またか・・・ 

2007年07月01日(日) 21時22分
また更新が遅くなってしまった。

ブログって意外とめんどくさい。はじめる前はいっぱい更新する気満々なのだが、始めてみると本当にめんどくさい。

だから、こうやって2週に1回ぐらいしか更新しなくなるのである(笑)
本当に毎日チェックしてくださってくれる方には感謝している。

しかし、本当にあの柳沢厚生労働省大臣とこれから挙げる久間防衛大臣はひどいですね。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007063000199

もう誰でも知ってることですが、「原爆投下はしょうがない」という発言を。
防衛大臣としていっていい言葉だとは思えません。

原爆では広島や長崎の人たちがたくさん死に、今も後遺症で困っている人たちがたくさんいるなかで、原爆はいい、という言葉は発するべきではない。
世界から核をなくそうとしているこの世の中で、この発言はあってはならないはずだ。

この人にはアメリカを批判する事で有名である。
日本はこの世の中で生きていくためにはアメリカとのかかわりは非常に重要なものになってくる。
その中でアメリカを批判し、こんな発言するようでは、一国の大臣であるべきではないと思う。

柳沢にしろ久間にしろ、安部内閣は大丈夫なのだろうか。
日本を背負っているトップの人たちがこんなようでは非常に心配だ。


追記はコメント返信。

教育3法成立 

2007年06月20日(水) 21時31分
更新が6月3日以来。もうずっと忘れていました。
というより、ネタ切れになってしまい、これといって貼る記事もないですね。
ネタがない時ぐらい自分のことでも書けばもうちょっと更新頻度が増えるかな。


ということで、今日の内容はこちらから。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2007062000827

教育改革3法が成立したそうです。
その3法とは、
教育職員免許、地方教育行政、学校教育。
これらの各改正法が成立したということです。

そして、記事には
「いじめ自殺や高校必修科目履修漏れなど、教育にかかわる問題が相次いだことも踏まえ、教員の質向上、教育に対する国の責任の明確化などを目的としている。 」とも書いてある。
やっと国が教育に対して危機感を抱いてきたのか。

国は今まで教育に対して危機感を持ってこなくてはいけなかった。
学力低下、いじめ増加、高校必修科目履修漏れ。全部ゆとり教育のせいなのではないか?
それに対してもっと早くから気づいていればこんな悪い方向にはつながらなかったと思う。
たとえ気づいてたんだったとしても、行動が本当に遅すぎる。
ダメダメな内閣。安部総理の人選(特に文部科学省大臣や厚生労働省大臣)がいけなかったんです。

内閣自体がかわらないと教育は変わっていかないのかもしれない。
今回みたいに教育に対する取り組みだって、本当にやる気があってやってるものではないかもしれない。

当分はゆっくり見守りたいと思う。

追記はコメント返信。

教育再生会議 〜土曜授業再開〜 

2007年06月03日(日) 18時39分
こんにちは。べべです。

日曜日になりましたので、更新したいと思います。

昨日は早慶戦を見に行ったのですが、見に行った日に限って早稲田が負けてしまい、なぜなんだ・・・と思っている気持ちが昨日はいっぱいでした。
しかし、今日は無事に勝ってくれて(佑ちゃんはあまり調子よくなかったみたいですが・・・)よかったです。


今日は、「教育再生会議」の記事より。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070602k0000m010127000c.html
をご覧ください。

教育再生会議の第二次報告として、いくつかの案が出されているようだ。
簡単にまとめると、
・土曜授業の再開
・国立大学9月入学
・小学校で集団体験、中学校で職場体験活動を各1週間実施
・「道徳」の代わりに「徳育」を創設。
・全国学力テストの成績不振校に改善計画書を提出させ、予算や教員定数、人事面で支援
・テレビ視聴の抑制など「子育てにかかわる科学的知見」を情報提供

の6つだ。この中でも国立大学9月入学、と土曜授業は早ければ来年度から実施されるそうだ。

この中で一番気になるのは最初に挙げた「土曜授業の再開」というものだ。
今日はそれについて述べてみる。

土曜授業は私が小学校4年生まで、つまり6年前まではあったということだ。
その後は「ゆとり教育」というものが始まり、土曜日の授業がなくなった。教科書の内容も減り、簡単になった。
「家庭での時間」が優先されたわけだ。
しかし、言うまでもなく、現実はそう甘くはなかった。

日本の学生の学力は下がる一方で、学習塾が優先されてしまったり、家に長くいることによって「家族との時間」を優先されるはずが、一人でゲームしたりテレビを見たりなどの時間が増えただけ、という現象がおきてしまった。

本当に信じられないような事をしてしまうんです。円錐と三角錐の違いがわからなかったり、子孫をこまごと呼んでしまうんです。3+2×4を20としてしまう生徒もたくさんいるんです。
昔、10年前、20年前、30年前の小学生・中学生でもこんな間違いをした生徒が少しはいると思います。
でもある調査で、今の小6の四則計算の正答率はたったの58.1%なんです。
こんな現状でいいんでしょうか?

私は、土曜授業の再開は非常に大切なことだと思います。土曜授業をすることによって、全体的に授業の数があがることによっての学力向上。また、十分な道徳授業(これからは徳育)が行えるようになります。今までの道徳授業は結局他の科目の補習授業となってしまうところが多数あったらしいです。

これから、いじめの問題も含め、何が正しいか、また何が正しくないかを小中学生に教えていくには道徳の授業が必要となってくる。学力の向上も必要だ。
確かに、「家庭での時間」も必要かもしれない。家族同士でのコミュニケーションの時間を増やすことも必要かもしれない。ただ、土曜日の少しの時間を「家庭での時間」から取って何か悪い影響を与えるのか? 私はそうは思わない。
土曜日に家にずっといても、すべての人がそうなわけではないが、ゲームをやったりテレビを見たりという現象が必ずおきてしまう。そんなのに時間を使うのであれば、学校へ行き、勉強をし、また友達とのコミュニケーションの時間を増やす方がよっぽど大切なのではないだろうか。

なぜ、6年前「ゆとり教育」というものをやったのだろうか。
今は非常に疑問に思っている。
これから、また土曜授業が復活することに関しては応援していきたいと思う。

人間関係というもの。 

2007年05月31日(木) 22時41分
こんにちは。べべです。

今日は月末。ついに5月も終わってしまいます。本当に早いですね。
6月はどんな月になるのでしょうか・・・

今日は特別なことはないのですが、最近アメリカに帰りたいな、と思うことがあります。
そして、今日それを再認識しました。アメリカだったらこんなこともなく気にせず暮らせるんだな、と。

なぜそう思ったか。それは人間関係というもの。
人と人、コミュニケーションをする上では避けては通れないものです。

新しい学校が始まってそろそろ2ヶ月が経とうとしています。私の学校では3年間クラス替えはなく、3年間、同じ仲間とやっていきます。
まだ2ヶ月しかたっていないというのに、いろいろと問題は起こるわけです。

この2ヶ月ですでに少し人間関係の難しさを認識させられました。

自分が悪いのはわかっていますが、すべてにおいて自分が間違っているとは思っていませんし、思いたくもありません。

自分の欠点をなくせば、すべての人ともうまくやっていけるのでしょうか?
しかし、人はさまざま。いくら素晴らしいことをしたって皆がすべて賛同してくれるわけでもありません。
人間関係におけるスペシャリストというのは少ないのではないでしょうか?

自分の欠点を見直しながらあともう少し状況を見てみるべきでしょうか。


自分の事を書いたくだらない、つまらない、のブログになってしまいました。申し訳ありません。

これからのこのブログ 

2007年05月27日(日) 10時06分
べべです。お久しぶりです。

ここ最近は中間テストやら何やらで多忙な日々が続き、なかなかブログを更新する機会がありませんでした。
とはいっても更新しなさすぎとは思っているのですが。

ただ、これから頻繁に更新できるとは思っていません。
というよりも、ネタ切れになってしまい、3日に1回なんか到底無理そうです。

ということで、今後のこのブログの方針を決めました。

原則毎週日曜日更新。 日曜日はその週に起きた時事問題について語る。
あとは、月2回水曜日に書く。 水曜日は「べべのおすすめSong」シリーズ。
そして、できる限り自分のことについては語らないことを決まりとする。
自分ではブログというものは自分のことを語るためではないと思っている。
ただ気分によっては月1回ぐらいは自分のことを語るかも。

こんな感じで進めていきたいと思っています。
ですので、これからこのブログは日曜日に見てもらえれば十分です。

みなさんにこのブログの更新が楽しみといわれるようなブログにしたいですが、多分それは無理な話なんでしょう。最初から期待するとあとでこけますので。

ということで、よろしくお願いします。

来週をお楽しみに♪

追記はコメント返信。

べべのおすすめSong2 

2007年05月16日(水) 22時28分
こんにちは。べべです。

こんなブログいつまで続くんでしょうか。
もう退屈な時だけ書いている自己満足のブログになってきましたw


今日まで2泊3日で学校の校外活動で富士五湖の方に行ってきた。

でも、なんとなく今日はこれ以上書く気がしない。また明日にしよう。

といってもここで終わらせるわけにはいかないので、べべのおすすめSong第二回。

今日は Dreams Come True 通称ドリカムの歌、「何度でも」
Youtubeにあるこの曲のアドレスは、http://www.youtube.com/watch?v=qJQ6DGawfwM
この曲はボーカル吉田さんの独特の声だからこそ生きる曲だと思う。
これを聞くと落ち込んでいても元気が出そうだ。
みなさんもぜひ1回は聞いて欲しいと思う。

では、べべでした。

なぜだろう。 

2007年05月08日(火) 22時44分
こんにちは。べべです。

なんでだろう。突然3歳離れているの妹がブログ始めたが、たいした内容も書いていないのにアクセス数が多く、しかもコメントも頻繁にもらっている。
一方、私のブログはアクセス数は一日5前後で、コメントはほとんどない。
この違いは一体何なんだ?
妹のブログはひたすら自分の事を書いているだけだ。絵文字とか使って。
それの何が楽しいのだろうか。
この問題は妹に限ったことではない。
今までいろいろなブログを見てきたが、自分のことしか書かないブログばっかりだ。
もちろん有名人ならそれはやる価値があるだろう。

何かについて語り、それを見てもらい、コメントをもらったりして始めてブログというものがあるのではないかと思っていたが、それは間違いなのか。

このブログの方がブログの趣旨にあっていると思うのだが。

う〜ん。このブログよりも自分のことをひたすら語っているブログのほうが見てて楽しいのか。
理解ができない。

これも日本の若者がおかしいといわれてる一つなんだろうか?

難しい話である。

またまた・・・ 

2007年05月06日(日) 10時01分
どう考えても3日に1回なんか更新できてない。
理由は3つほどある。
@ここで話題にできるような記事が見つからない。
A時間がない。
B書こうと思ったらパソコンを取られている。

まぁ、多分Bが一番の原因でしょう。
アメリカから引っ越してきて1ヵ月半がたちますが、まだ船便が届いていません。
今はうちに唯一一台あるノートパソコンを家族皆で共有しているんです。
で、ほとんど私の妹が使っているので・・・
船便が来ると私のデスクトップのいいパソコンがやってきますので、更新頻度も増えるのではないでしょうか(?)

と、言い訳はここまでにして

今日の記事はこちらから。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007050500336

中3、14歳が監禁された?
出会い系サイトで知り合った?
監禁するのもどうかと思うけど出会い系サイトで出会った人と会ってる方もどこかおかしいよね。
出会い系サイトで知り合った人と会ったら相手が14歳、何もしたくないわけなくないか?

まず、中3が出会い系サイトに出入りしていること自体どうかしてる。
一体親の教育はどうなってるんだ?
そんな出会い系に出入りしているような人がまともな人だと思ってるから会おうとするのか?

日本にはこんなような不真面目な若者達もいいかげんにしてほしい。こんな日本の若者達を作ったのは誰なんでしょう。

日本は一体どうなるのやら。

将棋大会 

2007年05月01日(火) 21時54分
こんにちは。べべです。

こんな更新頻度では誰も見てくれませんよね。
まぁ、見てくれている方はこれからもずっとお願いします。
そして、初めてきてくださった方もぜひこれからも見にきてください。


昨日と今日で私の趣味である将棋の大会であった。
高校生将棋選手権東京都地区予選
である。昨日が個人戦、今日は団体戦。
私は中学校の3年間アメリカにいたせいで、将棋の大会といったら、毎年夏にあった、中学生名人戦ぐらいしか参加していないので、大会は初めてに近い。
そして、私は高校1年ということもあり、今年は気楽に経験を積むという目的で参加した。

個人戦。結果から先に言うと、結果は3勝2敗。2敗のうち、1敗は五段相手。これはまぁ仕方ないことであったが、もう1敗は初段相手。初段相手なら勝たなくてはいけなかった。もったいない。
しかし、やっぱり収穫はあった。私が負けた五段の相手は結局3位になっていた。つまり、五段あれば優勝は十分に狙えるということである。私はあと高校生は2年間ある。これから将棋をがんばれば五段はそう遠くはないであろう。
来年・再来年と優勝を目指したい。

団体戦。私の学校の将棋部は去年は4人という悲惨な人数だったが、今年は1年(なのに)私が勧誘したかいもあって、7,8人集まった。
当然私以外に段位者はいるわけがなく、1人3級がいるものの、他は皆大体7級〜10級あたりである。それでも無理やり2チーム作った。
Aチームは私と3級の2年生の先輩(主将)と7級〜10級グループの中でも一番強いかなと思った1年生である。Bチームは残りから3人選んだ。
当然そんなチームではBどころかAも1勝も期待できない。
しかし、意外と勝てるものである。結果的にAチームは3勝2敗だった。Bチームは1勝4敗(1勝は不戦勝)だったが。
かなりびっくりした。この感じだと来年・再来年が本当に楽しみである。来年はどこまでいくか。がんばって一人二人強くすれば4勝は十分に狙える。

ともかく、今回の大会は非常に勉強になった。

これからわが学校の将棋部は変化を迎える。私が変えていかなくてはいけない。

電車の中でのお話。 

2007年04月26日(木) 22時43分
こんにちは。べべです。

始めたばっかりなのにどう考えても更新頻度低いですよね・・・
こんなブログに一体誰がきてくれるのでしょうか。
いるかどうかもわかっていませんが、もしここに頻繁に訪れてくれている方がいるのであれば、本当にその方に感謝します。本当にありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします。


さておき、今日の話題は電車の中での出来事から。
数日前の朝の通学で、某私鉄に乗っていたのですが、ラッシュ時間の始まりの頃なので、少し込み合ってたぐらいなのですが、目の前に座っていた少し年配の女性が、本当に電車の中では座れないですよね、と一緒にいたもう一人の同じく年配の女性に話しかけていた。そして、その後に、今どきの中高生って本当によく座りたがりますよね、目の前に老人がいたって譲ろうともしない、とそのようなことをいっていました。そして、その原因は親のしつけではないか・・・と。

確かに、現代の若者は電車でイスに座りたがる傾向が見られられます。それはゲームをする・本(マンガ)を読むためだと思っています。
そして、老人など、席を必要としている人々が目の前にいても譲らない。

イスに座りたいと思い、イスに座ろうと思うのは全く問題ないのである。それは実際早いもの勝ちであるものである。
しかし、その中にイスを必要としている人達がきたら話はかわってくる。
席が空いたら、その人たちに譲らないといけないし、自分が座ってたら譲らないといけないと思う。
私もそうやってきた。別にイスを必要としている人がいなければ、残りの人たちはどの年代も平等であるのだから、イスを必要としている人が来たときは、譲れば別に自分が座ろうとすることに問題があると思ってなかったし、逆にそこで若者だからといって若者は座るのはおかしいということになれば、それはいくら若者だとはいえ、差別になってくると私は思っている。

結局イスを必要としている人たちを気にしないで座っている若者達はいかにそういう人たちが大変か全く理解していない人々でしょう。そういうことに気づかない子供を作ってしまった親というのは責任重大です。あのおばあさんがいっていたとおり、親のしつけの問題でしょう。

そういうような若者が増えるから、いじめも起こるんです。いじめる方はいじめられている方がどんなにつらいかわからなく、どんどんひどくなるんです。

これらは親のしつけです。
自分がやっていることについて相手がどう感じているか、理解する。それが人間豊かにするために必要なことなのではないだろうか。親はそのような相手を理解しようとする感性を大切にするような子供の育て方をしてほしい。
全てがそのような人間になれば日本はすばらしい国になるだろう。
ただ、そういくわけはない。
しかし、できるだけそのような人間が増えてくれることを私は願っている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:べべ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1991年10月16日
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-スポーツ観戦。特に野球、サッカー、NFL
    ・インターネット-将棋
読者になる
がんばってブログ続けます。(といってもいつまで続くことやら・・・)
日々、感じたことや、時事問題についての自分の持論を述べることを中心としていきます。

現代の日本の若者はおかしい!

が自分の持論です(笑)自分がその若者のなのに。帰国子女、ちょっと変わっている15歳である私が見た日本の若者についても語ります。
最新コメント
アイコン画像通りすがり
» 教育3法成立 (2007年09月09日)
アイコン画像TROPICAL
» なぜだろう。 (2007年08月16日)
アイコン画像ロットレス
» 教育3法成立 (2007年06月23日)
アイコン画像
» 教育再生会議 〜土曜授業再開〜 (2007年06月10日)
アイコン画像こー
» なぜだろう。 (2007年05月18日)
アイコン画像智花
» 忙しい! (2007年04月18日)
アイコン画像季央
» コトバ (2007年04月16日)
アイコン画像紗津希
» 裏金問題 (2007年04月06日)
アイコン画像ロットレス
» 裏金問題 (2007年04月05日)
アイコン画像季央
» 3歳児の子供を家に置いてパチンコ・・・ (2007年04月04日)
Yapme!一覧
読者になる