劇団EXILEで俳優としても活躍中のJONTE 1年ぶりに新曲発売

December 19 [Tue], 2017, 22:23




(WoW!Korea)



劇団EXILE華組風組合同公演<ろくでなしBLUES>に出演中の在日韓国人歌手、施 鐘泰(JONTE)が1年ぶりにCDをリリースした。

12月4日(土)に発売となった『Friend』には、『Friend』、『sa.yo.na.ra』、『Still』、『lovin- U』の4曲が収録されており、ジャケットは4種類。CD購入時にJONTEの写真全10種の中から1枚の写真を選ぶことができ、すべてにJONナイキ エアマックス-バスケットボールEの直筆サインが付いている。

収録曲4曲は、倖田來未やBoAらに楽曲を提供しBENIのブレイクを後押し、韓国ドラマ『シンデレラマン』(テレビ東京系列で2009年11月17日〜2010年1月25日まで放送)のエンディングテーマとしても知られるJONTEの『Can I be the one』の作詞作曲も手掛けた今井大介氏プロデュースによるもの。どの楽曲も一押し曲ばかりだ。

今回はmu-mo Shop、LDH SHOPほか、<ろくでなしBLUES>の公演会場である天王洲銀河劇場での限定特別販売となり、12月4日(土)〜12日(日)全14公演の開演前及び開演後に販売されている。

【関連ニュース】
?【独占インタビュー】在日韓国人歌手JONTE「ファンの手はずっと離したくない」
?JONTE ワンマンライブ開催「差別のない音楽で日韓の架け橋に」
?在日3世歌手JONTE 韓国進出に意欲
?JONTE シングル『if』発売記念ミニライブ&握手会開催
?JONTE 2月4日NEW SINGLE『if』発売