藤崎と三井

January 20 [Sat], 2018, 15:49
たいした話じゃないんですけど、この前、自宅でごろ寝しながら漫画本を読んでいると窓の外の方角から妙な音が聞こえてきたんです!恐る恐る見てみたらカラスがいました(^^;少々は落ち着けましたがカラスも当然怖いです。私の実家の話ですが近隣の方のほとんどが農業を営んでいて野菜類は無償で手に入るので、スーパーなどで買う必要性が見出せませんでした。ですから有料で購入するという気持ちが、今の私では理解不能です。小学校からの親しい友達なんかは会話がなくても気まずい感じにならないのはもう半分家族と言えるようなものだからでしょうか?仕事仲間と無言が続くと少し気まずい感覚がしますもんね!地元に再び戻ってくる友達の多くは実家の農業を後継者になったりしますが、そういった意思ってどんな風に表現すべきものなんでしょうね?やはり代々続くものを残したいという心持ちが強くなるのでしょうか?敷布団などの非常に大きな洗濯物はコインランドリーに行って洗うと簡単で助かりますね!あれだけ大型だと洗浄している最中に近くのスーパーで買い出しをしている間に洗濯が終わるのでかなり役立ちます。

以前、実家から届いたダンボールの中にあったリンゴをかじっていたら、一気に歯が痛くなって悲しい気分になっちゃて、そのままだいぶ落ち込みました。

そんな折には大好きなDVDを見たりして、心をスッキリさせています。帰宅するとなぜか家のドアの前に心当たりのない箱が置いてあって驚きました。
最初は恐怖感を覚えたのですが、手紙が入っているのに気付き読んでみるとどうやら親友が置いて帰ったという事が分かりました。何故女の人は取るに足らないおしゃべりが止まらなくなるくらい大好きで大好きで仕方ないのでしょうか?女の子が3人以上揃うとどれほど時間を作っておいても充足できないくらいおしゃべりが終わらないですね!久方ぶりに実家に我が子を連れて遊びに行くのも楽しいものですね!父と母も嬉しそうですし、家事をしなくても許されるのが主婦的には楽ちんなので幸せな気分です(^^)/私が育った実家では家庭菜園でキュウリやトマトなどの農薬不使用の野菜が確保可能なので、実家に出向くたびに美味しい野菜を持って帰るので家計が楽になりますし我が子もはしゃいでいます!部屋の掃除を実行している時にたまに起きる「しばらく目を通していなかった漫画や雑誌を少しなら大丈夫と思って読んでしまうと、そのまま長い時間時間の事から意識が離れて没頭してしまうのは、皆に経験がある事だと思います!目当てのチャンネルもなくテレビを見ているとなんとなく感じたのが、昔と違って最近は恐ろしい気持ちになるニュースが増加したという事です。私の小さい頃はこんなにもなかったと言えると思います。
定年で職を辞した父親と母親ですが、痴呆症を防ぐために軽いアルバイトにスタートしました。



週3度程ですが他人との関わりがボケ防止には役立つと楽しそうに言っています。人の中での幸福の基準はどんな所に見る事ができるのでしょうか?金銭面や趣味の時間が多く取れる事でしょうか、ここは個人個人の価値観に左右されるもののような気はしますけどね。

まあなんというか不思議ですね。

歩いて行ける場所にある素敵なお店が平日限りですがバイキング(パンとサラダ)を激安で行っているのでたまに食べますがここまで安価だとどのような手段で収益を確保しているのか疑問に思ってしまいますね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:朱莉
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる