二重まぶた 化粧品

April 21 [Sat], 2012, 21:13
二重まぶたを作る化粧品がある?

自分で好きなときに、二重まぶたにできたら便利ですよね。

そんなときは、 二重まぶた用化粧品 がオススメ。

一般にアイプチと呼ばれていますね。

アイプチには、のり状のものやシールタイプ、テープタイプがあるのです。

二重にするという方法はいたって簡単。

まぶたに二重のヒダができるように、のり状のようなものを塗ったり、
両面テープを貼ったりして、まぶたを貼りあわせればオーケー。

のりやテープを貼っている間は、ずっと二重を持続することができます。

しかし、使用をやめるとすぐにもとに戻ります。

そのため、二重にしたいときは、常に塗ったり貼ったりしなければなりません。

まれに、使用を続けることで二重になってしまう人もいるようですが。

また、汗や水に弱く、ぬれるとすぐに落ちてしまいます。

昨今はウォータープルーフのものも出てはいるようですが、
人によっては皮膚に合わない可能性もあるのです。

価格は700円くらいが相場ですが、シールタイプのものは100円ショップでも発売されています。

同じアイプチでも、夜専用のものもあるみたいです。

つまり、夜寝る前に塗ることで二重になるというもの。

アイプチをつけていると、アイメイクが難しい場合がありますよね。

でも、寝ている間に二重になり、昼間は何もしなくても二重になっているこの化粧品は、
昼用のアイプチと比べて値段は少々高めですが、今、非常に人気のある化粧品です。
(最近では、口コミをみてから購入する人も少なくありませんね。)

なお、アイプチを塗布している部分は皮膚呼吸が難しいので、連続使用は避けることが大切。

ノーメイクの日にはアイプチの使用を控えるなど、まぶたに休止期間を与えるようにしましょう。


二重まぶた 手術の後遺症は?

April 03 [Tue], 2012, 19:01
二重まぶた手術は後遺症が残ったり失敗したりするのでしょうか?

美容整形の中では、割と簡単にできることから人気の高い二重まぶたの手術だからといって、
簡単と言えども、後遺症や失敗が無いとは決して言えません。


特に多いのが埋没法

せっかく手術をしたのに、糸が切れてしまったとか、
もとの一重に戻ってしまったという例が結構あるようです。

両目を二重にして片方のみ一重に戻ってしまったなどという場合は、泣くに泣けないですね。

さらに、奥二重(マッサージなどでまぶたの脂肪が減ると、二重になることもあります)の人が
埋没法を受けたものの、手術前とほとんど変わらなかったと言う事も。

また、社会問題になった例もあります。

埋没法には、まぶたの裏側のねん膜(結膜)に糸を通す方法と通さない方法がありますが、
問題になったのは、結膜に通す方法での手術。

結膜から出ている糸によって眼球にキズがつき、
視力の低下や瞳が白くにごる後遺症が残ってしまったというもの。

こうなるときれいにはなりたいものの、気軽に整形することに対し、多少躊躇してしまいますよね。

ほかにも、自分の思ったような二重にならなかったという例が多くあり、
これは埋没法、切開法のいずれにもいえることです。

埋没法の場合は、一部を除き、糸を抜いて再手術が可能ですが、切開法は修正が難しいのが現実。

手術の出来の良し悪しは、ひとえに医師の腕にかかっていると言えます。

二重まぶたの手術は、すぐに行う事ができるとはいえ、まったくリスクがなかったらは言えません。

大切なのはドクター選びです。

腕のいい最新の技術を持っている医師に手術してもらうことがオススメです。






脚やせマッサージで美脚!
花粉症 予防