Welcome to まいにち♪東方神起
2013.04.30 [Tue] 23:59





アクセスありがとうございます♪
2009.12.19 公開
2010.01.16 thanks! 10000アクセス  / 2010.04.01 thanks!100000アクセス
2010.07.31 thanks!200000アクセス / 2010.11.24 thanks!300000アクセス
2011.01.03 thanks!400000アクセス / 2011.02.07 thanks!500000アクセス
2011.03.08 thanks!600000アクセス / 2011.04.08 thanks!700000アクセス
2011.05.09 thanks!800000アクセス / 2011.06.06 thanks!900000アクセス
2011.06.25 thanks!1000000アクセス / 2011.12.27 thanks!1500000アクセス

2012.06.03 thanks!20000000アクセス


東方神起が大好きなsayaのblogです♪
東方神起の基本から出演情報や画像まで、自分のために集めてきたものを
少しでも多くの人と一緒に楽しめたら…と思って始めました(・∀・)

ジュンス
ユチョン
ジェジュン
チャンミン
ユンホ
という5人のことが大好きです。

ちなみに、こんなふうなサジン↓(クリックで大きくなります)を
管理人のsayaが作ったりもしてます(o´ω`o)

 

 

最近は壁紙サイズも作ってます♪

(sayaの加工画像カテゴリーはこちら)


絵文字も作ってます→         
(絵文字カテゴリーはこちら)


sayaが心をこめて書いたメンバーの魅力シリーズです。
読んでいただけたら嬉しいです。
チャンミンの魅力はこちら
ジュンスの魅力はこちら
ジェジュンの魅力はこちら
ユノの魅力はこちら
ユチョンの魅力はこちら


--------------------------ライブ参戦記録------------------*-----------

2009年7月4日、
東方神起 4th live tour -The Secret Code-に行ってきました。
忘れもしない。全ての始まり。
大好きで仕方ない人たちとの出会いでした。

2010年6月13日、
JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOMEに行ってきました。
レポはこちら(セットリストもあります♪)

2010年6月18日、
「XIAH」リリース記念イベントに行ってきました。
レポはこちら

2011年6月4日、
少女時代アリーナツアー@さいたまスーパーアリーナに行ってきました。
レポはこちら(セットリストもあります♪)

2011年6月7日、
JYJチャリティイベント@両国国技館に行ってきました。
レポはこちら(セットリストもあります♪)

2011年7月13日、
MUSIC BANK IN TOKYO@東京ドームに行ってきました。
レポはこちら(セットリストもあります♪)

2011年7月18日、
U-KISS FAN MEETINGに行ってきました。
レポはこちら

2011年9月4日、
SM Town in Tokyo -Special Edition-に行ってきました。

2011年10月15日、
JYJ UNFORGETTABLE LIVE CONCERT IN JAPAN@国営ひたち海浜公園 に行ってきました。
レポはこちら(セットリストもあります♪)

2011年12月15日、
U-Kiss 'Tick Tack'リリース記念イベント&ハイタッチ会に行ってきました。

2012年3月17日、
東方神起 live tour -TONE- @さいたまスーパーアリーナに行ってきました。
レポはこちら(セットリストもあります♪)

2012年3月24日、
U-KISS 1st JAPAN LIVE TOUR 2012 @Zepp東京に行ってきました。
レポはこちら(セットリストもあります♪)

2012年4月16日、
東方神起 live tour -TONE- @東京ドームに行ってきました。
レポはこちら(最後にセットリストもあります♪)

2012年4月28日、
ジュンス FC men japan チャリティーマッチ @国立競技場に行ってきました。
レポはこちら

2012年4月13日、
SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 4” in TOKYO @東京ドームに行ってきました。
レポはこちら(セットリストもあります♪)

2012年5月26日、
KARA 2012 The 1st Concert KARASIA @さいたまスーパーアリーナに行ってきました。

2012年6月30日、
Bigeast FANCLUB EVENT -THE MISSON- @さいたまスーパーアリーナに行ってきました。
レポはこちら

2012年8月4日、
SM TOWN LIVE WORLD TOUR in TOKYO @東京ドームに行ってきました。
レポはこちら(全セトリもあります♪)

2013年1月6日、
KARASIA 2013 HAPPY NEW YEAR in TOKYO DOMEに行ってきました。
レポはこちら(セトリもあります♪)

2013年1月23日、
Super Junior KRY in BUDOKAN special winter concertに行ってきました。
レポはこちら(セトリもあります♪)

2013年2月16日、
少女時代アリーナツアー@さいたまスーパーアリーナに行ってきました。

2013年4月2日&4月4日、
JYJ CONCERT in Tokyo Domeに行ってきました。
初日レポはこちら(セトリもあります♪)
最終日レポはこちら

2013年4月29日、
東方神起 Live tour 2013 -TIME- @さいたまスーパーアリーナに行ってきました。
レポはこちら(セトリもあります♪)


ぜひぜひ、sayaのblogを楽しんでいってください♪


各カテゴリーの説明はこちらです。


よくある質問!
画像の加工についてはこちらをご覧ください。

加工に使っている素材集たち。







ランキング参加中!良ければポチお願いします↓
にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村

※本Blogで掲載している画像や動画はすべて本人や出どころに帰するもので、
その権利を侵害するものではありません。

130429 東方神起 LIVE TOUR 2013 TIME @ さいたまスーパーアリーナ
2013.04.29 [Mon] 21:07

もしも人が興奮で死ぬなら、私は今日で死んだと思います(笑)


行ってきました。
東方神起 LIVE TOUR 2013 -TIME- @さいたまスーパーアリーナ。




(JYJの詳細記事も書くと言っていたくせに、書けないままにさいアリ。ミアネ)

以下、ネタバレも含ますのでご注意ください。


セトリ諸々の前にどうしても書きたいことを1つ。

途中のMCでユノが
「東方神起も順風満帆ではなかったんですよ」
って言いました。

その時、あ、涙が出る話なのかなって思って。
だけど話してくれるのなら聞かせてほしいし、聞こうって思ったんです。

でも。
すぐにユノが
「僕だって難しい言葉知ってるんですよー」って。
「順風満帆じゃなかったんですよ」って。ほらねって顔して。
「東方神起も紆余曲折ありましたよねー」って自慢気に。

だから。
あれ、なんかいつものパターンと違う!って。

それからユノが
「活動を始めて、最初はZepp Tokyoに立てるって嬉しくて、
そうしているうちにオリコンチャートで初めて1位を取って、
そしたらアリーナにも立てて、
そのあと、夢だった東京ドームにも立つことが出来ました」
「そして今、ドームツアーが出来るようになりましたーーーー!!!!!」
って!!すっごく嬉しそうに。

5人の頃からの東方神起のことを。
自分たちの歴史の1つとして。
決して消すわけでもなく。
だけどその過去を懐かしむでも悲しむでもなく。
ただ、大切な記憶として潔く。

こんな幸せな気持ちのまま、5人の中の誰かから5人のときのことを聞けたのは初めてで、
なんだかとても嬉しかったし、
それをしてくれたのがユノでとても誇らしかったし、
とにかくとてもかっこよかったし幸せでした。

そしてそんな変化に伴うように、ペン様たちの中の雰囲気も変わっている気がします。
東方神起の会場でも、JYJの話をしている方がたくさんいました。
少なくとも私の周りには。
ただただ、みんな。5人のことが大好きなだけなんだよねって私は嬉しかったです。
話す場を選んだり、遠慮したりするのでなく。
話したいときに、言いたいときに。大好きな人の名前を叫べることは、とても幸せなことですね。
そして、2人の東方神起からペンになった知り合いの方が、そんな周りの話を聞いてか
「5人のときのDVDも見たいから貸して」と言ってくれて、嬉しかった。
こんなふうに、ユノやチャンミンのペン様が、ジェジュンやジュンスやユチョンも好きになったら
すごいなぁ、なんて。
もちろん、考え方は人それぞれで、それで良いと思います。



さてさて。セトリとレポです。

01. Fated
上からの登場。降りてくる間は踊らないし歌っているだけなのに、
バンドの重低音と堂々と降りてくる姿があまりにもかっこよくて
どうしようかと思いました。

02. Android
ダンス激しすぎて(?)、途中で踊らずに移動時間がありましたねーw
普通に演出だったのかもしれないけど、
この曲は出したころから2人で「ダンスが今までで1番辛い」って言っていたし、
踊り終わると崩れ落ちるように息がぜぇぜぇしている姿を見てたから、
ちょっと挟まれた小休憩みたいな時間がすごく愛らしかったです(*´ω`*)

03. Superstar

04. I don't know

ちょっと不思議な演出で、映像と2人が交互に出てくる感じでした。

-MC-

05. Still
あぁ、ここで来るかー!って。
聴き入りすぎて涙出ました。

06. Duet

06. One more thing

08. Y3K

この曲ってアルバムの中では特別注目してなかったのですが、
バンドの重たい音と2人の力強い歌声があまりにもマッチしてて、
アルバムの何倍もかっこいいと思ってしまいました!

09. Perple Line

10. Humanoids


-Band 紹介-

11. I Know
ステージにある階段に2人が座って歌う演出だったのですが、
チャンミンの座り方がかっこよすぎて本気で鼻血出るかと思いました。
なんか、ちょっとだけ軽く足を開いて、片足は一段高めのところに置いて、右手を内腿に置くような。
これでもかってくらい、ずっとずっと凝視しちゃいました(笑)

12. Heart, mind and soul
「え、この曲歌ってくれるの?」って呟いてしまいました。
だってとてもビックリしたから。
チャンミンがステージからいなくなって最初はユノだけで。
「もしかしてもしかして、ジュンちゃんのパートまでユノ1人?!
ジュンちゃんパートでチャンミン登場?!」
なんて妄想しましたが、
普通に最初のサビでチャンミン登場でした(笑)
だけど、2人のハモりが本当に綺麗で感動して、これまた涙が出ました。
こんなふうに純粋に曲(というか音楽?)に感動して涙って出るんだ!って思いました。
本当に素敵でした。

13. One and only one
この曲、個人的にとても好きで。
聴いてるだけで幸せで、元気をもらいました。

-MC-

14. Rat Tat Tat

15. Yunho solo
16. Changmin solo

今回のソロ、どちらも初めて聴く曲でした。
そしてライブ後にいろいろ探してみたけど、その曲がなんという曲なのか、
分かっている人が見当たらなかったです。
ユノはタキシードのようなスマートな服装で、やっぱりダンスがかっこよかったです。
チャンミンはロックのような、だけどちょっと違うような。
とても楽しそうに歌う姿を見て、こっちまで幸せでした。

-Dancer 紹介-

17. Blink

18. Survivor

ユノが盛大に転びましたよー。転んだというよりしりもち?
ツルっと滑ったのか、最後のサビのあたりで転んだまま仰向けになってしまって、
「やっちゃったー」みたいに顔を覆ってちょっと恥ずかしそうな、ちょっと悔しいようなしぐさをしたあと、
そのまま手も使わずに飛び上がるように立ち上がったから
あまりにもかっこよくて、あれ、もしや普通に振付の一部だったのかな、って思うくらい。
絶対おしり痛かったよー。ユノ。
いやー、かっこいい。
あとは昔のまま残ってる振付も結構あって、一緒に踊れるかんじが幸せでした。
やっぱりこの曲、かっこいい。

19. Share the world
最初のワンコーラスがチャンミンだったのですが、途中で声が出なくなってましたよ(´Д`。)
高音が出ないというより咳?してたのかな。大丈夫かなって心配でした。
だけど、すかさずユノがフォローして歌ってて、さすがだなって思いました。
かつ、フォロー後に「こいつめー」みたいなかんじでチャンミンを見てたのに、
全くチャンミンに気づかれないあたり、さすがだなって思いました(笑)
それ以降はチャンミンも気持ちよさそうにサビの高音も出て歌えててほっとしました。
途中からトロッコ出てましたー。

20. Sky

21. 逢いたくて逢いたくてたまらない

ここまでトロッコで回ってました。
実は私、スタンドの1列目で激近で大興奮でした。
だけど、1列目って目は合わないんですねー。こんなもんかーと思ってしまった自分最悪だ←
チャンミンの太ももが去年より筋肉質で太くなってって良かったーって思いました。
去年はちょっとガリガリすぎたからね。

22. Catch me
衣装が!!電飾で光ってて、まるでMVのようでしたよ。
すごかったー!

-Encore-
23. Why -keep your head down-
やっぱりこの曲は盛り上がりますねー!
最初のソロダンスがなかったのはちょっとだけ残念だったけど、
会場の一体感と、あんなに激しいダンスだけど伸び伸び踊る2人を見て
やっぱり幸せでした。(←これ、何回目だ?w)

-MC-

24. Ocean
新曲ー!
まさか聴けると思ってなかったので嬉しかったです!
まぁ、「ウガ!チャカ!」からの始まりは衝撃でしたけどw
いったいどこの民族?ってかんじでしたけどww←失礼
でもサビとかは普通に素敵で盛り上がるかんじで、何より夏にぴったりでした!
「赤い光」ってフレーズが歌詞に入っていて、なんだか嬉しくて誇らしかったです。
私もその中の1粒だぞーって。
まぁ、歌詞の中では太陽の光とかけているかんじでしたけどねw

25. SHINE
再びトロッコ!!!!
さっき、こんなもんかーと思った自分を馬鹿者と言ってやろうと思いました。
なんとなんと!!!!
スタンド1列目。
トロッコを見上げるばかりの1列目。
まさかの。
2人とも私のとこで覗き込んでくれたってよーーーーーー゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

ユノとは目が合った気はしなかったけど、激近ウィンクいただきました!!
かっこよすぎて本気でくらっとして倒れるかと思った。いや、これ大げさじゃなくて。
ユノのお顔をこんな近くで見たのはこれが初めてで、
改めていやー、この人って綺麗な顔してるんだなーって思いました←
何より顔の小ささが驚きでした!

そしてそして!!
チャンミンが…チャンミンが…チャンミンが!!!!

覗きこんでくれて、満面の笑みのチャンミンと目が合ったのーーーーー!!
もう、シムーーーーー!
じゃなかった、死ぬーーーーーーーーー!!!!
隣の席の人に「sayaちゃん、目が合ってたでしょ?」て言われたから
今回は妄想ではない!(と思いたい)
もう、この記憶だけで当分生きていけます。
興奮で死んでる場合じゃないです。

26. We are!

27. Summer Dream

ここまでトロッコ。
夏の曲をSky、SHINE、Summer Dreamって3曲やってくれるなんて珍しいですよねー。
楽しかった!!
Summer Dreamでは昔ジュンスのダンスをみんなで真似するコーナー(?)がありましたが、
今回はユノになってましたー!
ユノタイムもあるのに!なんて贅沢(//∇//)
でも最後のダンスは真似する時間ないまま曲が終わっちゃって、
チャンミンも真似しようと思ったのに、あれ、どうしようみたいになってました。
あーかわいい。

-MC-

28. In our time
チャンミン、歌詞間違えましたよー(//∇//)
照れる姿がかわいすぎて愛しすぎて、もうどうしましょう。
最後にはla la la la…をみんなで大合唱。
チャンミンがあまりにも愛しいそうな目で会場を見ているから、
すっごくあったかい気持ちをもらいました。
私たちファンのこと、すごく大切に思ってくれてるんだなぁーって伝わってきたというか。
(ただの勘違いかもしれないけど)

29. Ending
StLが最後じゃないんだーってちょっとびっくりしました。
今までずっと、最後の曲だったのに…てちょっとさみしかったり。
だけど、2人の最後のあいさつの姿を見てたらそんな気持ち吹っ飛びました。
やっぱり2人のお辞儀に込められた気持ちって本当にすごい!
こんなにたくさんの成功を知っているのに、
いつまでも初心を忘れない、感謝の気持ちを忘れない、ありがとうを大切に言える人たちってすごい。
そんな2人の姿勢が、これまでもこれからもきっとたくさんの人の気持ちを掴んで
たくさんの人が2人を好きになって応援するんだろうなって思います。
そして間違いなく、私もその中の1人であり続けると思います。



楽しいライブはたくさんあるけど、
数時間が終わって、「これで明日からもまた頑張ろう」って思える、
そんなライブは実はとても少ない。
だけど、東方神起のライブはいつまでたっても、私にはそんなライブ。
明日をまた頑張る力をくれる時間。

ありがとう。幸せでした。今日も。

130404 JYJ CONCERT in TOKYO DOME @東京ドーム
2013.04.04 [Thu] 22:57

そして最終日。

とりあえず、初日と違ったところだけ。

(画像はお借りしました)


たぶん、初日は3人ともあまりにも久しぶりで緊張してたんだと思います。
初日になんとなく感じた違和感の正体はこれだったんだって、
今日の3人を見て分かりました。

もちろん初日だってすごく素敵だったけど、
今日と比べると控えめでどこかビクビクしてたんだって、分かる。
だけど今日は、今までの…むしろ今まで以上の3人で、
声の出方も、時間の楽しみ方も、肩の力の程よい抜け具合も、すべてがベストでした。

特にジェジュンの声が初日とは全然違って、高音の出方も声量も、何倍も良かった。
それに比例するように、もともとすごかった二人(特にやっぱりジュンス)の歌も良くなってて、
奇跡だと思いました。
In Heavenからの流れなんて、
「人間ってこんなに鳥肌が立つものなの?」てくらい鳥肌が立ってました。

だけどそう考えると、
あそこまで緊張している3人はこれから先きっとなかなか見れないだろうから、
どちらもやっぱり宝物の時間だったと思います。



そして、落葉でのイエローオーシャン。
私には連絡網(Twitter)が回ってなくて その中の一粒にはなりそびれてしまったけど、
たった一晩の拡散でドームの9割は黄色に染まるって、
JYJペン最高!と思いました。
その景色を見て、一番感動してたのは3人。
みんな(特にジュンスとユチョン)、涙をこらえるので精一杯で、でも時々こらえられなくなったりしてた。
その姿にこっちまで泣きそうでしたから。



そして、アンコール後もなりやまないJYJコール。
一体感がハンパなかったです。
みんな、3人のことが大好きで堪らないんだって、これでもかってくらい分かった。
その声援に応えるように、3人は再びステージへ。
端まで丁寧にお辞儀をして歩いて、
マイクを持ってきたスタッフにジェジュンは「大丈夫、いらない」て合図をしたかと思ったら、
自分たちの声だけでありがとうを叫んでくれた。
残念ながら私たちのJYJコールでその声はかき消されてしまったけど、
口の動きだけで、何を伝えてくれたか十分分かった。
最高のダブルアンコール。
幸せに溢れたダブルアンコールでした。

3人がステージから捌けて、終わりのコールがかかったときに
開場中からわいた拍手も、本当に素敵でした。




あと、これは個人的な初日との違いなのですが、
ステージが終わった後もエンディングがずっとスクリーンに流れていて、
初日は最後まで観ずに帰ってしまったので今日は最後まで観て帰りました。
そしたら!
なんとエンディングの最後に3人からのメッセージが。
「今日が本当に幸せだった」と。
「次会えるまで、今度はあんなに長い時間待たせないように頑張る」と。
「そして、好きです」と。
その他もろもろは忘れてしまいましたが(←おい)、
とにかく感動と興奮のエンドロールでした。




そしてこれはおまけ的なことですが、
合間合間のVTRの作りが初日はやっぱり荒くて、
ちょっと日本語がおかしかったり、
感動シーンでもなんか編集がおもしろかったりしてたのに、
次の日にはすでに全部綺麗に修正されちゃってましたw

たとえば、
ユチョンが安全地帯のFriendを歌うときはスクリーンに歌詞が出てるのですが、
初日は「もおFriend」でなんか変だったのに
次の日にはちゃんと「もうFriend」になってた、とか。

たとえば、
途中に流れる、この4年間を振り返る感動系の映像で、「すごく不安でした」「怖かったです」
などの言葉が出るんですが、その後ろに3人の映像が流れてて、
初日は本当にげっそりしたジュンスがその言葉にかぶってて、
リアルすぎて思わぬ笑いが起きてたのですが、
次の日にはいい感じに編集されて涙を誘う感動映像になってた、とか。
きっとジュンちゃんが嫌がったんでしょうねー、目に浮かぶわ光景がw

たとえば、
初日は「アンコル」だったのが
次の日には「アンコール」になおってた、とか。

とにかく、こそっと笑えるいろんなポイントが楽しめたのは初日だけで、
あとは100%完璧なステージに変わってました。




そしてこれはさらにどうでもいいおまけですが、
最終日の神席は、神席中の神席!
だってジェジュンが数メートル先に何回も来たんですものーーーーー!!
ウェーブを促すところで、私に「ほら、今だよ」って合図してくれたんですものーーーーー!!
←妄想と言いたければ言えばいい(笑)
初日にあまりのドSプレイをされて
あやうくジュンちゃんorユチョンに浮気しそうになり、いかんいかんと
まるで自分を戒めるかのようにジェジュンのストラップを携帯につけた甲斐あったわーーー笑
いやー、幸せでした。
私はこれからもずっとずっとジェジュンについていきます♡
と、改めて固く誓った日でしたww



詳しいことはまた後日書きたいな、と思いますが。
とにかく本当に幸せに溢れた時間でした。

もう、3人とも何も不安なことがないんだって分かった。
これからもずっと3人一緒に前を向いてただひたすらに走っていくんだって、分かった。

あとはもう、ついていくのみです。
もう、それだけで良いのです。

それだけが良いのです。

130402 JYJ CONCERT in TOKYO DOME @東京ドーム
2013.04.02 [Tue] 22:55

いやはや、もう。どうしましょう。幸せすぎて。

行ってまいりました。
JYJ CONCERT in TOKYO DOME 初日!

今、3人のGet outがたまたま携帯から流れていて、
「この人たちとついさっきまで一緒だったんだよなぁ」なんて思うと
不思議でたまらない感覚。

詳しいレポはまた後日にしても、
少なくとも3人のことと、セトリは今日中にアップしたい!と思って記事を書いているところです。



始まる前から、スクリーンには3人だけで初めて東京ドームに立ったあの日から
今日戻ってくるまでの時間が1秒1秒刻まれていました。
あまりにも膨大すぎる、その約4年間という時間を思い出して、
だけどその間もやっぱり3人が好きだったなと思ったりして、
久しぶりに会える喜びで心臓はドキドキしっぱなしでした。

そんな中、3人が出てきて最初はやっぱり感動と感慨深さで
涙が出てしまいましたが、
それ以降、私は涙も忘れてただただ魅せられ没頭した3時間でした。




ジュンス。
君はBest of Performerだと思う。
ダンスは本当に目が離せない技術力で、
ジュンスの声は本当にきれいで心を掴んで離さないし、
そんな彼から醸し出されるオーラは本物だった。
だから、ちょっとそのへんを
ダンスの一環なのかただ歩いてるのか分からないくらい自然に通るだけで、
心が持っていかれっぱなしでした。
激しいダンス曲も続けて何曲も難ないようにこなしていたし、
かと思えばバラードでしっとり聴かせられる。
どんどん、どんどんプロになっていて
最高のパフォーマンスを見せてくれる。
だけど、少年っぽさや人間らしさは決して欠けないから不思議な人です。
だから、みんながジュンスを好きになるんだと、今日改めて分かりました。


ユチョン。
私はユチョンは本当に曲を作る才能が長けていると思います。
新曲を作ってきてくれて披露してくれたけど、
さわやかで、だけどぎゅっと掴むメロディーは今回も最高でした。
バラードを歌っているとき、
ユチョンはその曲にしっかり想いを乗せてくれて
それが驚くほどストレートに響いてくるからすごい。
ユチョンが歌った「最愛」には、感動で思わず涙が出てしまいました。
そしてやっぱり、ユチョンは素直な人。
5人でいたころの記憶を、あからさまには言わないけど、
やっぱりちゃんと心に残していることを語れる人。
そしてその記憶に、目を潤ませられる人。
素敵だって思った。


ジェジュン。
あまりに痩せた身体を最初は少し心配したけど、そんなの無用だった。
力強いダンスにほっとしました。
そして
一挙一動が、あんなにも自然にかっこいい人はやっぱりいない。
ふとした瞬間に何度も何度も「どうしよう、かっこいい」と、半ば無意識に呟いていました。
1番かっこよかったのは、
ファーを着てパフォーマンスしたせいで、すごい自然に「暑い」って言ったジェジュン←そこ?w
素なのにかっこいいってところが大事。
そしてそのファーを脱ぎ捨てるまでの流れが最高。
でもきっと、多くの人の心を掴んだのは、
ジェジュンが下唇をきゅっと噛んだり、舌をペロッとさせる瞬間でしょう?
もちろん、それもかっこよかった。当然。
どうしよう、本当に綺麗でかっこよかった。


そしてここからは私に起きた幸せな出来事(に妄想が加わった)話ですが。
花道の真横とゆー神席だったので、
ユチョンとジュンちゃんは数メートル先のとこまで2回も来てくれて、
かつ、その位置で結構長い間ダンスしたりしてくれました(//∇//)
だから、もう私は(たぶん周りの人たちも)2人とバチバチ目があって卒倒しそうだったわけで。

そんな中での幸せ出来事@
be my girlのサビのダンスで、片手を目の上に当てて誰かを探すようなしぐさをしたあとに、
もう片方の手で指差すダンスがありますよね?
そこ、ユチョン、完全に私を指差してくれたのー!!←妄想と言いたければ言えばいい(笑)
それで、私が思わずキャーってなったら
それを見てクスッてユチョンが笑ったから、本気で倒れるかと思った←妄想と言いたけれ(ryo

さらにもう1つ、幸せ出来事A
同じくbe my girlのサビのダンスで、ジュンちゃんが「一緒にー」とか言って
もちろんみんな踊ってたんだけど、
私がちょっと分からなくなってオロオロしてたら、
ジュンちゃんが「おいおい、しっかりやれよ」ってめっちゃ優しい目で私を笑ったのー!←妄想と言い(ryo


もう、どうしよう。
幸せすぎて、どうしよう。

だけど。
本命の彼にはほぼ近くに来てくれないとゆードSプレイされましたから(遠い目
本気でユチョンとジュンちゃんに乗り換えちゃいそうだよ(遠い目



さてさて。
もうかなりネタバレしてますが、以下セトリなどなので完全にネタバレです。ご注意を。

(画像はお借りしました)

01. Mission
02. Ayyy Girl
03. Be The One
-MC-
04. Breath/Junsu solo
05. Lullaby/Junsu solo
06. ONLY LOVE/Jejung solo
-MC/Jejung-
07. フレンズ(安全地帯)/Yuchun solo
08. 古い歌(キム・ドンリュル)/Yuchun solo
-MC/Yuchun-
09. One kiss/Jejung solo
10.GLAMOROUS SKY(NANA starring MIKA NAKASHIMA)/Jejung solo
11. Uncommitted/Junsu solo
-MC/Junsu-
12. みんな空の下(絢香)/Junsu solo
13. 彼女と春を歩く/Yuchun solo
-MC/Yuchun-
14. 最愛(福山雅治)/Yuchun solo
15. All Alone/Jejung solo
16. Mine/Jejung solo
17. Tarantallegra/Junsu solo
18. In Heaven
19. Boy's letter
20. Get out
-Dancer's Show-
21. You're
22. チャジャッタ ★トロッコ
23. Rainy Blue
24. 落葉
-MC-

encore
25. Be My Girl remix
26. Empty


ジュンちゃん。ユチョン。ジェジュン。
幸せな時間を、ありがとう。
またここから。みんなで一緒に始めよう。

バースデーカード SHINee ミンホ
2013.02.20 [Wed] 22:26

ちょっぴりお久しぶりです(>_<)
なんだかあれですね、年度末ってやつは忙しいもんですね(遠い目

バースデーカードも久々になってしまいました。
「SHINeeのミンホのバースデーカードを3月までに」というリクエストをいただいたので、
優先的に作らせていただきました。

加工は久しぶりですが、やっぱり楽しいですね♪
良ければ使ってやってください!





★使い方★
ポチしていただくと大きいサイズが別ウィンドウで出てくるので、
そちらを保存して使ってください。

はがきサイズなので、そのまま印刷などして使ってください。
空白にしてあるところに自由にメッセージなど書き入れてくださるとちょうど良いかと思います♪
また、デコメとしてメールに添付してもお使いいただけると思います。

お持ち帰り自由です。
良ければ使ってやってください。


★ほかのバースデーカード★
バースデーカード まとめ記事」をご覧ください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:saya
読者になる
2009年7月4日、東京ドームで東方神起に出会ってしまいました。
初めて知ったその日から、5人のことが大好きです。

-------------------*------

sayaの好き:

東方神起!!!!!(含JYJ)

しゅぱじゅにあ(Super Junior)
U-Kiss

小さな幸せ
ともだち
お日様
映画館が暗くなる瞬間
ピーターパン
bump of chickenの音楽と歌詞
魔女の宅急便
オーデュボンの祈り
ピアノ
お風呂
1人でいること
みんなといること

君の隣
にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村
2013年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
ご意見・ご感想・リクエストなど、どうぞ♪
タイトル

内容