ウェルカム!Berryz宮殿 

2007年09月02日(日) 22時25分
いや〜〜久しぶりに更新しますね。

もうほとんど見る人はいなくなってしまいましたが....。

ここ二年間色々あって全く書けない状態になっていました。

一時ヲタから離れてしまった時期もありました...。

しかも、ここはユリナ様を崇拝してたブログなのですが.....。

実は今書いている自分自身が桃子推しに変わってしまったのです。

2番目に推しているのはユリナ様ですけどね。


昨日今日と愛知厚生年金会館へベリ紺に行ってきました。4連戦。

かな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜り楽しかった!!!!
だけどユリナ様2日とも風邪で休まれてしまって...。
早く元気になってねユリナちゃん。

桃子がかわいかったな〜〜〜!!
山彦さんで喜んでる姿とか最高だった。
喜ぶなら何回でも可愛いと言ってあげるよ。

あと夢でドゥーアップ序盤の横に歩いて回転する動き。
桃子の足の動きが可愛かった!!

今日、「ここ大阪の」とかいって間違えてしまったけど
焦って謝りまくってる姿とかたまらんでした。

そういえば去年の冬に桃子と握手したとき、

俺がさぁ行くぞって感じで桃子のとこに行こうとしたら
スタッフに止められてつまづいたときに桃子が笑ってくれたのがスゴい嬉しかったなぁ。
あぁ〜素晴らしい!!

すいませんm(__)m 

2005年09月05日(月) 2時07分

みなさんスイマセン帰国後に色々とあり更新できていませんでした、今はテストだらけでなかなか更新することが困難な状況です.....。
 落ち着いたら夏の紺についてなど色々とレポを書く予定ですので申し訳ないですがしばらくお待ち下さい。
            

アメリカ 

2005年07月28日(木) 2時55分
明日(正確に言えば今日)俺はアメリカに短期留学しに行きます。
8月11日までハーバード大学で勉強し、その寮で生活します。
滅多にできることではないので楽しんできます
8月3日のユリーネ聖誕祭に参加できないのは悲しいですけどねorz
あと握手会も......orz
アメリカに行ってネット環境が無い可能性が高いので
更新は多分無理です,,,,スイマセン
帰ってきたらアメリカの事も報告しようかと思ってますので
楽しみにしていて下さい
明日電車と飛行機で合計約15時間暇なので、
そのとき寝られるように今は夜更かし中です。
今からベリ漬けにして二週間耐えられるように頑張ります!!
まぁ写真類は持っていきますけどねwwww
八月三日いないので今お祝いしておきます。
  『ユリーネ誕生日おめでとう
  これからも友理奈様が元気でいられるよう心よりお祈りしております。
  仕事や勉強など大変だと思いますが、
  無理はせずくれぐれもお体にはお気をつけください
  ユリ━━━━━━ 川*^∇^) ━━━━━━ナ!!!!最高ですっ!!!!!』

夏ハロ紺名古屋レポ追記 

2005年07月28日(木) 2時44分
会場ではなんか見覚えのある顔の方がいらっしゃいました。
腕には後藤真希の腕章が!
まちがいねぇなこりゃ!と思って話しかけると予想通りでした。
その方とは5月にハロショで知り合い仲良くなったのです。
一歳年上でごっちん推しの方。
この方は俺が初めて仲良くなったヲタの方であり良き先輩でもあります。
あの頃は超初心者だった俺もこの方に色々教わり行動の幅が広がって
見知らぬヲタの方へ話しかけられるようになったのです。
連絡先を知らなかったので連絡はずっと取れなかったのです。
しかしこうやってハロ紺で会うことができた。
これはスゴいことです!
こうやってみんな集まるから会えるという事も
紺の面白さの一つだと言えるでしょう

夏ハロ紺名古屋レポ後半 

2005年07月28日(木) 1時59分
席に着きBGMのジャズを聴いてると暗転し曲が変わって
映像が流れ出した。開演キタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆
そしてハローのテーマ。この曲聴くとなんかわくわくしてくる。
もうわくわくさんも驚くくらいにわくわくしてくる。
ゴロリも野生に戻るくらいのワクワク感。
ベリ紺の始まりの曲だったし脳に刷り込まれてるんだろうね。
そう、梅干しみたら唾液が出るみたいに。
ハロメンは白い縁のグラサンを装着して登場!
なんかみんなカッケェ〜〜〜!!!!
なんか組織って感じがしてかっこよかったな。
そのあと恋のテレフォン GOALでした。
踊りがキャワぇぇユリーネばっかり見てましたが
ほんっっっとかわいかった!!
待ちにまった21時までのシンデレラ。
踊りも歌もカワイいし優雅で最高ですよっ!!
振りはなんか舞踏会みたいな感じでね
中間のMCではりしゃこが登場。
飯田さんに『りささっていうあだ名はどう?』
って言われ、りしゃこは『大丈夫です。』って....。
大丈夫って!マジ爆笑しましたよww
大丈夫ってことはあんまり好んでないけど
先輩に言われたからまぁいいかなってな感じですよね。
マジおもろい。そういうところがまたりしゃこのいいところでアリマス!
抱いてよ!PLEASE GO ON やThis is 運命は
初めて聴いたけどイイ曲だね♪
ノリノリでホントいい感じ。
This is 運命は後ろの友理奈ちゃんの踊りがカワイかった!!!
まさに川*^∇^)b<ナイスグッドです♪ですね
ハロ紺はALL FOR ONE & ONE FOR ALLで終了。
締まりがいい感じでしたね♪
終わってからは缶ジュース3本を一気に飲み干しガストへ....。
行く途中に事故目撃。被害者はヲタの模様..。
車内でのオタ芸はとても危険ですのでお止め下さい。
ガストについてキノコ雑炊を食べました。
後ろの画面にシャッフルユニットが出ると
みんな一斉に振り返って面白いwww
ガスとで食べた分は社会人の方におごってもらいました
皆さんあの時はアリガトウございました
帰りはいしころさんのかっこいい車で駅に送ってもらいました。
いしころさん、わざわざアリガトウございました
そしてポンさん、こしいさんとも金山で別れ帰路につきました。

夏ハロ紺名古屋レポ前半 

2005年07月28日(木) 1時41分
ハロ紺の前日に階段でねんざをしたため、
紺当日は接骨院に行ってから会場へ。
痛みはある程度なくなったけどちょっとブルー。
治療が痛すぎたので....。
そして現地に着いてサユーミンさん、くろくんと合流。
その後しばらくしていろいろな方達も合流。
連番のtimmyサソは噂に聞いていた通りスポーツマンですね
ってか接骨院の先生に似てる!
そのあとこしいさんに色々トレーディング系の物をいただく。
ほんといつもいつもアリガトウございます
これで友理奈グッズはほとんど集まりました。
昼はすることがないのでサユーミンさん、timmyサソをハロショへ案内。
混んでいたのですぐ店を出てクラスメートと合流。
会場へ戻りグッズを買ったりしたりでユリーネグッズはコンプ
それからみんなで色々話しているうちに、気づいたら夜の部の開場時間
になっていたので会場内部へGO!!
クラスメートは紺直前に中澤姐さん推しのおばさんと仲良くなっていた。
そのおばさんはハロ紺コンプだそうな。スゴいですね
                 後半へ続く.......

握手会名古屋レポ最終回 

2005年07月26日(火) 2時51分
そして来ました桃ちゃん!!
モモコ━━━━━━ノノ。^ー^。ル━━━━━━ォ!!!!
桃子様はヤヴァイ!スゴすぎ!
肉眼でお星様が見えるなんて初めての体験だよ。
スゴい輝いてた。これを後光が差すって言うのかな。
声がカワイいし。笑顔がまぶしい。
それはまるでサンシャイン。
手が柔らかい!!ベリメンで一番柔らかく暖かかった!
握手会でノノ。^ー^。ル推しが増える理由を理解できた。
そしてキャプテンへ。
佐紀ちゃん小さいですな。カワイイ.....。
小さいのコンプレックス抱いてるみたいだけど、
これは誇れることだと思うなぁ。スゴいキャワイかったですよ!キャプテン!
そして名残を惜しみつつコンベアさんによって俺は外へとハケさせられた。
そして外で皆さんと合流。
しばらく話した後こしいさんとロマン君は電車のため帰還。
俺とくろくんはハロショへ向かった。
ハロショについたら長蛇の列。日頃行ってる俺は並ぶ気もなく、
通路でくろくんと話す。
そしてハロショのお兄さんとも色々話した。
俺は握手してから右手が全く動かず家に着くまでにかゆくなったりで
なんかヤバかったけど何とか友理奈様の
お写真に触れることによって開放できた。
なんかパキパキなりまくって危なかった....(笑)
また握手会が合ったらきっと行こうと胸に誓う俺であった....。
次の握手会に行けなくなることも知らずに.........orz

握手会名古屋レポ第六回 

2005年07月26日(火) 2時21分
マイハァ━━━━━━ ;´Д` ━━━━━━ン!!!!
ユリ━━━━━━ 川*^∇^) ━━━━━━ナ!!!!
この二人がまず視界に入ってきた。
ヤヴァイよ、ヤヴァすぎだよ、すごいなこりゃ。
人がいないこの空白の時間、舞波ちゃんは
次どんな人だろって感じでこっちを見てる。
この数秒間かなり目が合い続けて俺は足が震えていた。
なんて笑顔がキャワぇぇんだろうか。
まさにマイハァ━━━━━━ ;´Д` ━━━━━━ン!!!!でした。
そして先頭のコンベアさんが俺を誘導。
笑顔の从 ’w’)が近づいてくる....。
なんかかなり目が合い続けてるんですけど....。
そして遂に握手の瞬間になった........!!!!!
舞波様の両手が俺の手を包み、握る。
この瞬間俺の中の何かが弾けた...。
いつもTV画面やポスター、写真などのような平面上で見ている人たち。
声も映像もすべては電気信号によるものだった。
その存在、ある意味脳内にある仮想現実世界の存在に触れたのだ。
視覚、聴覚以外の触覚という感覚でBerryz工房を認識すること、
それはとてつもないことなのだ。うん、ホントヤヴァイよ....。
舞波さん、あなたの手は柔らかくて冷たいのですね。
予想以上に手が冷たかったことが印象深い。
次にユリナ様。
ユリナ様は何か不機嫌なご様子....。俺もしかして嫌われちゃったかなぁ,,,,,orz
と、冷や汗をかきまくった,,,,,、
後に、ユリナ様はいつもこんな感じだよっていうのを教えて
もらったからちょっと安心....。
俺が言ったユリナ様へ言った言葉が
まずかったのかなぁって思ってしまったよ...。
ユリナ様の手は大きくて平温だったという印象が残った...。
このとき俺の脳内ではいろいろな物が分泌され麻痺していた。
そのため、雅ちゃんとりぃちゃんの記憶がない......orz
あの時海馬がおかしかったみたいだ.....。
                 最終回に続く.......

握手会名古屋レポ第五回 

2005年07月26日(火) 1時33分
握手会が始まり前の列が動き始めた。
怪しい人も危なそうな人もいてなんか危険。
がっつき方が尋常じゃない人とかいるしホント危ないな.....。
こしいさんはある作戦を実行するため先に握手へ行ってしまい
戻ってこられることはなく俺は一人不安だったけど、近くにライト君が
いることを思い出したので近づいた。
遂に係りの人が誘導しに来たけど、ヤンキーみたいなヤシの直後は
何かと状況が不利になるだろうと思ってちょっと待機。
結果、予想通りそいつらはあえない行動をしたので
待機したのは正解だった。
そして誘導に従い移動を始める....。
隣にいたりぃちゃん推しのお兄さんはサイリュウムを
頭の鉢巻きに二本刺し、まるで八つ墓村に出てくる青年のような
風貌だった。重装備(゚∀゚)キタコレ
ステージが近くなるにつれて高まる鼓動。
マラソン前のあのなんか何とも言えない感覚を卓越した緊張。
実際人生上ここまでの感覚は味わったことがない。
そして階段を一歩ずつ上っていく。
この一歩一歩はまるで時空にねじれができてしまったかのように
ゆっくりであり重かった。
階段を上り終えスタッフさんに熊井様宛のお手紙を渡す。
俺は言いました。『ヨロシクお願いします』と。
スタッフさんは『はいわかりました』と答えた。
これにより契約は結ばれた。
この手紙はきっと熊井様へ届いてることだろう。
届かなかったらスタッフさんを訴えることだって可能。
まぁそんなことはしませんが。
そして俺の体の向きは長机へと向かった。
なんか俺の前で列とまったんですけど.....。
なんですかこれは....。これでは俺の前で時間を稼いでくれる人がいないではないか。
握手時間を減らすのも増やすのもすべては俺の技量次第ということか...。
無茶言うなよ....orz
前に人がいて見えなかったBerryz工房の姿が徐々に現れていく....。
第六回に続く......

握手会名古屋レポ第四回 

2005年07月17日(日) 3時20分
その後はダジャレンジャー二号さんのリクエストによる
ダジャレ大会みたいな感じでした。
舞波は布団が吹っ飛んだーなどのスタンダードで攻めてきました。
その思いっきりさが好きです。言い方がかわいかった....。
で、ダジャレンジャー二号本人かと思われる徳永ちなみんは
ダジャレノートを取りに一旦上手へ。
さすがノートに書いてあるだけあってそれはなかなかの物でした。
『コンビニで肉まんを頼んだらあんまんが出てきました、でも店員は肉まん』
というダジャレでした。なかなか高度なレベルですねぇ〜。
でも途中で『ちょっと待ってください』って何回も言う千奈美かわいかったなぁ。

その後はまた曲に戻りました。
その曲はなんと『スッペシャルジェネレーション』!!
ま〜さがいないからやらないと思ったんだけどねぇ。
でもやっぱこの曲はノリが(´∇`)イイ!
最初と最後のかけ声が最高すぎ!スッペシャル!ヽ(゚∀゚)ノジェネレーション!
そして踊りましたλ(゚∀゚)ノシ
次は『なんちゅう恋をやってるYOUKNOW?』(fullバージョン)
桃子とみーやが振りを教えてくれたけど難しかった.....。
今では踊れますが。
教えてもらったとこの直後に回り出す人ばっかりで、
それが三回続いて桃子も思わず手拍子を!
千奈美は爆笑!いやぁ〜嬉しいですね♪笑っていただけて。
なん恋はまだ踊れなかったので純粋に楽しみました。
それでイベは一段落し、握手会へと移行するのであった..........。

                 第五回に続く....。