手ほどき読書

September 01 [Thu], 2016, 10:18
手ほどき読書
もしあなたは千元余裕、あなたは花の美食を味わい購入裸の上でも、花は映画を見て、お読み、短距離旅行に?これは精神と物質の問題についての問題だ、検討に値する。
美食は味わうことができて、味わいがありませ。裸感で、ハウ感を着て、自信を取り戻し、「人は衣装馬より鞍」としても。特に今上調子に社会、重财轻义、身なりを盛行人者。いつでも見えて新聞雑誌、微博マイクロ手紙、広告は非常に多くて、柄だらけで、全部の等級と誇張するブランド、心、自己宣伝する、魅力的な人、消費。高利いい物の心から、その一部分を知り得るのみだ。
映画、旅行と本、すべての精神消費品。根掘り葉掘り、映画、旅行にも離れられない本。どの映画には脚本はありませんか。どこの旅行は人文のストーリを離れますか?すべてのストーリはすべて入って本に入ることができる。私達の手ほどき一説読書。
多くの人は思って、あなたは私のやから、平凡な大衆の普通の凡人、浮生求衣索食、すこし働いロクロク、せっかく余暇時間読書、どこ?この考えは考えてはいけないと思う。本を糧に、長期断食、腹が悪い精神本体、導から精神崩壊、さらに美醜有り、善悪を弁ぜず、真偽の読めない。最後に1体は疲れて心の物欲に疲れて、体は常に疲れて、心は所がない。ロレックススーパーコピー
本は、古今東西、種類が非常に多くて、る。私たちは、その一二を选んだ、自分の本心に合っている者は読みやすい。あたしにとっては、伝記を読むことが好きで史書の先人が所時勢、個人境遇、臨こと考えるとして、得失成败、借古鑑今、長い私は生きる知恵。遊記と詩、天下の大、人間の勝ち、世界の奇を好きに。人の世は万事万物は難しい遍歴度会って、この本を読んで、他人の慧眼を借りて、他人の霊耳、他人の鼻や口、他人の身肢、他人の思感、長い私は見聞、悦私の心身を、私慧根。伝奇小説を読むのが好きで、観は異なる社会百態、世事逆顺、人の心と秋の空善悪の知識人、人、真偽弁護人は、非、私を理解煩わさり、私悪念、私を助けて通達。科学書籍を読んで分かる原理、増加して、私は知識;読むオカルト伝説、可解好奇心、しばらく脱日常窠臼助長思いつき、啓発霊性。
本分け、必要具慧眼が見分けられ、だから、良い教授常喜開書籍情報。本は思想を伝え、思想を開拓する。勉強するように、変わって気質、化除戾气、広い胸、だから、「鏡花缘』の中で、黒歯国の中で、家の蔵書を宝と、人々は博覧貴。彼は中国人の目には、その国の人に一言を参照して笑うと、じっと、全て言えない美しさ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bee-mifeng
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/bee-mifeng/index1_0.rdf