Close

August 08 [Sat], 2009, 22:20
仕事上、「書く」ことが多い。

大体がお客様に向けて打つメールだが、それがまた神経を遣う。

一語一句違わぬよう、且つ、相手を動かすような「熱」の伝わる文章を・・
と思うと、いくら書くのが好きとはいえど、やはり疲れる。

特に、縮小傾向となった春先からは、人員と仕事量が反比例する日々が続き、
以前にも増してその疲労感どっぷりな状態が続いたわけで、
そうなるとさすがにあっちもこっちも書くのは無理。
(というか、仕事終わったら書くのも読むのも、とにかく文字を追うのがイヤ。)

そんなわけで、ほかのブログチェックもおろそか、自分のもさぼりたおし、
あげくの果てに飽きはじめ、さてどーすっかなーと。

このままやめっか?とも思ったが、それもなんだかつまらない。
おまけに文章構成能力も落ちそうだ。

したらば8月というこの少し落ち着く時期(要は閑散期だね;)、
せっかくだからよそへ移行、今更ながらまとめちゃおうか、と。

でも、ごっそり引っ越すのも面倒なので、
まったくのご新規でRe-startすることにしてみました。
(ここはまんま残しますけど、更新はしませんでしょう。)

まぁ、続きはどっかからもれなくすぐ見つかると思うので、
気が向いたら今後もひとつよろしう(^∀^)

ほったらかし;

April 07 [Tue], 2009, 0:51
すごいね。ものすごい放置だね。

最後に書いたの、2ヶ月程前!?
もはやこんなとこ誰も見てないかもしんないなぁ;
(それはそれで別に構わんが。)

そもそも人間って簡単に「たるむ」もんでないすか?
ただでさえわたくしの場合、元々人一倍たるみやすい性格なんで、やむを得まい。
(※仕事以外。)

まぁ、世の中にはあえてそうならないように、戒め的に
己に何かを課す方々もたくさんいらっしゃいますが、
わたくし、二束のわらじは履けないタイプ。
こうなることは安易に予測できる。

まぁ、その間もmixiとかちまちまやってますからご容赦を。
気まぐれ気まぐれ。

ともかく、仕事でも文章作成したり、なぜか校正したりしてるともう、
オフタイムに何か書くのが・・要するに、面倒くさいんだよ!!

はてさて、2月からってーと、興奮のるつぼ的なイベントがいろいろあったが
(FRANZとかCOLDPLAYとか、下荒井とか吉本のお笑いライブとか諸々)
今更書きようもないのでそこはスルー。

今日、ふと書こうと思ったのは、「文章の読みやすさ」について。

得てして人は、文章にクセがあるもの。
文章基、その「文体」自体に何らかの法則性があったりするものです。

わたくしは日頃、某ファンサイトの記事を(完全趣味で)チェックしています。
(忙しいと2〜3日は平気で見ないで過ごしたりしますが。)

そうするとね・・たかだか数人の記事なのに、
好き(読みたいという欲に駆られる)orそうでもない、にぱっくり分かれる。

例えばね、
Sちゃんがものすごい好きってのは置いといて、彼の文体、好きなんです。
(考えてることが至極似てるからってのもあるが。)

また、Sちゃんはさておいて、そのグループの
OさんやOくんの文章も時として面白い。

それ以上に、YKさんなんかは独特でもう・・個人的にはたまらない。

でも、一番和むのはLさんです。
文章に人間味がある。

反面、社○の文章が少々苦手。
彼自身はとっても好きなんですが、わたくしからすると毎度読みにくい。

なんでかねぇ。

おっしゃってることは非常に理解できるんですが、
読む意欲をあまり駆り立ててくださらない。
正直、若干読みにくい。

それもこれも、文体所以かしら、とか思ったり思わなかったり。
(どっちだよ;)

何と言うか、人によって、読みやすいものとそうでないものは
違うんだな、と。

万人受けするのは難しいが、だとすれば
80%に受け入れてもらえるものを書けるようになりたいものですな。

そんなことを今日はちぃとばかし思ってみたりしました。

したらば寝るです。まだ月曜だし;

また次回(そのうちに・・)

☆Beauty-RIE☆





LUNCH

February 09 [Mon], 2009, 23:43
珍しく寝覚めの良い月曜日。

これまた珍しく、おべんとこさえて会社へ行きました。

すると昼時、隣席のジョシから声が。

「・・マジで・・?」

自他共に認める奇跡に近い行動。

・・って、どんだけ普段「何もしてない感」満ち満ちてるんだ!?
(常に「酒ばっか飲んでる感」ばかりが充満。)

だってさぁ、びっくりして。
お金なくて(笑
少しでもいいから節約せんとマズイ。

そらそうだわな。
やれ芝居だ、やれFRANZだ、やれCOLDPLAYだってしてりゃ、
羽付けて飛んでくさ〜

出て行く一方で入る見通し目下立たず。
最近は常に上からの圧力かかってますよ;
「Why?」「Why?」(なぜ売れない?)と。

・・・・・

こちらが聞きてえぇぇぇぇぇぇぇぇぇ〜〜〜っっ!!!

やだね〜!!不景気っつーのは!!!
とりあえず明日・明後日はたっぷりウサ晴らしてこよ〜っと♪

最優秀楽曲賞はCOLDPLAY「Viva La Vida」!
最優秀ロックアルバム賞なども獲得!!

《今日のぷちシアワセ》
おめでとう3部門受賞

☆Beauty--RIE☆

あえて短文

February 08 [Sun], 2009, 23:44
昨日は野田地図(NODA・MAP)を観てきました。
@シアターコクーン。

「パイパー」

松たか子に宮沢りえ、橋爪功に大倉孝二。
相変わらず豪華であります。

それにつけても、野田秀樹。

あの人(と作品)を観るたび脳裏に浮かぶ二つの言葉。

-心酔
-芸は身を助く

とりあえず・・ほかに言うことないです、ハイ。

《今日のぷちシアワセ》
今週は忙しいぞ〜。FRANZ〜♪COLDPLAY〜♪

☆Beauty-RIE☆

Delusion

January 24 [Sat], 2009, 22:11
今日はウキウキ圭哉デー

「パンク侍、斬られて候」
最前列、どセンター

凛々しい端正な顔立ちをとくと拝めてシアワセ

やっぱり男前っていいわぁ〜。
も倍うまいやねぇ(笑)

それよか妄想が止まらない・・

☆Beauty-RIE☆

エソラ

January 14 [Wed], 2009, 21:13
今年の初陣(仁)

観てまいりました、「冬の絵空」

ジンさん紛するシロ。

・・めんこかった・・

いてもいなくても・・?
なにをおっしゃるか〜。

結構な肝になる役どころではないですか

飼いたい・・(*_*)

《今日のぷちシアワセ》

やっつんも観に来てた。ラッキー

☆Beauty-RIE☆

2009

January 01 [Thu], 2009, 23:50
みなさま、新年あけましておめでとうございます☆

今年も一年、ノビノビと。

変わらぬお付き合いのほど、
どうぞよろしくお願い申しあげますm(__)m

2009もいっぱい飲モー

《今日のぷちシアワセ》
実家にもWii導入、家族で熱中(笑)

☆Beauty-RIE☆

年の暮れ

December 31 [Wed], 2008, 18:00
12月下旬から、飲み食いばかりが続いている毎日。
年を越してもしばらくはこの調子でしょう。
三が日明け、もちよりもふくれていることうけあい。

さて、大晦日の本日。
みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

日頃の疲れを癒しながらのんびり過ごす。
いつ何時でも変わらず勤めあげる。

いろんな人がいて、いろんな時間の流れがあるから
世の中は止まることなく廻っているのだと、
最近良く思います。

そんなわけで・・

休めることに感謝し、
働けることに感謝し、
生きてることに感謝しながら、
また新しい年を迎えられる喜びを胸に・・

飲んだくれたいと思いま〜す

みなさま、今年も大変お世話になりました。

こんな暴れん坊にいつもお付き合いいただき、
本当にありがとうございますm(__)m

どうかおだやかな良い新年をお迎えください。

《今日のぷちシアワセ》
今年もたくさん働いて飲んで食べて遊んだなぁ〜

☆Beauty-RIE☆

X Day

December 25 [Thu], 2008, 21:15
いや〜、なんか忙しかったっす、このところ。

月半ばからちょっとした天王山を迎え、
きっちりやるべきことは成し遂げまして、
今年最後を飾るにふさわしい結果を叩き出したまでは良かった。

が、また仕事で環境の変化あり、脳みそ休む暇なし。
といっても、ない頭をフル回転したところで、
虚しくカラカラ音が響くのみなんだがね。

ふはははは!!

ともあれ、明日行けば休暇だ。
がんばれ、わたくし。

そういや今宵はクリスマスらしい。

ふーん。

特に興味なし。

飲んでいつもと何ら変わらぬ日常である。

そんなもんだろ、働いてりゃ。

それよか早く休み・・。
休み・・をば(切望

《今日のぷちシアワセ》
あと一日!!

☆Beauty-RIE☆

陰と陽

December 12 [Fri], 2008, 23:30
遅ればせながら、過日の観劇について述べたいと存じます。
(週末で少々酔いどれですので、乱文末筆ご容赦を。)

ファンミの興奮冷めやらぬうちに、馳せ参じました、
ラブレターズ(音尾くんの回、9日。)

とにかく、目と目の間が離れた「T.O」びいきである
魚群探知機の如き友人の腕(アンテナ?)が此度もうなりをあげまして、
今回、7月のヤスケンの回(2列目上手)に続き、
同様に2列目、且つ演者正面というかなりの良席で拝見いたしました。

うーん・・面白い。
いや、興味深い。

ストーリーの運びやセリフは寸分違わぬというのに、
語り部が変わるという、ただそれだけで、異なる風景を描かせる。

この朗読劇は、(個人的には)平坦な序盤〜中盤を経て、徐々に盛り上がり、
やはりクライマックスを迎えてこそが見物であると思うのですが、
伝わり方がこうも違うかねぇ・・と、今回思いました。

ゆうても、所詮ミーハーですゆえ、ヤスケンの回が初回、
音尾くんが2度目なんで、偉そうなことは申し上げられませぬが(恥

それでも、違いをもの凄く感じたのですよ。

まぁ、ヤスケンの際は物語自体を把握していない状態でしたので、
とにかくまずはそれを咀嚼して反芻するのに忙しなかったところがありました。

反面、今回は展開を把握している。
これは、かなりのアドバンテージ。

でもね・・
最終的には双方涙したんですけど、違うのよね。

これは個人の性質と好みによるのでしょうが、
わたくしは根本的には、
動<静
陽<陰
の派閥にいるんだと思います。

音尾くん編の
「溢れだす感情を抑えきれぬまま、ただひたすらにそれを思うまま吐露する」
感じのスタイルにも当然心は揺り動かされ、大いに感動したのですが、
どちらかといえば、安田さん編の
「込み上げる感情をグッと堪えつつも、どうしても・・
両の掌の隙間から、滲み出てしまってしかたない」
感じのほうが、なんとなく寄り添えるのです。

あくまでもなんとなく、ですが。

主人公アンディが、元々品行方正の堅物っぽい育ちで、
なおかつ、成人してから地位も名誉も家庭も得た要人と成りえても、
それでもなお、幼き頃からの友人(?)メリッサという自由奔放な女性、
ある意味、自分の対極にいるような彼女に惹かれ、
己の立場を心得ながらも、彼女への愛情と喪失感に苛まれるあたりが、
その、「抑える」、しかし、「感情を殺しきれない」という行為に繋がるような
心持を彷彿とさせるのです。

なんてのたまってみましたが、語るには経験値がまだまだ足りてませんね;
これからももっと目が肥えるように、日々精進いたしますです。

時に、これから朝にかけて、
月が地球に1年の中で最も接近するとのことでございます。

そこのあなた。
暇なら夜空を眺めるとよし

《今日のぷちシアワセ》
ファンミ以来、毎日見る夢がNACS〜;

☆Beauty-RIE☆
Profile
***
管理者:☆Beauty-RIE☆
生息地:タイトルどおりトーキョー
主な特徴:男前だが心身虚弱/       小さいおっさん変装疑惑
趣味嗜好:酒/お笑い/観劇/熱唱/     精神論/・・・そして何より桜井和寿   およびMr.Children
特記事項:「面倒臭いことをひとつ      ひとつ片付けるから人生面白い」    らしいよ
+ やっぱり「反省すれども後悔せず」
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Recent Comments
アイコン画像Re:たかさん
» Close (2009年08月11日)
アイコン画像たか
» Close (2009年08月11日)
アイコン画像Re:にすけさん
» Double (2008年12月12日)
アイコン画像にすけ
» Double (2008年12月12日)
アイコン画像Re:たかさん
» Host (2008年12月10日)
アイコン画像たか
» Host (2008年12月10日)
アイコン画像Re:Lottaさん
» Dislike (2008年12月05日)
アイコン画像Lotta
» Dislike (2008年12月04日)
アイコン画像Re:miekoさん
» Legend (2008年11月19日)
アイコン画像mieko
» Legend (2008年11月19日)
http://yaplog.jp/beauty-rie/index1_0.rdf