直井由文だけど中尾憲太郎

June 29 [Wed], 2016, 20:47
配偶者の不倫行為により、裁判所に離婚の申し立てを行う際は、浮気していたという証拠がなければいけません。一例を挙げると、性的な関係にあることがわかる文書(メール、手紙)や、ラブホや不倫相手宅に通っているときの写真、指輪等に彫った文字、愛を誓う誓約書などです。また、スマホでのLINE履歴やSNSの書き込みが証拠として認められるケースが増えました。不倫と浮気は同じように会話の中では使われますが、実は違いがあります。浮気と違って不倫は、「配偶者がいる」のにもかかわらず、体の関係を持つことを指します。不倫であればパートナーとその交際相手に慰謝料の支払いを申し立てることができます。相手が油断している間がチャンスです。探偵業者に依頼して、不貞行為の証拠を押さえ、不倫行為への慰謝料を要求することで冷水を浴びせかけ、すっぱり手を切らせるような利用法も少なくないです。配偶者の不倫に気づいても、相手が警戒しているときは、自力で不倫の証拠を押さえることは現実的ではありません。とはいっても、証拠を掴んでいれば離婚にしろ慰謝料請求にしろ、話を有利に進める材料になります。ですから、不倫をしているなと思ったら、裏付けをとるよう探偵社に依頼すると良いのです。多少出費はかさみますが、交際相手とホテルから出てくる写真のように、第三者にも分かるような裏付けをとってくれるはずです。スマホユーザーを軸にSNSの利用が伸びているためか、それが元で不倫が判明するというパターンも多くなりました。パートナーが以前に比べ頻繁にSNSを更新するようになったら、すでに連絡先を交換済みの相手とコンタクトを取っていると疑ったほうがいいかもしれません。SNSに関わる相手の態度というのは、浮気の有無を見出すきっかけにもなりえます。まだ別れると決まったわけではないのだから浮気調査はどうかと迷う気持ちは、分からなくもありません。でも物は考えようで、離婚しない人も多いですし、そう深刻に考えることもないのではないでしょうか。離婚裁判にせよ、浮気をやめさせるにせよ、その証拠を握っておいたほうが有利であることは間違いありません。もちろん何もしないでいることも選択肢の一つではありますが、すっきりと解消したい気持ちがあれば、探偵調査を頼むのがいいでしょう。普通の生活では興信所や探偵を使う機会はないものです。いざ配偶者の浮気を調べてもらうにも、依頼先選びに苦慮するのは当然です。探偵業務を行う事業所は、公安委員会への届出が不可欠です。申請が認可されると認可番号が交付されます。きちんとした業者かどうかは、この番号で分かるというものです。大事なことですので、業者の公式サイトや宣伝広告等に番号を明記しているかどうかは確認しておかなければいけません。探偵社に入ってくる事案でもっとも多いのは浮気調査です。ちょっと気にかかることがあるから、不倫をしているか調べてくれという場合や、証拠を押さえて離婚したいといった要望まで、依頼者のニーズに合わせた調査をしてくれます。とりわけ、不倫相手に慰謝料を求める場合は、確実な裏付けが必要ですから、専門のノウハウがある探偵を頼むのが良いでしょう。行動がおかしいとか、配偶者に不倫の疑いがあるときは、その裏付けをとる必要があります。浮気の証拠としてもっとも有効性が高いのは、不倫相手とホテルから出てきたところなど、他者から見てもクロだと判断できる写真でしょう。自分や知り合いを使って浮気現場をとらえたり、裁判や慰謝料の要求に役立つような裏付け資料を手に入れるのは困難でしょうから、探偵業者に依頼することも考える価値があるのではないでしょうか。探偵の調査能力というのは、会社の大きさによる違いも無視できません。全国各地を営業エリアとしているところは、新しい機材の検証や、それによる調査方法の見直しなどに取り組んでいて、時世に沿った体制づくりを模索しています。また、大規模な業者では探偵や内勤職員の指導育成が徹底しており、それは仕事の成果にフィードバックされてくるわけです。たとえ出来心でも浮気をしてしまったら、向こうの奥様がきちんと勉強している人の場合、内容証明郵便で慰謝料請求を送付してくるのは覚悟しておかなければなりません。普通、慰謝料で請求される金額は、向こうが離婚したかどうかで相応の差が出てきます。仮に離婚せずに一般的ではない多額の慰謝料を要求された際は、冷静になって、弁護士に入ってもらうべきです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:拓海
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/beatcghrmgauei/index1_0.rdf