一匹でも多く

December 08 [Thu], 2011, 12:46
どうして今ごろなの??

警戒区域内ペット保護

何ヶ月も置き去りにされて、人間のことなんか簡単に信じないよね。

いち早く現地入りしたUKC JAPANさんのブログによると3週間しか許可が下りていないとのこと。

失った信頼回復するのに3週間で足りますか?

2011-12-05のブログより引用「UKCからのお願いですが、現在危険区域圏内に
残されている犬は親子、夫婦を含め2〜4頭ぐらいの小さい群れで生存している
ケースがほとんどになってきています。

その場合は、そのグループ単位で保護してください。
1頭だけしか保護出来ない場合はリリースしてください。
1頭だけ残されたら生きていけない場合もあります。親だけ保護されたら子犬にとっては
死を意味します」


こういうことにも配慮しつつ 救出するのは至難の業。


遅すぎる

勝手すぎる

人間なんて・・・


でもUKC JAPANさんをはじめとする保護団体さんたちは
この日をずっと待っていたんだよ、
その思いだけはどうか伝わりますように。


傍観者でしかいられない自分、気持ちだけでは何も変わらない・・・非力。
ごめんなさい。
  • URL:http://yaplog.jp/become--happy/archive/88
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
miya
ここのん母さんへ

あのころはTVで見ていると保護活動も、ワンコの方からしっぽを
振って寄ってきていましたが、
UKCさんのブログ見ると昨日もワンコの保護は0・・・
わたしたちの意識が薄れてきたことと、ワンコたちの人間不信は
比例してるんでしょうね(; ;)

愛護センターレポート、見るのも辛いですが
少しでも多くの人に目をそむけず見て欲しいですよね。
December 12 [Mon], 2011, 0:15
ここのん母
今、miyaさんのブログを見て、危険区域への
立ち入りの事知りました。

夏位までは、震災で取り残された子達の事
テレビやネットでも、盛んに話題になってましたよね。
でも、時間がたつにつれ、だんだんと・・・
私も、その1人です・・・

愛護センターレポート、毎回泣いてしまいます。
多くの方に知って欲しいと思っています。
December 10 [Sat], 2011, 20:51
miya
FMNCさんへ

コメントいつもありがとうございます(; ;)
「絶対生きて待ってます」UKCJAPANさんの言葉にすがる思いの
飼い主さんきっとたくさんいますよね。
どうして引き離されなきゃいけなかったのか

ここまで決定できなかった政府にも腹が立つけれど、
東電に対しても・・・

傍観者から抜け出たいと模索してるときに
ちばわんのHPと出会いました。
身近なところから・・・と
まだひとつの命しか繋げていませんが

FMNCさんたちのように
保護犬を我が子に・・・という里親さんがいてくださって
繋げる命が増えていくんですもんね
保護犬に着目してくださるって・・・
少し前の自分にはそんな発想も知識もなかったから
尊敬します本当に感謝です。

それぞれの立場の人たちが
少しずつ意識して行動を変えれば
繋げる命は増えていくのでしょうか

今日の愛護センターレポートを見ても
本当に胸が苦しかったです。
December 09 [Fri], 2011, 1:11
FMNC
そんな事ないですよ、始まりは傍観者から気持ちからだと・・・。リョウくんだって、この前のダックスくんだってmiyaさん達に救われたんです。
パブリックコメントだって(Brickくんのブログで知りました)、コムとの出会いがなければ一生知らずに・・・。その出会いのきっかけを作ってくれたのが、miyaさんやかゆくっぱさんなんです(^_^)

一回目、途中なのに送ってしまいました(T_T)

December 08 [Thu], 2011, 21:34
FMNC
《諦めないでください。絶対生きて待ってます》
何の非もないのに突然故郷をおわれ、家族同然の動物を置いて出なければならないなんて・・・。
December 08 [Thu], 2011, 20:44