な脅威になる」と懸念を示したまた、「SLBMに小型化し

November 03 [Mon], 2014, 13:20
ソウル聯合ニュース】韓国の政府筋は2日、北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を搭載できる新型潜水艦を建造したと明らかにしたロシアが1958年に建造し、90年まで運用したゴルフ型潜水艦を輸入して解体、再設計する方法で完成させたという

 専門家らは北朝鮮がSLBMを搭載できる潜水艦を開発する可能性を指摘してきたが、潜水艦が建造されたことが韓国政府関係者によって確認されるのは初めて
 同筋は潜水艦について、米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」で先月20日、「正体不明の新型潜水艦」として写真が公開されたものと伝えた全長約67メートル、幅6.6メートルで、水上排水量は2500〜3000とみられる
 水中の潜水艦は垂直発射管を利用して弾道ミサイルを発射、地上のターゲットを攻撃する北朝鮮は韓国より10年以上前に垂直発射管を搭載できる潜水艦を造ったことになる韓国軍は07年から30年まで、垂直発射管を取り入れた3000トン級の潜水艦6隻を戦力化する予定だ
 ロシアが運用していた水上排水量2820トンのゴルフ型潜水艦は3門のSLBM発射管を備えているゴルフ型に搭載されていたSLBMはR21で、射程距離は1420キロ、弾頭の重量は1180キロとなっている
 北朝鮮は新型潜水艦に弾道ミサイル発射用の垂直発射管を搭載するため、地上と海上で数十回にわたり、実験を行ったもようだ最近設置された垂直発射管の実験施設は咸鏡南道・【ソウル時事】聯合ニュースは2日、韓国政府筋の話として、北朝鮮が弾道ミサイルの発射が可能な新型潜水艦を製造したと報じた垂直発射装置を搭載するための地上、海上での実験を既に数十回行っており、1〜2年内に実験が完了する公算が大きいとしている
 同筋は「北朝鮮は旧ソ連が1958年に製造、90年代まで使われたゴルフ級潜水艦を輸入し、解体、再設計する形で新型潜水艦を製造し、最近、進水させた」と話した潜水艦は全長67メートル、幅6.6メートル、排水量は2500〜3000トンという 

【関連記事】
 地上と海上実験施設の規模や進行速度から、1〜2年内にSLBM垂直発射管の実験が完了する可能性が高いとされる別の消息筋は「北は垂直発射管の実験を完了すると、新型潜水艦に垂直発射管を搭載するとみられる」として、「今後1〜2年間、数十回の実験を経て完成するとみられる垂直発射管を潜水艦に装着すると、致命的な脅威になる」と懸念を示したまた、「SLBMに小型化した核弾頭を搭載すると、韓米の(北朝鮮への軍事)対応概念は根本から変わるだろう」と指摘した
 同筋は潜水艦について、米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」で先月20日、「正体不明の新型潜水艦」として写真が公開されたものと伝えたipad2 ケース
 同筋は潜水艦について、米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」で先月20日、「正体不明の新型潜水艦」として写真が公開されたものと伝えたiPhone4sケース激安
 同筋は潜水艦について、米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」で先月20日、「正体不明の新型潜水艦」として写真が公開されたものと伝えたケース 人気
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bdgsre
読者になる
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bdgsre/index1_0.rdf