料理

March 10 [Sat], 2012, 4:42
料理をつくる人ってのは誰かに食べてもらいたいあの人の笑顔を見たい美味しい料理をつくるとか、色々なことを考えてつくっていると思うこの間まで私はとあるレンタルショップで働いていたんですがこれがまぁ大変接客業は辛いことしかないですねまぁ淡々と仕事をこなしていると、なぜか急にスイッチが入りますスイッチですねまぁ、そのときの私ときたら、二日酔いでも風邪でもへっちゃらですねスイッチのおかげですしかし、私は思うんですこのスイッチが入っている間果たして本当にお客様の事を考えているのかただただ仕事をがむしゃらにやっているだけではないのかつまりなにがわかるのかそうですね料理屋さんはあなたたち腹ペコさんたちのことなんて一切考えてないんです目の前の焼き鳥を一心不乱に焼いているだけなんです淡々と企業のお偉いさんにボディタッチしているだけなんですそのとき考えているの田川和弘は早く帰ってモンハンしなきゃなんねぇのになんで俺は串をさしてんだよガレオスに串をさしてぇんだよと、目の前の焼鳥屋の兄ちゃんは考えて作っているのですしかしスイッチとは急に入ります皆さんの中にはもうわかった方もいるかもしれませんそうですそのスイッチは誰でも持っているものなのですほら、あなたの頭にあなたの背中に中には視覚では確認できない人もいるかもしれませんでもそんなひとでも大丈夫スイッチを見つけてしまったがために不幸になることもあります普段おとなしい人が急にスイッチが入り、服を脱ぎながら発狂する不幸ですねもし電車の中で、目の前のおじさんの背中にスイッチがあったら、あなたは押しますかそれともこっそり居場所を教えますか自由です自由なのです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:be5v8nedtk
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/be5v8nedtk/index1_0.rdf