ですとか、ルイボスティーが良いようです。これらはノンカフェインなので、妊活中の女性にも胎児の成長にも優しい、理想的な飲み物です。中でも鉄分を含有しているルイボスティーは、飲むだけで貧血を改善できるという事ですので、無事に妊娠した後も、ぜひ飲み続けてみましょう。
不妊治療や妊娠初期に有効と言われる葉酸は、細胞分裂を助けて造血作用を高める効果があります。それは不妊治療にも効果を表し、とくに着床困難を解消するため、妊娠しやすい状態を作り出すので、タイミング療法と組み合わせる人も多いです。それに、血液が増えると新しい血液が体内サイクルを整え、生殖機能そのものが底上げされ、不妊対策に良い結果をもたらすのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:煌大
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/befemtiaughxil/index1_0.rdf