みつあみ&髪型のあれこれ

August 26 [Wed], 2015, 23:51
 ヘアスタイル:みつあみ
毎日のように取り入れている。普段の髪型も、今っぽくなるのでお勧め。
 ・ロングhairでハーフアップの場合
おでこのすぐ後ろから始め、編みこみも交えながら、後頭部の下辺りまであむ。そこで、hairクリップ等で留める。普通のアップよりも髪型がキレイのキープ時間が長き、便利。
 ・スーパーロングのまとめ髪の場合〜その1〜
右(もしくは左)斜め上から、毛先に向かって斜めに行い、編みこみを交えながら、左肩に流す。ここでポイントなのが、途中で緩まないよう、毛先まできつく結ぶ事。髪型がマンネリ化したときにお勧め。

 ・スーパーロングのまとめ髪の場合〜その2〜
こちらは、最初にあげた、ハーフアップのものと、途中まで同じ。違うところは、@毛先まであむこと。A毛先に向かってボリュームを少なくしていくこと。最後に毛先をゴムでとめる
 ・セミロング〜スーパーロングの場合
定番のいわゆる、「おさげ」。ここで気をつけるポイントは、@昔の女学生の様になるので、きつく編まない。もしくは、「おさげ」を作った後に、手ぐしで、ゆるめる必要あり。Aあまり、高い位置からあみ始めない。こちらも、昔の女学生ふうになる危険を避けるため。

 ヘアスタイル:カラーリング
最近は、黒髪が多くなっているが、まだまだカラーリングは健在。今のものは、複数色を入れるのが主流で手間が掛かる。海外では、以前から、2〜3の色を使うのが主流だったようだが、ついに日本でも、はやった。ロングの毛先15cmグラデーションや、複数色で根元からカラーする。黒髪の日本人には、複数でカラーするほうが、持続性が高いので、便利。

 ヘアスタイル:ショートhairについて
ショートは、毎朝が大変である。世の男性と同じように、朝起きたら、髪が乱れ、洗ったり、ぬらしたりしてからセットをしなければならない。洗う&乾かすのが楽な分、そのつけだと捉えている。また、意外と風などで乱れやすいので、整髪料などで、工夫が必要である。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/beauty0705/index1_0.rdf