LOVE 

2007年02月07日(水) 20時15分
離れているアナタを
私はいつも
思いっきり抱きしめています。
会えなくて
つらい・悲しいだけじゃない。
私は日々進歩している。

あなたを抱きしめた時の感触。
温かくて、おおらかで
そしてとてもカワイイ。
愛おしい。

mana 

2007年02月07日(水) 20時11分
想像は創造になる。
今、この瞬間から。
愛と幸福
欲しいものは全て
この胸とこの手の中に。

現実を見るのは大事なこと。
でも
現実を創りだしていくのは
もっともっと素敵なこと。

宝探しの人生 

2007年02月07日(水) 10時47分
運命のサロンとの出会いは去年の10月のこと。
導かれるように。
そして、そこのオーナーさんはとても不思議な人。
とっても彼女に惹かれた。

BBSに書き込んだコメントにレスをもらった。
私達はお互いを通じ【宝探し】をしているのだと・・・(感涙)

影響っていうと、少し仰々しいよね。
与え合い、受け取った“何か”を
自分の中で宝石にできれば、いいですね。

嬉しい言葉をありがとう。
とっても、愛しています。

夢日記 

2007年02月05日(月) 17時41分
最近、面白い夢を見ることが多くて、眠るのが楽しみです。
寝る前に、『夢を覚えていますように・・・』と唱えておくと
不思議なことに、結構、覚えているもんですね。

さて、ここのところ、キーワードが強調されるような夢をよく見るので
ちゃんと記録しておこうかな…と。

1月?日
ものすごい巨大な滝から真っ逆さまに落ちる。
が、その後、何故か海をスイスイと泳いでいる。

1月?日
大きな家(自分の家という設定)の広い玄関にプランターがあり
大きなクワガタを見つける。

1月?日〜1月?日
3日連続で、昔大好きだった人が夢に出てくるが内容は不明。
→現実で、その後、彼から久々に連絡があった。

2月?日
魔法のじゅうたんで飛ぶ夢。
何故か下に居る人たちをじゅうたんの上に引き上げている。

2月?日
誰の結婚式だか分からないが、設定は、結婚式に参列する道中。
広くて大きな階段を、誰か分からない女性と腕を組み楽しげに降りていく。
が、途中でハイヒールの踵が引っかかり、階段から落ちる。

2月?日
なんだかよく分からないけど、子供の面倒を見ている。


さて…今後はどんな夢を見るのでしょうか?
楽しみです。

宣言 001 

2007年02月05日(月) 13時22分
愛されることに怯えずに
構えず
ゆったりと
穏やかな気持ちで
自然体で
その時を当たり前のように受け入れ、迎えます。

連絡 

2007年02月03日(土) 9時22分
連日の電話やメール、ありがと。
あの頃だったらもっと嬉しかったかな。

なびかないのは何故だろう?
あんなに大好きだったのに。
憎むほど好きだったのに。

とにもかくにも
あの頃の片想いが今頃になり成就。

自転車で事業所間を移動中に
短いお昼休みの間に
少しの時間も惜しんで連絡をくれるのは
正直、オンナとしては嬉しいよ。

この今の幸せに傾いて倒れてしまってもいいかな?
とも思うけど・・・。
時の流れはアタシを変えた。

Kに私を知ってもらいたかった。
理解してもらいたかった。
でも、今は、君に語るものはなくて
世間話程度の会話。

語りたいことは
語りたい人に話して
知ってもらうのが幸せ。

兄妹あるいは幼馴染 

2007年02月01日(木) 3時33分
メールくれたり
電話くれたり
気にかけてくれたり
愛してくれたり
アタシを忘れないでいてくれてありがとう。

Kのこと大好きだった頃の私は
キミに執着して、いつも渇望していた。
キミに愛されたくて、せつなくて、泣いてばかりいた。

結婚、おめでとう。
今、心から祝福できるこの時期に
その報告が聞けて本当に良かったと思う。

あの時期に、一緒にいてくれてありがとう。
あの1年間は、一生忘れない。
私は、確実にキミを愛していた。

あの時期、私はせつなさばかりを求めていた。
せつない気持ちはせつない状況を作った。
それは、実は、私が自ら望んだ現実だったんだね。

今、私は、キミでない人との幸せな現実に向かって歩きだした。
今、私を愛してくれるのは嬉しいけど
毎日毎日連絡をくれるのは嬉しいけど
あの頃、愛を返してくれなかったキミが
現在、私に執着して「忘れられない」と言ってくれるのは
心から嬉しいけど
今、私はKの気持ちにこたえられないんだ。
ごめんね。

いつまでも幼馴染みたいなふたりでいようね。
私達はお互いを癒すための存在になろう。
昔から私達は兄妹みたい。と言われてきた。
なれるよ。今から。
今度こそ、そうなっていこうね。

ほんとうに、ありがとね。

路線変更? 

2007年01月29日(月) 11時36分
恋を・・・しておりました。(笑)

なので、しばらく文が書けなかった。
今回は、結構、自分自身と向き合って苦しい作業が多かったかな。

それでも解決していない問題はいっぱいですが
川が流れて行くのが自然であるが如く
問題もさらさらと流れていくのをイメージングしてるので大丈夫。

こうして、私はどんどん自分で強くなっていくのでしょうか?
これで良いのでしょうか・・・?
などの疑問も感じたりしていますが。
強くなっても可愛げは失いたくないよ。

*

ところで
昨日はマナカードの講習会、1日目だったのですが
先生に「あなたは祈りの力が強い」と・・・言われました。
祈ったことが遅かれ早かれ、実現していくタイプだそうです。
思い当たることがあるので、「そうかもしれません・・・(汗)」と
謙遜もせずに答えたのですが・・・。

その分、人の悪口も他人様より言ってはイケナイし
悪いイメージングも実現しやすいので、注意!
とのこと。

当たってるーーー。

今年は、胸のブロックを外して、自分自身を高めていこうと思います。
そして、穏やかに、ゆるやかに、優しく、愛に溢れた人間になるのだ。

私の大好きなヒーラーさんは、「ニュートラル」という言葉をよく使います。
私も、その感覚を求めているので、今年はニュートラルにいく予定。

どうぞ、よろしくお願いします☆

秋・沖縄の旅 その6 

2006年10月28日(土) 0時42分
時の流れは残酷だ。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう。
明日から始まる現実。

アナタの側で笑うアタシを
愛おしいと思える時間を与えてくれて
どうもありがとう。

空港でアナタを見送った後
アタシは流れる涙を
とめることができなかった。

また会おうね。
ふたりが出会ったのは運命だったのだから。

秋・沖縄の旅 その5 

2006年10月28日(土) 0時28分
壊れたら積み上げればいい。
それはアタシだけの
孤独な作業かもしれない。

でも、いい。

アナタがまた
アタシの側を通り過ぎたときに
アタシを見つけてくれれば。
その時のアタシは
多分、今のアタシとは違うだろう。

やっとアナタに心を開いて
アナタに抱かれることができた。
昨日の夜とは違う感覚。
幸せで眩暈がする。
この手に触れたアナタを
アタシは一生、忘れない。
アナタの全てを
アタシに与えて。
アタシはアナタと共に
愛を育んでいきたい。

また幸せを抱えて
この島にふたりで来ようね。