お腹が空いてなかなか寝付けなかった

December 04 [Fri], 2015, 12:35
お仕事がお休みだったので、いつもよりもだいぶ早めの7時くらいにお夕飯を食べてしまいました。
それ自体はまったく問題ないことなのですが、夜遅い時間になって思わぬトラブルに遭遇してしまいました。
というのも、お風呂に入って、歯を磨いて、いざ寝ようとした時に、お腹が空いてきてしまったのです。
「さあ、寝るぞ」というときになって小腹が空いてしまうと、まずは何か口にしておこうかどうかというのが悩みのポイントです。
お腹いっぱいにする必要はないのですが、普段あまり間食をしないのでこういうときにちょうど小腹を満たすようなお菓子などもありません。
何か食べたらまた歯磨きをしないとなと考えたりすると、買いに行ったり歯磨きするのがとても面倒にも感じられます。
しかし、空腹感というのは睡眠を妨げてしまったり、寝つきが悪くなる大きな原因になったりします。
次の日は仕事なのでいつまでも寝付けないでいるのも困るし、できれば空腹のことは忘れて早く寝てしまいたいのが本音です。
なのに、私のお腹と頭は言うことを聞いてくれず、何か食べ物をずっと欲しているような気がしていました。
結局昨日はそのまま寝てしまったのですが、今朝は起きた瞬間からお腹がきゅるきゅるとなり始めました。
さわやかな朝とはいかず、お腹が空きすぎて気持ち悪いような感じもしたので、いつもの元気が出ませんでした。
寝つきももしかしたら悪かったのか、あんまり熟睡できたというような感じではなく、ちょっと疲れが残ったまま一日が始まってしまいました。
パンチ佐藤さん
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/be5i3q0/index1_0.rdf