睡眠の種類

July 29 [Sat], 2017, 15:40
睡眠には、ノンレム睡眠の二種類がある。

ノンレム睡眠は脳波に徐波が多く出現し、徐波睡眠とも呼ばれる。

またレム睡眠中の脳波は覚醒時に近く、急速眼球運動がみられる。

ノンレム睡眠とレム睡眠は、100分前後の周期で出現し、これが4〜5回繰り返されて一晩の睡眠を形成している。

一夜眠らないと、翌日にはこれを補うように睡眠量が増加する。

これを反跳睡眠という。

実験的には、睡眠中に脳波を観察しながらノンレム睡眠やレム睡眠のみを妨害し、片方の睡眠だけを取らせないようにすることも可能であり、これを選択的断眠と呼ぶが、このように、片方だけの睡眠を取り除くと、翌日の妨害のない睡眠では、取り除いた睡眠だけが反跳を起こす。

反跳はノンレムまたはレムそれぞれに独立して出現し、これらの睡眠に別のメカニズムがはたらいていることが推定される。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bedybraight
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる