いくつもの罪を抱えたまま 

2005年10月25日(火) 23時30分
苦しい〜
息苦しくて、死にそう

こんなところで吐いてもなんにもならないことなんて
よくわかってるんですけどね

今の状況が
自分のためにも良くないって判ってるのに
それを今のまま改善する努力も
状況自体を変えようとする努力もしていない私は
やっぱり、ろくでもないんだろうなぁ

今まで、なにをしてきたんだろう

無駄にプライドばっかり高くて
でも今を変える努力もできなくて
このまま歳を取っていくだけだ

鏡に映った自分が
あまりにも大人になっていてびっくりした

私のやりたい事ってなんだろう
やれる事ってなんだろう

私は何になりたいんだろう

なんでもいいから、
自分に自信が持てて、
全ての物を失っても何も怖くなくなるような
なにかを手に入れることができるんだろうか

このまま、誰ともわかりあえないで
自立もできないで
死んでいくのかなぁ

『選ぶ』の連続が 人生になるなんて 

2005年10月10日(月) 20時32分
蒔いてみました
どうなるのか楽しみでございます

涙の数だけ つよくなれるよ 

2005年10月06日(木) 17時00分
今、セカンドチャンス再放送してるんだね〜!
見たら、ちょーど私の好きな回でした。
堂本剛が母親に「俺がずっと側にいてやる」だかなんだか、
泣きながら言うシーンがある回ね。
↑これじゃなんかマザコンみたいだな・・・・・・
あの頃はなんでもかんでも連ドラ見まくっていたけど、
なんだかわからんが、あのシーンは印象的で覚えてるな〜。
私はこの回を見て、光一派から剛派になったのでした。
人間・失格では美少年役ってことで、どっちかっつーと光一派だったんだけど(笑)
しっかし、若いよね・・・声のトーンまで微妙に違うんだもんなー
私もそれだけ歳をとったっちゅーことですなぁ。

しかし、『若葉のころ』はどうしても好けなかったドラマです。
剛の役がかわいそうすぎる・・・途中から見れませんでした。見てたけど(^^;
光一の役と奥菜恵の役の考えが、都合よすぎるっちゅーのもあるしな〜。
わかって欲しいのかもしれないけど、それは普通ムリだよ・・・・・・
しかし、上手く最後は許されてる感じで終わってた・・・よね?確か。
救われない終わり方はできないだろうけど、なんか散漫として終わった感じだった。
FRIENDSはすっごく好きな歌だったんだけどな

こだわりも悪くないけど 自分忘れてる? 

2005年10月05日(水) 23時59分
きめた。

動き出すぞ。

結果が出るのがいつになるかはわからないけれど
やり始めることにする。

饒舌な危機感に つまされて 

2005年10月02日(日) 21時10分
『壮絶』だと勝手に思っていました。
壮絶のがカッコよくない?(笑)
でもあのモノクロ画像はなっかなかよかったよ
そしてまた最近昔のように王子キャラを微妙に出せるようになって
別の意味で大人になってしまったようでそれはまたさびしいのぅ(歪んだファン真理)
ていうか、くろすわいずのサビ前のちゃらららららん♪が好きなのですが、
テレビで見るとヴェスもどっちもぶつ切り感が否めない。
全部歌わないと意味がないっつってたのって−eの時だっけ?違うっけ?

そうそう、某掲示板で、去年のラジオでうっかり「だいちゃん」と口にしてしまったとの
話を聞いてちょっと嬉しかったり切なかったりする自分はイタいな〜
来年の記念ライブ(やるならばね)に是非出て欲しい
出たら泣く・・・かなぁ、絶叫してなんも考えられなくなるかしら(^^;
なんか、私が思うほど、あの関係は冷めていないのかも知れないな
こう・・・イメージ戦略でやってるだけかも知れないな
と思いたい今日この頃です。

関係ないけど、最近(ちゅーかここ1年ばかし)きんききっずを
微妙に生暖かく好きなのですが、
あの方達、歌うの好きなのか??アイドルからかも知れないが。
普段、こう「俺の歌が一番」みたいなオーラ出しまくりな人を見てるからかもだけどね。
なんでもいいから、あーいう人になりたいな〜
なんでもいいから、自分の力を信じれるようなことを探したい。
でもジャニーズってすごいと思うよ・・・別にきんきを貶している訳では全然ないよ
見てると自然と笑顔になるもん、なんで??
絶対近々ライブに行ってやる(誓)

そして、録音したラジオはまだ聞いていません。
ネットで見る限り、結構泣けた方が多いみたいで。
マジメに聞いたのは始まってからの2年間くらいだけど
それなりに思い出はあるんです。
さびしいな〜。
なんか、自分のファン熱があがればあがるほど、
なんとなく、対してさびしくなる気がするのよね。
自分の人生が上手くいかない代わりに熱が上がるからかね。
そして結局自分の理想とする姿には近づかないからか。
それなりに、わかっちょるんですよ。
ん〜。

今日はジムに行ってきて、
中東国(多分)のお兄さんに声かけられた。
東南アジア系の顔がスキとは公言しているけれど中東まではいかないでくれ。
ていうか、『系』が好きなだけで、ホンモノはムリだ。

何かをなくしても 構わないと明日にかける 

2005年09月20日(火) 22時09分

今ってコンビニじゃケーキっぽいケーキは
あんまり売ってないんですね〜

ないと言いつつ見る夢に 構わないで 

2005年09月18日(日) 22時40分
テレビで今さっき、hideの築地本願寺の映像が流れちょった
そして見ながらなんとなくちょっとじわぁっと・・・
んなことないだろうけど、西川君がもし同じ状況になったら
今の自分だったら結構凹みそうだな・・・・・・
(でもhideに対してだってそんなことあるとは誰も思ってなかったよね)
自分の現状が下がれば下がるほど、
依存度は反比例して上がっていくもんです
わかってるから、今の状況は良くないことを充分わかってるんだけどなー(^^;
今じゃ、ぷろぐれすつあーとかさまくら2000とか
行かなかった自分が信じられないもんね
あの頃は、精神的に安定していたのでしょう・・・
ん〜。こういう依存の仕方は何に対してもよくない
アル中のようだ

昔、すごく前向きにもうライブには行かないぞ、と誓ったけど
誰かの人生に投影するんじゃなくて、
自分自身の人生歩みたかったからなんだけどな〜
結局、ライブに行くことは自分の人生の中で大切なものになってしまったなぁ
別に全然悪いことだと思ってるわけじゃないけどね
西川君がいつだか言ってたように、
ただライブの一瞬の為だけに、平凡な日常を生きている
・・・みたいなのは私はイヤなんだよね
西川君は来てくれる人のそういう想いを支えにしてライブやってく、みたいな
コトを言ってた(ような?)気がするけど
私はやっぱり、自分の人生を自分で生きていきたいなぁ
西川君本人のように。
・・・・・・って、結局、自分を投影しているに過ぎないのかな。
だから あきらめていくのもずるいことじゃない って歌うのは
西川君に限って、そういう言葉を歌うのはやっぱり卑怯だよ〜
・・・と、去年は帰りの電車の中でよく泣きそうになっていたな
別に本人が書いた歌詞じゃないけどなー

しっかし、西川君って字面は
どーしても最近はレギュラーを思い出すね(^^;
でも「西川さん」ていうのはあんまり好かん!(浅倉大介ファンとしても)
たぁ坊はまだ許す(けどこっぱずかしくて使いたくない)

僕はまだ あの日と同じ空を見ているの 

2005年09月17日(土) 0時12分
そうそうそう、試験なんだけど、
もってぃろん不合格だったんだけど、
勉強してないのに半分以上点数取れていた。
(合格ライン6割)
と、ちょっと嬉しくなってみた(笑)

リクベストですが、やっと投稿しました。
なんだか選ばれなさそうな曲にしましたが、
はーとおぶそーどとTMR2曲目はもう早々に収録決定してたしなー。
純粋にライブで思い入れのある曲にしてしまいました。
コメントも痛々しいことを書いてしまいました(笑)
ホントは一番初めに思いついたの、はーとおぶそーどだったんだよね。
他のファンの人も同じようなコト考えているのか、と何気にびっくりした。
好きになったきっかけの曲な人が多いのかね。

最近帰りに気に入って聞くのはしぇいきんとらいとまいふぁいあ。
(投稿したのは違う曲だけどもな〜)
帰り道でテンションがあがっちゃうねー

しかしこのランキングでライブやったら、絶対面白いな。
楽しみだな。

あの虹を渡って あの朝に帰りたい 

2005年09月11日(日) 19時06分


靴買った〜。

今日は新宿の母に助けを求めに行ったけど、
間に合わなかった。ムリでした。整理券がなかった。
ゴメン、母。舐めてた。
今度こそ、絶対占ってもらうぞ!と決意を新たにしたのでした。

そして、ヒマになった時間を活用するために
見に行っちゃいました。NANA。
絶対見に行かないと思ってたんだけど(^^;
ミスキャストも多いが、ま、結構思ったより面白かったかも・・・
えぇ、中島美嘉〜!?イメージ違う・・・と思ってたけど意外と良かったかも。
なんか、こう、フツー感動しないようなところで
じわっときてしまったのは、自分がキちゃってるからか・・・・・・
ライブのシーンがある度にほわぁ〜っ、としてしまいました。
ライブ行きたいなぁ(結局そこに行き着くのかよ)
ま、ミスキャスト大賞は岡崎真一だな。
でも誰がやればしっくりくるのかわかんないけどね。
友達とは『外国人ぽい人=ウエンツえいじ』ということになった(爆)

母には占ってもらってないけど、
ほんのちょっとだけ、今日は元気になったかなぁ・・・
気安い友達と過ごすのはやっぱ楽だ。
毎日、気を使って(あくまでも私なりにだけど)生きていくのはやっぱり大変。

代われない痛みなら言葉は無駄に思えた 

2005年09月10日(土) 0時50分
優しくない僕を
僕は寂しいと思った



気づかないフリをすることが優しさなのか、
気づいて共有することが優しさなのか、
わかんない。

私は、優しさから来るわけではないけれど
気づかないフリをする。
逃げかな。
こんなところで、書くことで
気づかないフリを正当化してます。ごめん。

このまま毎日過ごして
このまま過ぎていって
何も残んないな。