しばしの間…。 

2009年04月09日(木) 14時11分
ただいま、諸事情により、PC環境が整わず…(+_+)
更新が、滞っております

なので、最近。
ケータイ投稿が、割とさくさくできる、アメブロの方で、書いとります

また、いろいろ整いましたら、こっちでばんばん書いていきますが。
しばしの間、アメブロの方で、お目にかかれば、と思っています。

→ 『けいのブログ』
http://ameblo.jp/keikoangel/


よろしければ、お付き合いくださいませ

「愛」に、自信を…。 

2009年03月26日(木) 15時50分
しゅうちゃんと、逢える日。

「ひょっとしたら、28日になるかも!!」的な感じ、だったのです。
でも、確定はしてなくて。

で、今朝思いきって、お伺いのメールをしましたところ…。

「3月いっぱいは、仕事で埋まっちゃいました。

3月・4月は、一年で一番忙しい時期だからさ。」

との、ことでした。

…げきちん(T-T)

まぁね、忙しいのは事実、なんです。
2月〜4月ってのは、彼の仕事の、いちばんの”書き入れ時”。
まだちゃんとお付き合いしてたときも、この時期はまったく逢えなかったし。

だから、28日って言ったとき。
「あれ!?、今年は平気なの??」とかもちょっと、思ったくらいで。

でも、案の定、そんな感じで…。

それにね、やっぱり、怖れも出てくる。
実は、連絡があった日からもずっと、いろんな、ちっちゃな、怖れが。
サイダーの気泡みたいに、上がってきてました。

で、けっきょく今月はダメって、分かったら。
今度はもっと別の、大きな怖れとかもさっそく、上がってきたり…。

「向こうはあんまり、積極的には、逢いたくないのかな?」、とか。
「私があんまりガッつくと、また重いとか、思われちゃうのかな??」、とか。

あ〜、もぉ〜、まだこんなこと言ってるよ、私!!
もう、そんなんじゃないはず、なのに…。

まだね、あるの。
「本当に自分は、愛される人間なのか」っていう、疑いが…。

それに昨日、ブリージングで気づいて。
そしたら、彼が、言った。

「あー、まだ。
あと、ちょびっとだけ、そういうのがこびりついて残ってるんだね。
それ、片付けないとね。」

ブリージングでそう言われた後だったから、今朝のそのメールも、納得といえば納
得、なんだけど…。

彼はいつも、まるで私の心を、上からのぞいてるように。

「あっ、けいこちゃん、こんなの(否定的観念)持ってる!
じゃあ、次はこれ、癒そうね☆」

ってな感じで、それを現実に展開してみせたり、気づかせたりして。
手放せるように、導いてきた。
そういう役割をずっと、してくれていた。

だから、今回も、そうなのかもと思うけど。
でも、何だか情けなくて、悲しいな。

それに、ね。
私ね、ずっと、思ってた。
いつも、不思議だった。

今回のこと(彼から連絡がきたこと)、でも。
ブログで繋がってる仲間や、お友達や、みんなみんなが。
「良かったね〜」って、喜んでくれた。
そして、「自分のことみたいに嬉しい」って、言ってくれた。

そのこと、本当に嬉しくて、感動したし、感謝の気持ちでいっぱいだったのだけど。
でも、一方で、すごく不思議だった。

「どうしてみんな、”私なんか”に、こんなに優しくしてくれるんだろう??」

私は自分の状況とか、素直にそのまま、書いたりするから。
すごくやさぐれてみたり、とんがってみたりとか、よくしていて。
短所ならいくらでも挙げられるけど、長所はほんと、うまく思いつかないし。

周りのみんなは素晴らしく、愛情深く、優しいけど。
私は全然、そんなんじゃなくて。
比較して、自分の「ダメさ加減」に、うんざりもしていた。

もし、私が、私でなくて。
それで、今の私を、見たら。
絶対、思うと思うの。

「こいつ、嫌なヤツ…」、って。

欠点だらけの人間なのに、みんなはどうして、こんなにも良くしてくれるんだろう?
私のいったい、何がいいんだろう?
私だったら、嫌だけどなー…。

そんなのだから、やっぱり。
「自分が愛される存在」だということを、心の底からは、受け取れてなかったみたいで。

彼に対してもやっぱり、そういう怖れは、確かにこびりついて、残ってた…。

私はどうしても無意識に、彼に「要求」、してしまうことに気づいた。
そのことの裏には、「自信のなさ」が、あることにも…。

彼が、私の望むやり方で、何かをしてくれたら。
そこで初めて、”安心”できる。
「あ、良かった。
こうしてくれたってことは、私のこと、好きでいてくれてるってことだよな」、って。

それはあくまで、本当に、私が望む”カタチ”そのままでないといけなくて。
別のやり方、別の考え方では、私はやっぱり、安心できなくて…。

そして、また、疑う。
「本当に私のこと、好きなのかな…」

今回、彼に対する、怒りが出てきた。
それは、「私は、彼に振り回されてる!!」っていう、怒りだった。

私は、私の望む”カタチ”で与えてくれることを、彼に無意識に要求し。
それに、そのままの”カタチ”で応えてくれなかったら、失望する。

そのことが何だか、わたしばっかり、我慢してるかのように、感じられて。
犠牲させられてるように、感じて。
自分の価値観で行動してるだけの彼に、振り回されてるような気がしてしまう、私がいた。

だから、心、思っていた。
「こんなに私を振り回す人と、一生いっしょになんて、絶対に無理だわっ!
結婚なんて、冗談じゃないよなー」

そう思ってる自分が、自分の中に、潜んでますた…(≡д≡) 

あー、だから。
こんなのがまだ、あるから。
そこを癒すまでは逢えないのねとか、納得してみた。

その感情をよくよく、洞察してみると。
「要求」の裏には、「自信の無さ」が、隠れてた…。

”こんな私”のこと、本当のところ、誰も好きになってくれるはず、ないんだから。
しゅうちゃんだって、きっと、そうなんだ。
でも、それでも、私のことを「好き」だと言うのなら。
証拠を見せて、安心させてよ!
…的な。

でも、おもしろいほどに、私と彼の価値観は、違う。

すべての出来事を、あまり”分かりやすくしない”、彼と。
”分かりやすくないと、分かんないですよ!”っていう、私。
だから、いつまでたっても、私はどこかしら、欲求不満になってしまうのだ。

不満が募ると、まるで自分が我慢して、損してるような、犠牲してるような気持ちになってきて。
「そんなの嫌だ!そんな人、嫌だ!!」みたいに、なっちゃう。

今回のことも、だから、そんなスイッチを、ポチッと押されたんだ。
「私のこと、好きなら。
仕事よりも先に、私に逢ってよ…。」

私は好きだから、逢いたいのに。
”仕事優先するってのは、やっぱり…”、みたいな、ね。

その昔は。
「”仕事と私、どっちが大事なの?”って聞くような女にだけはならない!」と、思っていたはずなのに。
尋常じゃないくらいの”仕事男”の彼を好きになって、私も一気に、その仲間入りを果してしまった。

今ならば、分かるのだ。
当事者になって、初めて。
そんなこと聞いちゃう、その裏側には。
「本当に私のこと、好きなの?」っていう、自信の無さが、あること…。

冷静に考えれば。
「仕事そっちのけで、女にうつつをぬかし、遊びまくる」なんて、人。
私は、”まっぴらごめん”、なんだけど。

本当に想われてる自信がないから、不安になる。
自分を優先してくれることで、安心感を得たくなる。
要するに、そういうこと、で…。

私も、ある。
彼に限らず、お友達でも、仲間でも。
「本当の私は、こんなにも愛されるほどの、人間じゃないんだ」っていう、観念。

だから、いろんなことに、過剰反応し。
安心できないとだんだん、腹が立ってきたりして。

だいぶマシになってきたけど、でも。
まだ、こういうの持ってる自分に、気づいてしまった…。

ブリージングして、まったく理不尽であるようなそんな怒り、吐き出して。
また彼にも、「あなたとはやっぱり、合わないようですので、ご辞退させていただきます」みたいなことも、言ってみたりして。

ブリージングの中の彼は、もう何でも分かっていて。
そんな私も、お見通しで。
そんな攻撃にも、ひるむことなく。
「ほぉら、まだそういうの、残ってたでしょ?」なんて、苦笑い、しながら。

「俺は、どんなけいこちゃんだって、好きだから。

ダメなとこがあっても、それがまるごと”けいこちゃん”なら、俺はそれが好きだから。

”すぐやさぐれる自分が嫌だ”なんて言うけど。
けいこちゃんはいつも、一生懸命だから。
だから苛立ちの気持ちだって、人一倍、大きいんだよ。
やさぐれることはあっても、それでも一生懸命だから、逃げないから。
みんなだって、応援してくれるんだよ。
それに、わりとすぐ、立ち直るし(笑)

”愛されてる”ってことなら、それが俺の場合。
もう、おもいっきり、天狗になってて、いいから。

”すごい、愛されてるのよー”って、うぬぼれてて、いいから。

それくらい、俺はけいこちゃんのこと、想ってるから…。」

まぁ、もちろん、お察しの通り。
「簡単にYESと言わない、とんがった個性」、なので(笑)
そんな彼にも、あの手やこの手で、反論はしてみたけど。

どうしようもなく、伝わってくる、”愛”には。
いつも、エゴは、太刀打ちできない…。

逢えるかどうかのお伺いメールに、返事ができないでいた、私だったのだけど。
不安や怖れや、少しばかりの怒りがあったから。
すぐにお返事すると、そういうの、にじみ出てしまいそうで、ちょっと時間を置きたかったから。

でも、そんなブリージングを経て、翌朝、彼にお返事をした。

「了解!お仕事、頑張ってね」

少しも強がってなくて、素直な気持ちかって言われたら、違うかもしれないけど。
ブリージングで感じたものがあった分、きっと何かが、違ったと思う。

そしたら、即レスで。
彼からの、お返事。

「時間ができたら 連絡するね」

以前なら、この手の類のメールには、返事は来なかったのだけど。
やっぱり、もう、明らかに。
私と彼の繋がりの中にある”何か”が、立派に成長を遂げてるような、そんな気がした。

けっきょくまだ、どこか”安心”したくて、逢うことを求めていた私がいたけど。
だから何とか、”カタチ”にしてしまいたかった、私だったけど。

でもさ、必ず、逢えるんだから。
逢えないはずなんてもう、ないんだから。

焦らなくても、不安にならなくても、いいんじゃないの?、って。
やっと自分に、言い聞かせることが、できた。

「○月○日」にって、約束はできなくても。
「時間ができたら」、逢えるんだから。
彼もそうやって、言ってくれてるんだから…。

彼が、どんな私でも、包み込んでくれるように。
私も、どんな私でも、愛してあげないとなぁって、思った。

前に、まさこさんに
「しゅうちゃんとの関係は、”無条件の愛”を学ぶ、レッスンだね」
って、言われて。
その言葉がいつも、心から、離れなかったのだけど。

やっと、分かったような、気がする。

無条件に愛してくれる、彼の愛に触れて。
私も、私自身を、無条件に愛せるようになって。
そんな私が、また、彼を。
無条件の愛で、包めるように…。

やっぱり、彼は、どうしたって。
私の、魂の、パートナーなんだって。
強く、感じた。

私が望む”カタチ”で、彼が何かをしてくれなくても。
うぬぼれててもいいくらい、私を想ってくれている。

不思議な、本当に不思議な、私たちの繋がりや、縁を。
もっと、もっと、信じてみよう。

ありがとう、しゅうちゃん。
またひとつ、大人になれました。

やるやるとは聞いてたけど(笑)、しゅうちゃん。
やっぱ、すごいね。

「時間が できたら」
ベストなそのタイミングで、逢おうね☆

うぬぼれながら、待ってるから…。

☆ハピバスデ 2009☆ 

2009年03月25日(水) 14時46分
3月22日
今年の、お誕生日。
とても楽しくて、ステキな一日に、なりました☆☆☆

東京に来てたブリージング仲間のYちゃんと、Mさんと、パワースポット巡り、しました♪

当日の天気予報は、曇りのち雨、で。
早ければ昼過ぎから降り始めるとの予報で。
晴れ間なんて、ぜんぜん望めないんだろうなって、思ってたけど…。

やっぱりすべては、「意識とエネルギー」、ですか!?
3人の思いが通じてか、午前中は晴れ間ものぞく、いいお天気♪
それだけで何だか、嬉しくなっちゃいました(*^-^)b

「御嶽神社」と、「多摩川浅間神社」を回り。
「多摩川浅間神社」でおみくじ、引いたらね、「大吉」!!

『恋愛: この人より他になし』

だって(*'▽'*)♪

ちょうどそのタイミングで、以前の会社でお世話をしてた、大好き役員さんから、おめでとうメールが届いた。
私が会社を辞めてからも、飲み会に誘ってくれたり、お誕生日には必ず、メールをくれるの(*^-^*)
そういうご縁、本当に嬉しい☆

「今から部下の結婚式です。
次は、あなたの番、かな?」

と、書かれてあった。

むふふv(*'-^*)
はやくそうなると、いいね〜☆

その後、オサレな街、自由が丘に移動して。
「スープカレー」デビュー、果しました!(ぱふぱふー)

写真を撮るのを忘れるくらい、嬉しくてすぐ、食べはじめてしまって…(*/ω\*) 
ちょっと、クセになりそう!
今度は本場の北海道で、もっとおいしいの、食べよっと♪

その後、等々力に移動して。
「等々力不動尊」と、偶然見つけた、「玉川神社」に参拝☆

そして、時間がたっぷりとあったので。
新橋に移動して、「烏森神社」へ。

今年に入ったらやりたいと思ってた、「心願みくじ」をすることに♪
3人ではしゃぎながらお願いごと書いたり、ちょっとまったりしたり。
とても楽しいひとときでした(人´∀`)

そして、いよいよ、BDディナー☆☆☆

お料理の写真は、ぜんぶYちゃんに撮影をおまかせしてしまって、手元にないのですが。

ケーキの写真が、これ!



ハッピーバースデーのBGMとともに、バブルシャワーも降り注いで。
ティアラかぶって、記念撮影もしちゃいました(*^-^*)

とてもとても、幸せな時間。
ありがとう☆

たくさんのお友達からの、おめでとうメールをもらって。
家に帰ったら、プレゼントが届いてました。

大阪のけいちんから、ピアス☆



けいちんはいつも、とっても可愛いピアスをプレゼントしてくれます♪
ありがとうね☆

ママンからは、サファイヤのピアス☆
今年は、ふんぱつしてくれたようです(^-^)



「あんたがいつも、しゅうちゃんからもらったサファイヤのネックレス、してるから。
お揃いのピアスを買ってあげたいって、ずっと思ってたからね。」
って、言ってくれました。

ママン、ありがとう☆

そして、お誕生日の前の日に、石垣のブリージング仲間・Kさんから、届きました。
『ニコニコースター』!!



めっちゃ、可愛い(*'▽'*)♪

彼と私を想像しながら作ってくれたそうです☆
色合いもかわいくて、ほんとにステキ(人´∀`)

早くこれで、彼とおいしいお茶、飲みたいです!
Kさん、本当に、ありがとう☆☆☆

Yちゃんからは、チョコレート♪
北海道・小樽の「ルタオ」のです!!
ありがとう☆



Mさんからは、おめでたい感じの、桜のお砂糖をいただきました(^-^)
ありがとうです☆



もうこれで、「彼とのお茶対策」は、万全です!(笑)

…はっ、肝心の、紅茶がないっ( ̄□ ̄;)!!
買いに行こう…。

今年は何だか、今までになく。
「これから」が、本当に楽しみな、新しい一年の幕開けになりました☆

コメントをくださった皆さま。
メールをくれたお友達。
みんな、みんな、ありがとうございました

たくさん、たくさん、幸せになっちゃおうと、思います!!
o(~∇~*o)(o*~∇~)o

繋がった、時間… C 

2009年03月17日(火) 11時26分
潜在意識で魂が、準備を進めるあいだ。
ストイックな魂が、「ここまでやりたい!」と決めていた、そのあいだ。

現実世界では
「ケータイを失くす」→「番号が見つからない」→「連絡ができない」という展開に、なってたわけで。

また急に、音信不通になっちゃって。
「私のこと、嫌いになったのかな?」、とか。
「やっぱ私のこと、どうでもいいのかな?」とか、何度も考えたけど。

ブリージングでいつも、彼が、言ってくれていたように。
本当に、私は、いつも、彼の中にいた。

辻褄がピタピタと合って、答えあわせができたようで。
神様って、すごいな、とか。
魂のプランって、完璧だな、とか。
しみじみ、そう思った。

まぁ、放心状態だったけど、とりあえずブログをアップして。
前回同様、きっと眠れないんだろうなって思ったけど、電気消して。

そしたら、メール音が流れて。
でも、彼が言ってたことなんて、すっかり忘れてて。
「あら、誰かしら?」なんて、思ったりして。

メールを開けると、知らないアドレスで。
「けいこさん?」って一言、書いてあった。

…( ̄w ̄)ぷっ

「うん、けいこさん。
しゅういちさん?(笑)」、と、返した。

すぐに返事、返ってきて。

「そうだよ

久しぶりに電話したのに 一発で分かってくれて ありがとう」

って、書かれてあった。

何だか、泣きそうになった…。

私があなたの声、すぐに分かって。
私があなたのこと、ずっと好きだったって、分かって。

そのことを、こうしてわざわざ、「ありがとう」と言うほど。
あなたは、とっても、嬉しかったの??

「けいこちゃんのことをずっと、逢わない間もずっと、想ってたよ。」、と。
ストレートにそういう言葉で、言われるよりも。
ぜんぜん短い、「ありがとう」の、ただ一言で。
ものすごい、伝わった。

あれ?おかしいね、私。
ずっとずっと、「分かりやすいもの」ばかり、求めてきたのに。
愛も、言葉も、全部全部。
「隠れてたら見えないよ!そんなもんは、いりませんよ!!」と、とんがっていたく
せに。

ガツンと、やられた。

ずるいなー、この人…。
こんなだったら、嫌いになんて、なれるわけないよなー。
いっつもいっつも、こうやって人のこと、きゅんきゅんさせたりして…。

口先だけの、優しさより。
ぶっきらぼうでも、ハートがこもってるほうが。
こんなにも、魂にしみるんだね。

私の魂は、彼のこと、大好きで、大切に想ってるけど。
その気持ち、と。
疑いも、無価値感も、期待も全部手放して、彼に逢いたかった気持ちが。
何だか、すごく、理解できたような気がしたよ。

逢いたいな。

また、あの大好きな声も、聞きたい。

ただ、ただ、しゅうちゃんのこと、好き。

そんなまっさらな気持ちでいれる自分が、本当によかったって、思った。
やり続けてきて、よかったね☆

ねぇ、しゅうちゃん。
今度、7匹のチワワ、見せてね(笑)

名前もがんばって、覚えるからっ!(爆)


繋がった、時間… B 

2009年03月17日(火) 11時23分
で、また、彼が言った。

「なんで、一発で俺だって、分かったの??」

おまえさん…(-゛-メ)
まだ、そんなこと、訊くかね??

だから、言ってやった。
私には照れも、駆け引きも、もう、ないから…。

「分かるよ。
だって、私。
ずっと、好きだったもん」

電話の向こうで、彼が小さく、笑った。

け:「何で、笑うのさ!?」

し:「いや、そんなことないよ。
  
   ありがとう。」

分かればいいのよ、分かれば…( ̄‥ ̄)=3 フン

「そっかぁ、じゃあ…。
今度、近いうち、飯でも食いにいくかぁー」

そしたら何だか急に、威勢良く。
声も大きくなって、彼がそう言った。

その言葉に、即座に食いつき。
私も威勢良く、答えた。

「うん、行く!
もう絶対に、行く!!

しゅうちゃん、絶対だよ!

ねぇ、いつ、いつ?何日にする??」

もう、プライドもへったくれも、なかった。
逢いたいから、その気持ち、全部伝えた。
少々、食い込みすぎたかもだけど(笑)
それでも、そのくらい。
今度はどうしても、逢いたいから…。

し:「分かった。
  ○○日までは、仕事入ってるから。
  その次の日とか、ちょっと、調整してみるよ。」

前回はけっきょく、「近いうちに」が、延び延びになっちゃってたから。
今度こそはどうしても、逢いたい。

だって、前回のときとは、違うもの。

前回の時の、”逢いたい”は。
”確認”、だった。

私のこと、本当に好きなのかどうか?
連絡をくれたことだけじゃ、そこまで気持ち、計れなくて…。
だから、逢って、確かめたかった。

でも、今はね。
確認でもないし、価値証明でもない。
疑いだって、ぜんぜん、ないよ。

その先の展開に、急いだり焦ったりして、期待もしてない。

あなたは、私を、覚えててくれた。
連絡をとらない間もずっと、あなたの中に私がいたこと。
そういうエッセンスが、あちこちに、溢れてた。

また、照れ屋で、隠そうとしてたけど。
もう、ダメだよ。
見つけちゃったよ。

そういうあなたが、もう、本当に、好きだから。
好きだから、逢いたい。
もう、それだけ。

どっちがどれだけ、好きだとか。
どっちの気持ちが大きくて、どっちの気持ちが小さいか、とか。
そんなことばかり考えて、あなたに愛されたくて。
素直になれなかったり、大切なことを見落としていた私は、もういないんだよ。

音信不通の、この1年間。
そういうもの、たくさん、手放して。
やっと、あなたとまた、繋がったんだもん…。

「俺の番号、これだからさ。
別にいつでも気軽に、連絡してよ」、なんて。

しゅうちゃんも、前回のときより、肩の力が抜けて。
前回は”非通知”だったけど、今回はちゃんと番号、通知してきたし。

「飯、食いに行くかー」なんて、あなたから、誘ってくれて。

ねぇねぇ、お互い、あの前回のときより。
何だかずーっと、いい感じ、だね。

あのまま、中途半端に連絡手段が繋がっていて。
やきもきばっかり、してたときより。
また手段、失って、少し慌てたけど、でも。
だからこそ、良かった、んだよね☆

「あとで、メアドも見つけたら、メールするから」とかも、言って。
「じゃあねー、おやすみー」って、すごく明るく、言って。
電話を、終えた。

繋がった、時間… A 

2009年03月17日(火) 11時20分
で、さらに、世間話は続く…。

し:「俺ね、マイルがいっぱい、貯まってんの。
   9万マイルくらい、あるの。」

け:「それって、すごくない!?
   しゅうちゃん、それ、もう地球のどこにでも行けるよ!!」

し:「そうなの!?
  でも、あとちょっとしたら、ヨーロッパ行けるってお知らせが来てた。
  ビジネスクラスで。
  ペア、で。」

け:「うわぁー、すごーい!」

…あれ、今、この人。
「ペア」って、言った??
なんでそんな話、ここで、するの??

そりゃあ、さぁ…。
お誘いいただけるのなら、二つ返事で、お供いたしますがね…。

この人はいつも、照れ屋なことも手伝って、まわりくどい言い方をしたりするから。
だけど、3年経って、今。
昔よりもずっとこの人のこと、分かるから。
その、裏の意味が、私をキュンとさせたりした…。

し:「まだ、会社の場所、○○?」

け:「うん、そうだよ」

し:「やっぱり、秘書??」

け:「うん、秘書」

し:「すごいねー、秘書!」

け:「まぁ、”天職”、ですからね(笑)」

ふふふって笑う、その声は。
私の、大好きな声。

しゅうちゃんの声、大好きなんだよ。
なんだかやわらかくて、優しくて。
耳から入ってきて、ハートをこちょこちょ、されてるみたいになるんだよ。

その声が、今ここに、ある☆

「山口には、帰ってるの?

お母さんは、元気にしてる??」

たぶん、私が彼の中にいなかったら、出てこなかったような言葉が、どんどん彼の口か
ら出てきて。
別に、大げさに、愛の言葉をささやかれてる訳でもないのに。
いちいち、なぜか、じーんとくる…。

きっと、そういうの、何か節目のときに。
きっと、いつも、思っててくれたんだろうなぁ。
お盆とか、お正月。
「あぁ、今、実家に帰ってるのかなぁ」、とか。

逢えもしなかったし、おまけに音信不通、だったのに。
それでも、この人の心に、私がいたことが。
そんな、たわいもない言葉の端々から、痛いほど、感じられる。

け:「うん、帰ってるよ。
  お母さんも、元気だよ。

  しゅうちゃんの、お父さんとお母さんも、元気?
  ワンちゃんも、元気??」

し:「うん、すげー元気だよ。
  でもね、あの黒い犬は、死んじゃった。
 
  だけど今は、チワワが7匹、いるよ。」

彼は、黙ってると顔が怖いけど。
大の、犬好き、だ。
(そのギャップも、好き…)

け:「チワワ、7匹!?  
   すごぉ〜い、いいなぁ!
   見てみた-い!!」

し:「俺、チワワ、好きなの。
  
  結婚してないし、独身だからさ。
  犬ばっかり、増えていっちゃうよ。」

あっ、今、すごい、さらっと。
とても大事なこと、言った…。

「独身だし、結婚してないから」

いっつもどこかで、不安だった。
「実はもう、他の人と結婚とか、してるんじゃ…」

もちろん、ブリージングで逢う彼はいつも。
「俺は、けいこちゃんだから」って、言うけど。

そんなの、ほんとか嘘か、確かじゃないし。
魂はそう思っても、現実世界では、そういうこともあるかもしれない、なんて…。

でも、ものすごい、さらっと。
「まだ、ひとりでいるよ」って、そういうアピール、してきた…。

いっつもそうだよね、まるで、エスパーみたい。
私の不安とかわかってるみたいに、先回りして、安心させてくれたりする。

その、ものすごい”まわりくどさ”も。
そういうとこも、めちゃめちゃ、「しゅうちゃん」で。
思わず何か、笑顔になってしまうよ。

繋がった、時間… @ 

2009年03月17日(火) 11時19分
まさかそんなこと、起こるなんて、夢にも思わないから。

日曜日の、夕方。
「イメトレ」を、してみたり(笑)
「鉄腕ダッシュ」を観て、喜んでみたり。
「探偵ナイトスクープ」を観て、大笑いをしてたり、した。

電話の着メロが、響いたから。
たぶんママンかなぁ?と思いながら、電話を見ると。
知らない、ケータイ番号…。

こういうとき毎回、少しドキリとするんだけど。
だいたいは、セッション依頼のご新規さまからの、電話。
たぶん、そうかなぁと思いつつ、電話に出る。

「もしもし?」って、男の人の声。
「お久しぶりです」とか、言っちゃってる…。

「誰か分かる?」って、電話の向こうの声と。
「しゅうちゃん??」って、私の声が、だぶった。

「すごぉい!なんで、一発で分かるの??」、なんて。
その声が、電話の向こうで、ひどく驚いて。

忘れるわけないじゃんか、バカ(-"-;)
分からないわけもないだろう、アホ…。

心臓はドクドク言うし、掌には汗がにじみ。
「ついに来たんだ…」とか、どこか意識の遠くの方で、ぼんやり思った。

「しゅうちゃん…。
メアドとか、変わっちゃうから…。」

少し、涙声になったのは、怒りの気持ちじゃなくて。
とにかく、彼と話をしているというこの”奇跡”に、感動したから…。

「ケータイ、なくしちゃったの。

で、俺、電話番号見つけて連絡しようって、本当に何回も思ってたんだよ。
でも、見つからなくてさぁ。

で、今日、押入れの中とかひっくりかえして。
古いケータイ見つけて、やっと番号が分かったの。」

ちょうど一年前頃。
またぱったり、連絡が途絶えてしまった。
っていうか、メアドも番号も変わって、連絡が取れなくなってしまった…。

って、そういう、オチかい…。
しかも、2回目、じゃんか…(T-T)


け:「理由、それだけ?」

し:「うん、それだけだよ」

け:「また、なくしたの?ケータイ!?」

し:「うん、俺、なんですぐなくしちゃうんだろう?」

け:「もう、首からいつも、ぶらさげといたほうがいいよ…」

まったく…。
YOUがケータイをなくすたびに、こっちはハラハラ、しちゃうんですよ!!

でも、嬉しかった。

彼は、言ったんだ。
「連絡しようって、何回も思ってた」、って…。

その言葉が何回も、心の中で、嬉しくてグルグルしてた。

電話で話すのは…、そうさねぇ、1年半ぶりだ。
うち、約1年は、まったくの音信普通だったわけで…。

ふつうは、なんだろ、こうさぁ。
お互いに、「久しぶりだね…」的な、センチメンタルな雰囲気が漂うのかと思いき
や。

そんなこと、まったくなかったかのような。
「あれ、昨日もわたしたち、お話してましたっけ??」的な。
あっという間に、一気に距離が縮まっていく感覚…。

不思議、だった。
だけど、何だかそれが、当たり前のような、気もしてた。

「心配してたのよ!」みたいな怒りも、もう、ないし。
「ずっと、想ってたのよ…」みたいな哀愁も、なかった。

そういうの、もう全然必要ないくらいの、親近感だった。

あらためまして、感謝…☆ 

2009年03月16日(月) 13時02分
まぁ、お察しのとおり、昨晩は。
ほとんど、一睡もできないような、感じでした…。
やっぱ、興奮とか、しちゃいまして(*/ω\*) 

会話内容を何度も、反復して、思い出してみたり。
思い出して、思い出し笑いを、してみたり。

着信履歴の欄に、新しく登録した、「しゅうちゃん」があるの。
何度も何度も、見直したり…。

眠れない、冴えてしまった、頭で。
たくさん、いろんなことを、思いました。

「流れ」って、すごいなぁ、って…。

去年末の、久留米でのセッションから、始まった。

「総決算ね!」と言われるような、セッションを体験して。
そこから、彼を受け入れる準備が、始まったような気がする。

お正月の、出雲旅。
出雲の神様に何度も、「受け取りなさい」って、言われた。

怖れは幻想だと、教えてくれたし。
私の自立も、促してくれてた。

2月の、日光旅。
おなかがいっぱいになるほど、メッセージ、もらった。

『家』
「結婚」のなんたるか、を。
叩き込まれたような気がして、でも同時に、このとき決意も自信も、固まったような気がする。

氷川女体神社に、「姫」に会いにいったことと。
そして、「姫」が、私に教えてくれた、大事な大事なこと☆

あのときから私の中に、『信念』が、芽生えはじめた。

寒川神社での、「結婚祈願」で。
がっつり、コミット、させられたこと。
大好きな人の名前を、神様に、告げられたこと☆

そして、こないだの、玉前神社。
玉依姫さまの、優しいエネルギーと。
「子授けいちょう」が、私に『魂のチーム』のこと、思い出させてくれた。

たった3ヶ月の出来事だとは思えないほど、密度の濃い体験があって。
そしてそれぞれ、必要な場所に誘われて、必要なメッセージをもらって。
矢印が全部、「そこ」に向ってたの、感じた。

そのどれが欠けても、ダメだったような気がする。
「準備」は、整わなかったような気がする。

年明けからはよりいっそう、目には見えない存在たちのサポートが、加速してきて。
そしてそれらを今までのように否定するのをやめてから、やっぱり何かが、水面下で、動き出していたんだと思う。

たくさんの神様にも、たしかに、「会った」なぁ〜☆

大国主さま、スサノオさま、奇稲田姫さま。
寒川大明神さま、玉依姫さま、龍神さま。
おっと、家康公もだ!

”洋”でいうと、やっぱり、プシュケ☆
ミカエルも、守護天使さんもいつも、見守ってくれたし…。

本当に、本当に。
「ありがとうございます」って、思う。

昨日の夜、唯一少しだけウトッとできたとき、夢を見た。
っていうかあれはまた、ブリージングの、不思議な世界、だったのかなぁ??

私が会った神様たち、全キャストが揃って。
「良かったねぇ〜」って、ニコニコして。

「あなたが逃げずに、がんばったからよ。
だから私たちも、たくさんサポートしたのよ。

あなたが幸せになってくれることは、私たちの喜びだから。

これからもどんどん、どんどん、幸せになりなさい☆」

って、言ってくれた。
本当に、嬉しかった…。

肉体を持って、逢えたら、今度は。
現実でのレッスンが、待ってる。

きっと、もっと本格的に、パートナーシップ、やってくんだろう。

だから、これからだって、やり続けるよ。
ちゃんと、できそうな気が、するよ。

”やさぐれ坊主”だけど、でも。
これからも、ずっと、見ててくださいね☆

顔晴ります、から(*^ー^)ノ

それにしても…。

今は、「金星逆行中」で。
星が逆行するときは、「失ったものが返って来る」というようなこと、よくある。
愛の星:金星が、私の星座の牡羊座で逆行中に、連絡があるなんて…。

すごいねー、星!
やるねー、宇宙!!

奇跡、起こりました☆ 

2009年03月15日(日) 20時34分
たった、今。

しゅうちゃんから、連絡が来ました。
電話、かかってきました。

ブランクなんてなかったかのように。
まるで普通の、恋人同士みたいに。
話をしました。

「じゃあ、今度。
飯でも食いに行くか
って。
彼からそう、言ってくれました。


あぁ、まだ、奇跡の中にいるようで。
放心状態で、うまく言葉にできないや…。


でも、良かった。

やり続けて、良かった。

ありがとう☆

その、隠された、意味 

2009年03月13日(金) 15時30分
付き合って、最初のクリスマスに、もらった。
しゅうちゃんからの、プレゼント。
サファイヤの、ネックレス☆

ひょっとしたら、その日も仕事が忙しくて、逢えないかもしれなくて。
でも、なんとか逢えるようにしてくれて。
彼はあわてて、プレゼントを用意してくれた。

仕事仲間に内緒で、あるとこに隠してたら。
なぜだか、びしょ濡れになっちゃったらしく(笑)
「包装紙、破れちゃったけど、ごめんね」って、渡してくれた。
そういうところも、可愛くて、大好きだった…。

開けてみると、キラキラの、ネックレス。
私は9月生まれでもないし、なんで”サファイヤ”なんだろうか?とか、ちょっと思った。
でも、嬉しかった。

それが、私たちが逢った、最後の日…。

それからどんどん、冗談みたいに、彼の仕事が忙しくなって。
彼は社長さんだし、今は必死で、仕事に集中したいってことで。
ずっとずっと、逢えなかった。

その間、私は、彼の私に対する気持ちに、疑いばかり抱いてしまって。
だから、そのネックレス、ずっと、身につけなかった。

でも、沖縄に、行ったとき。
そういう能力のある”姉ちゃん”に、そのネックレス、見せたら。

「けいちゃん、これ、しゅうちゃんの愛がいっぱい、つまってるよ。
なんでちゃんと、身に着けないの??」

そう、言われて。
じーんとして、涙がたくさん、出て。
それからは、肌身離さず、ずっと身に着けてた。

でも、その年の5月、私が彼に、「さよなら」をぶつけてしまって…。

それからは、「もう、こんなのいらないっ!」と。
投げつけられたり、ゴミ箱に入ったり。
極めつけは、マックのゴミ箱に、捨てられそうにもなった(爆)

でも、それもまさに奇跡のタイミングで。
なんとか捨てられることなく、手元に戻ってきた。

しばらく”姉ちゃん”に預かってもらって、浄化してもらって。
ピカピカになって戻ってきたときから。
それはずっと、私の胸元に、ある。

でも、それでも何度か、もう本当に「諦める」と覚悟して、外したことが。
あれから、2度、いや、3度かな??

まぁ、でも。
お察しのとおり、ブリージングすると、また、受け取っちゃって。
「やっぱり…」と思いまた、身に着ける。

そんな中、何度か。
「そおいや、なんで、”サファイヤ”なんだろう??」とか、思ったけど。
意味は分からないまま、ずっといた。

でも、まったく意図しないタイミングで。
まったく別のこと、調べてたときに。
サファイヤの石の意味、知って。

すごい、驚いたり。
感動したり、ジーンと、した…。

☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:

サファイヤの石の、意味。

「信頼」、「誠実」、「真実」の象徴。
ダイヤモンドに次ぐ硬さを持つことから、「堅固な愛の証」を象徴し、恋人や夫婦の絆を強める、とされている。
また「誠実」という名のもとに、大切な人との心の結びつきをより強めその愛と絆をさらに深めてくれるといわれてる。
恋人同士でこの石を贈り合うのは、結婚指輪のような意味も持つ。

そして、精神レベルの癒しにも、深く強いパワーを与えてくれる。

☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:

しゅうちゃんが、「石博士」だというウワサは、聞いたこともないし。
どちらかというと、そういうことに疎い、日本男児を絵に描いたような人だけど。

ジュエリーショップで、その意味を知って、プレゼントしてくれたのかどうかなんて、確かめることもできないんだけど。

たとえ、全然、知らなかったとしても。
ただの偶然、だったとしても。

それでも、あの人が、そんな石のネックレスを、プレゼントしてくれたということが。
何だかものすごく、心に、魂に、染み入る…。

いつも、けっして、恩着せがましくなく。
知ってることも、わざととぼけたりして、照れ隠しするような人で。

ほんとは後から人に聞いたら、きっとこれ、すごく高価みたいなんだけど。

極度の照れ屋だし、ぶきっちょだし、ぶっきらぼうだし。
そういうこといつでも、その奥に隠れた愛とかも、あえて見せないようにしたりする人だから。

そういうの、思うと。
なんだか泣けて、くるのです…。

それだけに、すごく、これには。
いろんな意味や、想いが、隠されてるんじゃないかって…。

ちょっと驚くくらいの「人を見抜く目」と。
並々ならぬ「直感力」を持ってる、あの人が。
私に言った、言葉がある。

「俺は、けいこちゃんに出逢うこと、分かってたから」

「だから今まで、(ひとりで)待ってたんだよ」的な意味合いで、彼が言った。

私はそのとき、若干のテレと。
まぁ、口先だけでしょなんて、軽く流して。
「そんなの、付き合うみんなに言ってんじゃないのぉ〜」なんて、返したのだけど。

こないだ、そのこと書いてたとこの自分のブログ、たまたま読み直して、思い出した。

今なら、何だか、その言葉が。
ただ単に、冗談なんかじゃなくて。
大きな意味とか、そういうの、連想させる。

あなたはスピリチャルなこととか知識ないし、ブリージングだって知らないけど。
何かが分かってて、何かを知ってて、何かを思い出して。
あんなこと、言ったのかなぁ…。

私にとっては、本当に。
「ずっと、待ってた」、その人だったよ…。

今は、愛の星:金星が、逆行中で。
「愛」というものの真価を見直したり、ズレを修正していくとされる時期。
未来よりも過去に意識が向い、取りこぼしてきたものを、手に入れられるという時期。

私も、”あの頃”には分からなかった、あなたの想いや、愛。
何だかちょっと、見つけちゃったような、気分だよ。

ありがとう☆

やっぱりまた、逢いたいよ。

追記:
これ書いてるとき、会社の人が。
「それ、しゅうちゃんでしょ?
しゅうちゃんが、からんでるんでしょ??」
って、大声で話してたのが、耳に入ってきたの。

確かにからんでますぜ、「しゅうちゃん」が(笑)

2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像けい
» 神社ツアーズ☆:追い込み編! (2008年11月26日)
アイコン画像けぇー
» 神社ツアーズ☆:追い込み編! (2008年11月25日)
アイコン画像けい
» “繋がり”、アゲイン☆ (2008年11月24日)
アイコン画像けー
» “繋がり”、アゲイン☆ (2008年11月21日)
アイコン画像東京のけい(笑)
» ツインソウル・京都旅I 〜旅の終わりに…〜 (2008年10月10日)
アイコン画像大阪のけい
» ツインソウル・京都旅I 〜旅の終わりに…〜 (2008年10月09日)
アイコン画像けい
» 願いはぜったい、叶うもの☆ A (2007年12月19日)
アイコン画像噂のあやか
» 願いはぜったい、叶うもの☆ A (2007年12月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:けい
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:3月22日
読者になる
お仕事:
役員秘書
ときどき、癒しのお手伝いやさん

好きなもの:
癒し系、全般
お笑い系、全般
ケツメイシ
(No ケツメイシ No Life)

天敵:
ウルトラバイオレット(紫外線)

現状:
『ホンモノ』目指し、癒しの旅の途中です。
Yapme!一覧
読者になる