ミニブタでクテノプス・ノビリス

March 07 [Mon], 2016, 17:24
今も昔も、金のような貴重品は保存場所が一番のネックのようです。そこまで多くの量がないなら、自宅での保存で十分となりますが、せめてダイヤル式の金庫は備え付けておきたいものです。もっと桁違いの量、例えば資産家が金の延べ棒を大量に保有する場合などなら、やはり自宅保管では心配なので、自宅に置かずに銀行の貸金庫に入れていることもありますし、金を販売している業者が保管設備を持っていて、有償で保存を受け付けているケースもあります。とはいえ、どこに置いておいてもリスクが完全に0ということはないでしょうから、心配なら思い切って専門店に売却して現金化するのも選択肢の一つです。金のネックレスやブレスレットといった装飾品、あるいは指輪など、何年も使っていない貴金属製品をずっと死蔵していても一円の得にもなりません。自分のことかなと思ったあなたには、買取をやっているお店に持ち込んでみましょう。一例として金の買取の場合を考えてみます。24カラットの純金の場合、購入時の相場はグラム4800円くらいでしょうか。それと比べればやや低めの買取金額になりますが、二束三文で買い叩かれるのではないかと思っているなら、その予想を覆す高い金額で売却できる可能性が高いです。金買取をめぐる詐欺や類似の事件が多発しています。買取業者が自宅を訪問し、納得できないような安価で強引に金を買い取っていく、押し売りならぬ「押し買い」とでも呼ぶべきケースが増えているようで、法規制も行われています。まるで持ち主に利益があるかのようなことを言い、なかなか首を縦に振らない人には、半ば脅しのように迫って買取を進めるというケースもあります。後から売却をキャンセルされまいと、もちろん、ちゃんとした契約書なども出してくれません。被害に遭わないよう十分注意してください。多くの金買取は法律に則って誠実に行われていますが、一方で、一部では悪質な詐欺の事例も存在しています。悪質な詐欺のケースは、訪問型の買取に多いと言われています。金買取業者を名乗るものが自宅までやって来て、要らない金製品を買い取るとゴリ押しするものです。押し売りならぬ「押し買い」と言えるでしょう。店に売りに行く場合と比べて非常に買取金額が低かったり、ひどい場合には現金すら渡さず、粗品と引換にされてしまうケースもあります。少しでも話を聴く余地を与えてしまうと強引に押し切られるので、そういう業者がやって来ても、一切相手にしないようにしましょう。最近、身内が亡くなり、金の指輪を遺産として相続しましたが、金製といっても、時代が行っているので値段は付かないと思っていました。買い取ってもらえると噂に聞いたものの、これまで経験がなかったので、なんとなく怪しげなイメージもあったのですが、ちゃんと古物商の許可も受けているようなので、利用を決心しました。査定してくれた方は、目利きのプロといった風情で、店も明るい感じで緊張しませんでした。金額もいい意味で予想を裏切るものだったので、思い切って利用してみてよかったです。そこのお店で売却すればいい値段になるとネットで広告が出ていたから利用してみたのに、納得できないような安い金額で無理やり売却させられてしまったなどのケースはよく耳にするところです。誠実なお店ならよいのですが、一部では詐欺まがいの悪質な営業をしているところもあるので、よく見極めたうえで利用しないといけません。こういう悪質な店に当たってしまったときは、弁護士もいいですが、先に消費者センターに相談するのをお勧めします。少し前に、金買取業者を名乗る人から電話がかかってきたことがあります。保険や不動産の営業なら珍しくもありませんが、買取というのは今まで聞いたことがなかったため、話だけでも聞いてみることにしました。色々と聴いてみたら、手持ちの宝飾品や貴金属で今は使っていないものがあったら高額買取で引き取ってくれるということなのです。丁度、昔買った宝石がタンスに眠っているのを思い出し、試しに査定してもらうことにしました。金の買取店舗を選ぶ際に参考になるのが、金額のシステムです。鑑定料、手数料などといった諸費用を無償にしている店ならいいですが、有料の店も少なくありません。こうした費用を有料にしている店舗では、最初の提示価格は高くても、諸経費の分、最終的に受け取る現金の額が少なくなります。こうなると売らない方がよかったかも?と思ってしまいます。後から損した気分にならないためにも、事前にこのあたりを確認しておきましょう。派手に遊んでいる子は未成年でも貴金属を当たり前に持っていたりしますが、金買取の店舗では20歳未満からの買取の禁止が設けられている場合が多いです。よって、未成年が金製品を持ち込んでも買取を断られると思った方がいいでしょう。ごくまれに、年齢制限が20歳未満ではなく18際未満の場合もありますが、その場合は親権者の署名捺印が必要なので面倒です。また、18歳以上で親の同意書がある場合でも、多くの店では高校生からは買取をしてくれません。ずっと前から使わなくなってしまった貴金属があれば、専門店に売却しておカネに変えるのもありでしょう。ただし、同じ量の金でも店によって買取額の基準や、手数料のシステムが異なるため、ネット上のランキングや口コミなどをよく調べて高額買取している店を探してみるのが吉ですね。高価な品物であればあるほど、店の違いによって金額も大違いになりますから、それだけお店の選択が重要になるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:柚奈
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bdegaysetinlom/index1_0.rdf