ブログ・・移動?

October 18 [Mon], 2010, 14:27
放置・・・・続いておりますm(__)m

ハマってしまってるアメーバで遊んでおります。

アメーバのブログは、ピグが多いですが
こっちよりは更新しておりますので
良かったら遊びに来てやって下さいませ。


もうこの際URL置いて行きます。

ベッキーのアメーバ版ブログ


っと言うのもですね〜〜

日々進化しているブログのサイトなのに
ここのブログ・・・使いにくいのです・・・。


書きにくいのですーーー!!


なので、アメーバに移動してもいいんだけどな〜〜
っと思ったりしますが

アメーバの友達は、ここを知らないので
今までと反対に
ここを密かに逃げ場として置いておきたい訳です。


色々考える事もあってねぇ〜


っと言うのも
子ベッキーも大きくなって、顔も落ち着いて来た(?)ので
閲覧者を制限出来ないここのブログに
そろそろ顔がバーーーンっと写った写真を載せるのは
いかがなもんか・・・・。


今更遅い?


いやいや・・でも、パーツは同じでも
赤ちゃんの時と、顔がだいぶ違うので
4歳を超え、顔が固まって来た今(特殊メイクかよ!)
正面写真控え時かな〜〜っと。


たまに載せるかもしれませんが・・・。


まぁそんな感じで

既にここでお友達になった方が数人アメーバに登録されて
ピグで一緒に遊んでおります。


良かったら一緒に遊びましょう。


たまにはこっちも更新しますので
忘れた頃に覗いてやって下さいませ。


それではまた〜!!!

運動会

October 04 [Mon], 2010, 16:07

子ベッキーさん、生まれて初めての運動会でした。

私にとっても、親になって初めての運動会

感慨深いものがありました。


数週間前から、家でもダンスを一生懸命練習し

かけっこでは、みんなに意地悪する子に負けたくないと言って

狭い部屋を猛ダッシュして意気込んでおりました。



みよ・・このどんより暗い天気を・・・。
朝8時の時点でもうこの暗さ。








ところが、プログラム3番までで大雨・・・・。


降水確率100%だったのだから
最初から体育館にすればいいものを


園長がどうしても外で始めると言ったとかで
結局大雨の中、大荷物を持って
体育館に移動するという、二度手間に・・・。


それから体育館での準備が整うまでがまた大変で
役員だった私は、駆けずり回って手伝いました。


ギリギリ「火炎太鼓」が外で踊れた子ベッキー。



せまーーーーいせまーーーーい体育館の中央を

園児が走ったり踊ったり・・・。


お弁当時間はまさに避難所状態!!!



何の災害ですか・・・って感じでした。


見るのも演じるのも大変な運動会でしたが

内容は物凄く凝っていて、見応え十分!!!


あぁ〜〜これを外でやらせてあげたかったな〜〜〜っと
悔しく思いました。


子ベッキーが気合十分だった「かけっこ」は

他の子の反則により2番に終わり
よっぽど悔しかったらしい子ベッキーは泣いていましたが

私は自分の娘が一生懸命走っているだけで
嬉しくて嬉しくて、これを父に見せてあげたかった・・・

っと涙がちょちょ切れる思いで見ていました。


出番は3つしかない運動会でしたが
とても内容が良かったので、満足しました。


でも、終わった後、朝運動場に張ってしまったテントを
撤去する作業が残っており
役員はずぶ濡れになりながら片付け

それがものすごーーーーーーーーーーーーく疲れました。

役員にも色々いて、率先して働いてる人もいれば
絶対に雨に濡れずに
コソ〜〜っと隅の方を片付けている人もいて


大人でこんなズルい考えの人がいるんだから
子供の中に意地悪がいて当たり前だよな〜〜っと思いました。


子ベッキーは2番だったのが本当に悲しかったようで

「1番になれなくて ごめんね・・・」

っと言って家でもしょんぼりしていましたが


ダンスが上手く踊れた事は分かっているみたいで
喜んでいました。


子供の競技やお弁当よりも
役員仕事に疲労した運動会でしたが

育児の思い出に残る素敵な1日でありました。

モニター

September 24 [Fri], 2010, 0:21

6月に社会復帰したものの
パートには到底及ばぬ短時間だし

月によく出ても10日ぐらいの出勤なので
バイトとして考えている。

まぁサブの仕事も始めたので、そっちの方が
軌道に乗るまで忙しい感じだ。


メインの職場はですね・・・・。

この1か月ぐらいで、人間関係がめちゃめちゃ良くなりました。

それはもう驚くほど・・・。


聞けば、今までいた人達・・・

私が入って来る事が、かなりのプレッシャーだったらしく
とにかく私が元気で、いつも笑っているのが
脅威に見えたらしいのです(爆)



どんだけのパワー出してたんだ・・私・・・。



で、ジャパネットも、ブ・アイソウも
時間を掛けて話をし、私の事も正直に言えば

ちゃんと話せる人だった事が分かり
そっから一気に人間関係は拓けました。


仕事はそりゃ〜〜も〜〜〜ハードで
マニュアルが物凄く厳しいし

極妻みたいなエリアマネージャーが来て
手順が1つでも違うと、関西弁でゴンゴン怒鳴り散らすし

はぁぁぁぁぁぁぁ?みたいなとこがあるが
やりがいはある訳です。


何でも本気になれば面白いのです


でも、1つ・・・先週凄く重い事があって
ブログを書いては消し・・・書いては消し・・・・になり
今日になりました。


最近世の中で流行っている、モニターの調査が
うちにも2か月に1回入る訳です。


うちではミステリーサービス?だっけ?なんかそういうらしいが

会社が雇ったモニターさんが、お客として来店し

接客から商品から、マニュアルが全部守られているか・・から

ぜーーーーーんぶチェックして、本社に報告して

お給料を貰うんだそうで・・・。



私達は全く誰がモニターか分からない間に
審査されている訳です。


それが先月うちにも来て、接客したのがブ・アイソウさんで・・・。

そのモニターさんが、何が気に入らなかったのか
とんでもない低い点数を付けてくれ

それが全店舗で表となって順位が出るのだが
最下位にされてしまって
関西地区で大問題となってしまい・・・・


店長は減給・・・・ブ・アイソウさんは降格。


ブ・アイソウさんはシングルマザーで2人の子供を育てており
4年半頑張って、トレーナーというトップの位置にいたのだが
それが3ランクも下げられてしまい
時給が30円下がって、社会保険も外される厳罰。


パートの時給が30円下がるって事は大変な事。


しかもシングルマザーで社会保険外されたら
結構な痛手なはず・・・・。


そんな事は知らないモニターは

「仕事だから買ったが、プライベートだったら 
 ここでは買いたくない・・・・」

っとまでコメントしていた様だ。


私が今まで見たところ、ブ・アイソウさんは
確かに無愛想なところもあるが (風に見えるが?)
仕事は物凄く真面目だし、仕事もキレる。


それはこの3か月でよく分かった。

で、接客の時も、私は見習いたい・・っと思う箇所が多く
うちの店では本当にトップの接客だと思う。


たまたま・・ほんとにたまたま何か悪い点があり
それを広げて広げて大げさに書かれた・・・としか
思えないのだ。


そんなに深く考えず
モニターの仕事をしているのかもしれないが


粗を探してアンタの書いた1枚の紙切れのせいで
子供が貧しい思いをし

シングルマザーの心を物凄く深く傷つけた事を

分かっているのか・・・っと言いたい。


ブ・アイソウさんはここ数日

店長を減給にしてしまった事と
店を最下位にしてしまった責任を感じ

もうやめたい・・・・っと言っている。


ペーペーの平社員の私に
何が言えるわけでもなく・・・・・・・。

辛そうな店長と、ブ・アイソウさんを
ただただ見守るだけしか出来ないのであります。


なにがミステリーサービスじゃ・・・・・っと

ここ数日悶々としている私であります。


明日は出勤日・・・・どうやって慰めよう・・・。


モニターの仕事に、疑問を覚えたベッキーでありました。


仲良しな2人

September 09 [Thu], 2010, 13:21

子ベッキーと夫は

今でも本当に仲良しで、いつも一緒です。


プールも〜買い物も〜お風呂屋さんも〜食事も〜〜


言えば平気で2人で出掛けるし


夫も嫌がるどころか、大喜びで連れて行くのです。


勿論子ベッキーも、どーしようもないパパっ子で

おやつのお菓子が美味しかったりすると

ホントは全部食べたいのに、我慢して


「これをパパしゃんに半分残しておく」


っと言うのであります。

4歳で、美味しいお菓子を我慢して

父親に残しておく・・なんて、どんだけパパ好きなんだ・・・

って感じ。


そんな2人を見て

「子ベッキーは夫に逢いたくて生まれた来たんだろう・・・」

っと思わずにはいられないのであります。



夫婦としては、相変わらずの力関係ですが(爆)

それでも私達も喧嘩する事は全くと言っていいほど無く

まぁ17年前に出会った頃と、なんら変わりはない。


お互いの容姿を除けば(気絶)



まぁそれも別にお互い大して気にならないので
(現実逃避とも言う)


それでいいじゃ〜〜〜〜ん。


子ベッキーは毎日保育園に楽しく通っています。

私は子ベッキーはしっかり者で、仕切り屋なんじゃ・・・っと

ちょっと心配する節があったのだが

保育園に行き始めて半年経って見えて来た事・・・・。



この子・・おっとり型です!(驚)


発想は面白いし、何でもそれなりに出来るし

しっかりはしていると思うのだが(親バカ万歳!)

人を押しのけてまで・・・ってタイプではない事に

母は驚いた訳です。上には上がいくらでもいる!!!


これが争いを知らない一人っ子か・・・・

っとまざまざと見せつけられています。


色々と我慢してしまうあたり
どっちかと言えば、夫に性格が似ているらしい。


私は我慢しない子供でしたから!(爆)



まぁでも、夫に似ているから

夫と仲良しなのかもしれないな〜っと

ちょっと心強くも思う訳です。

何かあったら、自分を思い出して対処してくれるでしょうから。




そんな今朝、園バスを待っていたら

子ベッキーが一生懸命何かやっていました・・・・。



「何してるの?」

っと、聞いたら

「パパしゃんが〜お日様当たったら、お手てで犬が出来るって

 教えてくれたんだよ・・・だからやってるの・・・・」





ほっほぉ・・・・・夫・・・・・なかなかやるな・・・・。



って言うか〜〜〜


私にも何か教えて欲しい。

いっちゃん

September 01 [Wed], 2010, 23:19
いっちゃんが亡くなったと知って

2年近く経った。

あれから私も日々の生活に追われて

忘れた様な気になっていたが

フラメンコを見ると無性に悲しい気分になったり

スペインがテレビで映ると涙が出たりした。


死んだのは嘘なんじゃないか・・・っと思ったが

やはりいっちゃんから電話もメールも無ければ
手紙も来なかった。


何で死んでしまったのか・・・・

どういう状態だったのか・・・・・


それを聞かないと、信じたくない・・・信じられない・・・っと思った。


私は何回いっちゃんの自宅に電話しただろう。

何度電話しても旦那さんは出ないし

いっちゃんはフラメンコ教室を変えていたので

共通の友達もいない。



どーーーにもならない状態だった。



ヤケクソでネットでいっちゃんの名前を検索してみると

あるアマチュアミュージシャンと友達なのが分かり

思い切ってそのアマチュアミュージシャンのHPから

何で亡くなったのが知らないか・・・っとメールを送った。


すると、その兄妹ミュージシャンの兄の方が電話をくれた。


いっちゃんの事はよく知っていたが
調子が悪い・・・っとしか聞いていなかったらしく

亡くなって数か月してから人づてに聞いたそうだ。



それより何よりイヤだったのが
そのミュージシャンもどきが、いっちゃんの事をダシにして

度々電話をして来て、自分達の歌が入ったCDを送って来たり
DVDを送って来たりする事だった。


私はいっちゃんが何で亡くなったのか・・・本当なのか・・・

を知りたいだけで、アンタ達の下手な歌を聞く為に
わざわざメールをしたのではない・・・。


いっちゃんの死を汚された気がして嫌悪感を覚え

それ以後一切連絡を絶ち切った。


これで手詰まりとなった私は

しつこくいっちゃんの自宅に電話するしかなかった。



そして、やっと・・・・2年近く経ってやっと・・・・

旦那さんに電話が繋がった。


フラメンコの公演で何度か逢っているので
私が名前を言うとすぐわかってくれた。


あれだけ聞きたい事がいっぱいあったのに
繋がった事に驚いたのと、いっちゃんが電話に出ないので

いっちゃんがもうこの世にいない事を改めて思い知らされ

涙声になってうまく話せなかった。


いっちゃんは2006年に夢にまで見たスペインに行った。

そこでフラメンコを習い、スペインを堪能して

帰国してすぐ、すい臓ガンが見つかったそうで
見つかった時にはもうどうにもならない状態だったそうだ。


最後まで「薬で治る」っと言い聞かせてあったので

誰にも知らせなかった・・・・っと言っていた。


またフラメンコが出来る日を夢に見ながら
1年半頑張ったそうだ。


旦那さんと話をしながら、私の目の奥には


「ベッキー!!!ベッキー!!!」


っと私の名前を呼びながら
フラメンコの決めポーズを見せ

子供みたいに嬉しそうに笑ういっちゃんの顔が浮かんで

胸が張り裂けそうだった。

いつも指の先までフラメンコを表そうと意識してたいっちゃん。

フラメンコを競う事なく、友と一緒に楽しみたかったいっちゃん。


どのいっちゃんも、いつも笑っていて、フラメンコを愛していて

やっと電話が繋がった安堵感も手伝って、オイオイ泣いてしまった。


旦那さんに

「大丈夫ですか・・・・寂しいですよね・・・・・」


っと聞くと


「子供がいなくて良かったですよ。
 自分だけ悲しみと向かい合っていけば
 済んだんですから・・・・。

 子供の悲しみまで背負えなかったです。
 だから子供がいなくて良かった・・・・」


そう笑いながら言った旦那さん・・・・

気が遠くなるほどの悲しみが伝わって来て
涙が止まらなかった。


遺骨をどうしてもお墓に入れられず
家に置いてあるので、実家に帰ったら逢いに来てやって下さい・・・


っと言われ、旦那さんがどれだけ寂しいかを思い知った。


いっちゃんはいつも笑ってた・・・。


いつもいつも子供みたいに笑ってた・・・・。



今回旦那さんときちんと話せた事で

フラメンコをあれだけ愛したいっちゃんが

もうこの世にいない事を

私もちゃんと受け止めて行かねば・・・・っと

本当に本当に思った。


とてもとても寂しいけれど・・・・・・。

夏の思い出

August 27 [Fri], 2010, 9:03

お盆帰省した時の写真を何枚か・・・



お正月に味をしめた琴を出して
早朝より弾きまくる子ベッキー。

不自然に力の入った左手の指が印象的。



井戸の水をタライに溜めて
水浴びをする子ベッキーとあやちゃん。

ちなみにこのタライ・・・私と弟が幼い頃使っていた物。



毎回パワーを集めに行く錦帯橋。
川の水が冷たくて、めちゃめちゃ気持ち良い。

(この時、既に熱が出始めていた・・パワー貰い過ぎ?)


暑くて伸びているケンケン。

この子はうるさいけど、本当に可愛くて
朝は階段のしたでヒュンヒュン鳴いて
私が起きてくるまで待ってるし

夜は私の姿が見えなくなるまで階段の下で見送って
私が部屋に入ると、トコトコ歩いてオシッコ行って
母のベッドに飛び上がって扇風機に当たりながら寝る。

帰る時は毎回狂った様にしがみついて来るので
悲しくて仕方無いよ・・(涙)

赤ちゃんの時は天敵だった2人だが
子ベッキーとも、ようやく仲良くなり
一緒に転がってお昼寝したりしてたよ。

でも、今度は犬をバシバシ叩く、あやちゃんと
天敵関係に・・・(笑)




犬の敵、あやちゃんと子ベッキー。
あやちゃん・・フナみたいな口になってるけど
かなりのべっぴんさんで、どこに行っても
可愛い可愛い!!っとめちゃめちゃ騒がれる。

しかも芸達者で、何でもすぐ覚える。
1歳9か月で喋るわ、踊るわ、歌うわ・・・
何もかもしっかりはっきりしてて凄い!!!

でも、あやちゃんは誰に似たのか大変気が強く
気に入らない事があると
子ベッキーにでも食ってかかって来る。

弟もめぐちゃんも大人しい子だったので
この血は伯母の血だろう・・っともっぱらの噂。



伯母?・・・・・あたしだよ!!



こんな感じで私は熱が出て朦朧としていたので
大した想い出もありませんが

子ベッキーとあやちゃんにとっては
楽しい楽しいお盆休みだったようで

帰りはまた子ベッキーが号泣して・・・・


でもね、娘よ・・・・
帰る所があるって、幸福な事なんだよ・・・。

金魚

August 23 [Mon], 2010, 17:21
アメーバばっか更新しちゃって
またも放置気味・・・


毎日暑いですね・・・。
自転車乗ったらクッラ〜〜っとします。


そうです・・・・事件です。。


近所住みだった超無神経な金魚ババアが

うちのバケツに5匹の金魚を
ザバ〜っと入れて帰ってから
1年ちょっとが経過し、2センチ弱だった金魚が


今じゃ10センチぐらいに成長し


「でけーよ…」


っと呟かずにはいられません。


問題児だったボス金魚の部長は

左遷の甲斐もなく、反省の色無しで

他の金魚を突っついて弱らせるので

家族会議の結果、子ベッキーの保育園の側の

小魚が沢山住む池に放流されました。



それからは平和で…とにかく平和で…


みんな夜店金魚とは思えない

ストレスフリーな生活をしていた様でした。


がっ…事件は昨日起きました。


夕方、子ベッキーと一緒に餌をやり

みんな大きくなったね〜なんて言った2時間後!


子ベッキーと夫がお風呂に入っている時


カーテンを閉めようと水槽の前を通ると…



…………




…………………





……………………………





…………(涙)




1匹が…共食いされており………(号泣)




目を疑った私は水槽の前でしばし固まってしまいました。




あまりに衝撃映像で


絶対に子ベッキーに見せられない…


感受性の塊の子ベッキーに見せたら


パニックを起こす………っと思い


そろそろ風呂から上がりそうな雰囲気漂う


浴室のドアの前から、平静を装った涼やかな声で


「ちょっと…あのね…
ゆ〜〜〜〜っくり泡でも流して貰えるかしら〜?」



っと言うと、空気の全く読めない夫が



「えっ?なんで?なんで?」



「いや〜少し部屋で問題が起こっていて〜」



「えっ?何の問題?すぐ出て手伝おうか?」



いやいやいやいやいやいや…



だから〜空気読も〜〜〜〜よ!!!!!



しかもアンタ率先して何か手伝った事


今まで無いだろーーーーよ!




しかもしかも


私がこんなにご丁寧に頼んでいる事が


変だと思いませんかね!


それとも何かい?

感受性の強い愛娘が可愛がっていた金魚の1匹が

共食いされて

「ないぞーがないぞ〜♪(そこのアナタ!サラッと読もう!)」


って状態を


見せまショーーーか!!!!!!!



数回押し問答が続き


全く通じないのに切れた私が(結局カチ切れ)



「だからヨシって言うまで出てくんじゃないわよっ!!!」



っと言い放ち


大慌てで水槽から網ですくって

走って出て、家の前の植え込みに穴を掘って


埋葬しました。



さて〜どう説明するかな〜〜〜(涙)



慌てて家に入り

夫と子ベッキーに許可を出すと


2人共不思議度満々の顔で体を拭きながら
リビングに歩いて来ました。



いつも大して金魚なんか見ないくせに

そんな時に限って気付く訳ですよ・・・夫は・・・。



「あっ!!金魚が減ってる!!!!」




はぁ・・・・・・(涙)



まだ考えてないんだよ・・・なんて説明するか・・・・。



子ベッキーも飛んで来て


「ママどーしたの?金魚ちゃんどーーしたの??」



「あのね〜〜金魚の1匹は

 もうおばあちゃんになってしまって(性別不明)

 さっきお星さまになったんだよ・・。

 だから、それを子ベッキーが見て悲しむといけない・・っと思って

 ママが前の植え込みに埋めてお墓を作って来たの・・・」



っと言うと、とても悲しそうな顔をしていたが

「おばあちゃんなら しょうがないんだよね・・・」


っと言って、他の金魚におやつをあげて


「みんな ながく いきてね・・・」


っと言っていました。



空気が読めない忌々しい夫。


子ベッキーが寝た後に
またもチクチクやれらたのでした・・・・。


付ける薬・・・売ってるとこ、知りません?


散々な盆

August 18 [Wed], 2010, 13:05

ごーーーぶーーーさーーーたっ!!!



お盆もすっかり終わってしまいました。


気付かないうちにねっ!



も〜〜〜最悪。



11日までは元気でした。

日頃出来ない親孝行をしようと

母の見たがっていた、大型家具の新調に付き合い

市内を久しぶりに走り回りました。



12日に錦帯橋に行って

橋から力を貰おうと、河原で遊んだりして
楽しく過ごした晩に体調が・・・・・


ど〜〜もダルイ・・・っと思って熱を測ったら7度8分ぐらいで・・・。



それからどんどんどんどん上がって


次の日には39度9分!!!!!




体じゅうの関節が痛み、背中をついて寝られないほど・・・。



夏風邪は2日高熱が出て下がる・・・っと聞くので
2日頑張ろう・・・っと思ったが、3日目も下がらず。


意識が朦朧として、ハッキリ分かる訳です。




これはヤバイ・・・・・・



私の気の強さだけではどうにもならないほど

病状が悪いのです。



救急に行く事にしました。

夫と子ベッキーは法事に行かねばならないので

1人で行きました。


2時間近く待たされました。



中に入ると救急の担当医は

インターーンですよ・・・インターン。



江口洋介を出せーーーーーーー!!!!!





挙動不審な、低姿勢な、虎の巻を読みながら診察し

パソコン入力を間違えまくる金魚みたいな顔した

ミ●シ トシヒコ と名札に書かれたインターーーンですよ。





トシヒコ   「せ・・咳は出ますか?は・・・鼻水はどうでしょう?
         の・・喉は痛いですか?」


ベッキー  「咳・鼻水ありません。喉が痛いです。
        あと熱が高いので、それをなんとかしたいです」


トシヒコ   「そ、そうですね・・熱が高いので、インフルエンザの
         可能性もあります、検査をしておきましょう」


ベッキー  「あの・・インフルエンザって咳とか鼻水が出ませんっけ?」


トシヒコ   「はい!、インフルエンザは咳と鼻水から始まる場合が多いです」




ベッキー  「わたし・・咳も鼻水も無いんですが・・・検査がいりますかね?」



トシヒコ   「あっ!!そうですね!!インフルエンザ検査は必要ないですね!」





トシヒコーーーーーーッ!!!!!




40度近くある人間が数分椅子に座るのが
どんだけしんどいとおもっとるんじゃ!!!!



いちいち虎の巻を見ながら診察を続けるので
もう


「血液検査と点滴をしてください」


っと私がオーダーを出し、腹立たしい診察は終わった。

点滴後はかなり楽になり、血液検査の結果を聞く為に

またトシヒコの前に連れて行かれた。


トシヒコ   「あの・・・の、喉が痛いんですよね・・・・
         トローチとか出しましょうか・・・・・」



ベッキー  「(おっ。。いいとこあるじゃん・・)
         はい・・・お願いします・・・・・・」



トシヒコ   「あっ・・・・じゃぁ・・・え〜〜〜と・・・・(オロオロ・・・)
         すみません・・・看護師さん・・トローチは・・・・」



看護師    「救急からは出せないです」


トシヒコ    「す。すいません・・・ここでは出せないようです・・・・」







トローチの穴に頭入れたろかっ!!!!





もう一刻も早く帰りたかったので、サッサと答えて
会計を済ませて、解熱剤だけ貰って帰った。



そして結局16日に自宅に帰るまで
結局私は友達にも逢えず、ご飯も食べに行けず
買い物も出来ず、夫の本家にも行けず(これはラッキー)


何もせず終わってしまった。



みなさんは・・・楽しいお盆でしたか?



私はまだ何だか体がふわふわします。

お盆帰省

August 11 [Wed], 2010, 22:43


さぁ…見覚えのある股割りですね…






ながっっっっ!!!!!!




お久し振りです…ケンケンです!!!



10日に実家に帰って来ました。


1000円はとても魅力的だが


暑いし、やっぱりサッサと帰りたい!!!!


そう思い、仕事の夫を置いて

子ベッキーと2人で先に帰って来ました。


高速はガラッガラ!!!!!!


4時間半掛かるところを3時間半で

実家に辿り着きました。


時間もお金で買える世の中ですっ!!!!


家を出る時

パパしゃんと離れるのが寂しい子ベッキーは

同じく娘と離れるのが辛い夫と

玄関で号泣しながら抱き合い

別れを惜しみまくって大騒ぎ!!!


離れるのはたった3日間なのに

人さらい(私)に引き離されるかのごとく

ミュージカル調で悲しんでくれまして

毎度毎度


「勝手にやってくれ………」


って感じで

いつまでも抱き合う(邪魔な)2人に

ドンッとぶつかりながら

「あ〜ら、ちょっとごめんなさいよ〜」


っと、車にドンドン荷物を積んでました。


そのくせ帰ったら帰ったで

ばーばや弟に遊んで貰って

すっかりパパしゃんは忘れられ…




あっ…このぶっとい足!!!!!


未熟児出身のあやちゃんです。


この子は1年10か月で
物凄く成長しまして

食べるのも子ベッキーの倍食べるが

体も丸々のデブデブ(笑)


そしてめちゃめちゃよく喋ってやんちゃで

面白いのなんのっ!!!!!


4年前まで静かだった実家は


今じゃ笑いの耐えない騒がしい家に

なっています。


16日までしかいられないけれど


今年の夏も
いっぱい思い出を作ろうと
思っています。

みなさんも、楽しいお盆休みをっ!!!!


夏を楽しむ?

August 04 [Wed], 2010, 11:54
うちの夫は、夏だろうが冬だろうが

とにかく家族で出かけたい人で

紫外線アレルギーの私にはとても辛い行楽な訳です。



今日は子ベッキーに「流しそうめん」を体験させる・・っと言い


山崎の奥の宍粟市?の峠にある


流しそうめんを体験して来ました。


   


すぐ側は川で、それはそれは冷たくて綺麗な水が

サラサラと流れており、子供達は喜んで

ジャブジャブ入っていました。


   



子ベッキーは成長して怖い物を覚えたのか

周りの子供に圧倒されたのか

しばらく固まっていましたが、そのうち慣れて

見知らぬ子供達と水を掛け合って遊んでいました。


その姿を見て、またもデレッデレの夫は



「あぁ・・・連れて来て良かった・・・

可愛い娘がこんなに喜んでいる・・・」



っと言う顔をして、とても満足そうでした。


さぁ・・・そうめんを食べよう・・・っと夫が子ベッキーを促し


川から上がる様に手を伸ばし・・・子ベッキーを河原へ・・・・

   
      

ズルっ!!!



ドボーーンッ!!!


(衝撃過ぎて、写真に収められませんでした。)




やると思ったんですよ・・・・・なんせ夫ですよ?


数々の逸話を残して生きながらえている夫ですよ。



またスニーカーで来るから



そんな目に遭うんじゃー!





それでも・・彼はやはり父親ですね。


滑って体制を崩した瞬間、1回だけ子ベッキーを

胸まで川に浸けてしまったんですが



その後は腕1本で娘をぶら下げ、河原に上がって来ました。



でも上から見ていた私には

1度胸まで川に浸けられ、すぐ引き上げられた子ベッキーが

つゆに浸けられて引き上げられたそうめんに見え


冷たいと号泣する娘を目の前に

大爆笑してしまいました。



こんな事もあろうかと、着替え持参でしたので

難無きを得ましたが、子ベッキーは



「もーーーーーーーパパしゃんは!!!!


 もーーーーーーーパパしゃんはっ!!!」



っと何度も思い出して鼻息を荒くしていました。



そしてメインイベントの流しそうめん・・・・


   



こんなレーンが20本以上あり

50メートルぐらい上の小屋から、冷たい水と共に

そうめんが流れて来ます。






正直言って・・・・何の事はありません。


ただ、50メートルそうめんが流れて来て

それも、どんどんどんどん流れて来るので

結局ザルで受けて


ザルから取って食べる・・・・・っと言うね。



それでもまぁ夏の思いとして

子ベッキーの心に残っていれば・・・・それでいいけど・・・・


多分・・・・彼女は・・・

パパしゃんに川に浸けられた事を悔しく思いながら

流しそうめんとセットで記憶して生きると思う。



2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
こんな私
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:becky
読者になる
■プロフィール■
■名前■ Becky 
■好き■                             音楽(特に FUNK!)・・映画・・歌・・・ フラメンコ・・動物園・・先祖供養・・ 食べ歩き・・飲酒・・無駄遣い・・人間ウォッチング・・写真・・爆笑・・カーキ色・・ 親孝行・・料理・・殺菌・・西脇辰弥・金城武
■苦手■                              整理整頓・・団体行動・・ケチ・・鳥皮・・節足動物 ・・爬虫類・・植物を育てる・・更生した元ヤン・・ホロホロ鳥・・目薬・・注射
最新コメント
アイコン画像みいた
» ブログ・・移動? (2013年04月10日)
アイコン画像becky
» ブログ・・移動? (2013年04月10日)
アイコン画像みいた
» ブログ・・移動? (2013年04月10日)
アイコン画像becky
» お値段以上の働きっぷり (2013年03月25日)
アイコン画像猫虎
» お値段以上の働きっぷり (2012年08月23日)
アイコン画像becky
» 佐用町 ホルモンうどん (2011年12月22日)
アイコン画像松本 留五郎
» 佐用町 ホルモンうどん (2011年12月08日)
アイコン画像ベッキー→ももさん
» ブログ・・移動? (2010年10月27日)
アイコン画像もも
» ブログ・・移動? (2010年10月26日)
アイコン画像ベッキー→moonさん
» モニター (2010年10月04日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる
P R