減塩対策はダイエットにも効果がある

July 09 [Sat], 2016, 1:03
私的に女性からすると、結婚式は生きているうちに一度だけ経験するはずのことなので、婚約してから、私もそれなりにダイエットに励みました。
加えて、エステにも出向きました。
お金が色々とかかったのでたった2日間でしたが、非日常的なことをしてちょびっとだけ綺麗な自分に会えた気がしました。
呼吸に集中してお腹からするだけでも、人は痩せるそうです。
体をキュッとさせるストレッチとしては深い呼吸をしながら、肩甲骨を動かすのが成果があると聞きました。
肩こりにも成果が見られるんですが、両腕を空高くまっすぐ伸ばしながら息を吸い、腕は天井に向けたまま、肘を曲げて体の後ろに沈めていきます。
この時に息を吐きだして肩甲骨をキュッとさせるイメージです。
炭水化物の摂取を少なくする手段で食事制限をしたことがあります。
たくさん噛むことで、充分に心を満たそうとしたけれど、厳しかったです。
日本の人間なので、たまには、ガツンと白いごはんを欲します。
ですので、現在は、夜だけは、炭水化物の摂取を抑えるけれど、朝と昼は何も気にせずに、ちゃんと食べるようにしています。
ダイエットを失敗させないためには有酸素エクセサイズが欠かせません。
酸素を消費する方法の運動により体内の不要な脂肪が燃えさかるので、体重を落とす事ができます。
実際、タフな筋肉トレーニングをやっている人もいますが、トレーニングがハードで途中で投げ出す場合もありがちになってしまいますよね。
一般的に言われることですが、基礎代謝の平均値は20代以降からだんだんと落ちていってしまいます。
これが示すことは、成長期の終わりとともに代謝量が安定しだしたことと、運動量の減少のために筋肉量もまた徐々に低下しているためです。
30代以降になると太りやすくなってしまうのはこういう理由があったのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Futo
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bebkh1mlacdiai/index1_0.rdf