皇帝だけど前島

July 10 [Sun], 2016, 19:11
一般的に、看護師が持つ悩みに多いものと言えば、勤めている職場の人間関係の問題や夜勤で体調を崩すといった問題があります。やはり、女性が多い職場ともなると、複雑な人間関係がつくられているところもよくあります。夜勤が多い勤務形態もストレスになるでしょう。転職し、環境の整った職場へ移るのもアリだと思います。看護師と言えば、大きなやり甲斐を感じながら働ける仕事の一つであるのは確かですが、この仕事ならではの悩みもまた、大きいようです。挙げるとキリがありませんが、まず仕事のハードさは言うまでもありません。そして、職場にいる時間は長く感じる上に、交代制で不規則であり、なにしろ医療に関わる訳ですから、その緊張感も半端なものではないでしょうし、仕事上のあれこれが人間関係の構築に響くようなことも考えられます。そんなお仕事だとわかっていながらも看護師を希望し、勉強に励む人が多い訳は、デメリットに目をつぶることが可能なくらい意義のある仕事であり、充足感があるのでしょう。看護師という職業は勤務する時間が不規則な上に過酷な労働環境だということも相まって、違う仕事に転職しようとする方も多数いると聞きますが、実は看護師の資格というものは、看護師以外の職業でも有益であるケースが多いのです。例として、人体や病気についての過去の経験や知識を役立てることができるので、もしも未経験でも、保育に関係する仕事やリラクゼーションサロンのようなところへの就職は容易に可能でしょう。仕事を続けながら、妊娠を継続させている看護師は大勢いますが、気を付けてほしいことは胎児が放射線の影響を受けることがないようにする、ということです。放射線治療やCT、エックス線撮影をはじめ、病院内で働く限り、危険はいろいろありますので、慎重に行動してください。もう一つ、薬のことも薬品に触れることは大変に多い訳ですし、気をつけないといけません。立ち仕事や夜勤シフトなど、看護師の仕事はかなり身体に厳しい仕事で、残念な流産や、早産の危険がとても高いです。自分は大丈夫、という根拠のない自信は禁物です。必ず適度な休憩を取るようにします。交代勤務を代表に看護師の仕事は多岐に渡って厳しいものなのですが、申し送りの仕事が一番神経を使うようです。入院中の患者さんについての状態を全て理解して、その情報を責任もって申し送りをする看護師に引き継がなくてはいけません。簡単に済んでしまうようなケースもよくありますが、医療的に重大な処置に関する申し送りは安易な気持ちで申し送りできないものです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Hinata
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bd0eqa10tbrrgh/index1_0.rdf