泉(いずみ)が弥生

August 24 [Wed], 2016, 14:27
国内での認知度や浸透率はまだまだのようですが、海外ではレーザー光を利用した育毛方法が従来にない方法として盛んに行われています。残念ながら、毛根が完全になくなっている部分では新たな発毛率は低いようです。しかし毛根があって細っている人や、毛根があるのに短いサイクルで抜けてしまう人には時間はかかっても、育毛効果が期待できるでしょう。
家庭用で使えるレーザー育毛機器は、輸入代行業者を経由すれば英語ができなくても購入できますし、大手通販サイトでも見かけます。まだ新しいということもあってか、価格は高めのように感じます。ハンディタイプは手頃になってきていますが費用対効果についてはひとつひとつのクチコミが少なく、もっと数を多く得たいところです。女性がよく手にしている豆乳には、髪を育てる効果があるという説もあり、積極的に試してみましょう。豆乳に入っている大豆イソフラボンを摂ることができるため、薄毛の原因の一つである男性ホルモンの過剰分泌を抑制することができます。近年では口当たりのいい豆乳も人気になってきて、簡単に続けられるはずです。ただ、過剰に摂取するのは良くないので、注意しましょう。薄毛のコンプレックスを持つ人たちの食事は偏りがあったり、規則正しく食べる習慣を持っていなかったりするケースも多いです。



日頃から気をつけて栄養がたくさん含まれている魚を食べるようにし、育毛に活用しましょう。
とりわけ青魚が保有しているDHA、EPAは血液の循環を良くし、サラサラにしてくれる効果があります。体のすみずみまで血行が良くなるために体の末端である頭皮まで栄養が届き育毛が可能になるという理論です。日頃の食生活で魚料理を食べる回数を段階的に多くしていくことにより、身体も頭皮も元気になっていきますので、肉を減らし、替わりに魚を食べることを頭においてください。
髪を育てるためのシャンプーは頭の皮脂や汚れを排除し、健康に髪が成長していくための手伝いをします。普段私たちが使用しているシャンプーに入れられている成分で、洗浄効果のあるものは、頭皮にとってよくない影響を与えやすく髪が抜けるということになる場合もあるのです。

ですが、育毛効果の期待できるシャンプーを使うことで、頭皮、髪に負荷をかけない成分で優しく洗い流すことが可能となっているので、元気な髪を育てることができるのです。


ピップエレキバン、ピップマグネループというような、凝り対策の製品を育毛のために役立てている人も、意外と多いようです。

さて、育毛にとって大事なことと言えば、まずは血行でしょう。その理由は、髪へと届けられる栄養や酸素は、血流に乗って血管内を、移動してくるものだからです。

新鮮な血液は、心臓から頭皮へと動脈の中を流れていきますが、心臓と頭皮の間に、肩や首が位置してますから、ここが凝ると少々困ったことになります。
凝りの存在はつまるところ、その場所が血行不良になっているということです。

そこで、ピップエレキバンなどで凝りを解消させてあげると、血行不良の原因を除外することに繋がりますので、頭皮の毛細血管まで、確実に酸素や栄養が届けられるようになります。



薄毛治療の選択肢として、点滴という方法があります。
毛髪の再生と育成に必要な栄養素やミノキシジルなどの薬剤を、頭部に直接注入することにより、その他の摂取方法に比べると育毛効果が強く感じられるようです。点滴には負担が少ない細めの針を使います。
注射と比べて所要時間が長いというデメリットがあり、費用は割高のようです。クリニックによってはオトクなセット料金もあるので、先に確認したほうが良いでしょう。ただ、時間がゆっくりなので悪心なども起こりにくく、余分な薬を控えることもできるため体への負担や副作用が抑えられるというのは点滴ならではのメリットといえるでしょう。医師の管理のもとで使いすぎを防げるのも安心です。



薄毛対策を始めなくては、と考えてはいても、中には「頭皮に化学薬品を頭皮に使うのは心配」という人もいます。


そういう人は、グレープシードオイルを使ってみるのはいかがでしょうか。グレープシードオイルは、ワインの製造過程で大量に出る、ブドウの種子を利用して作られており、マッサージオイルとしても優れています。そして、頭皮をトラブルのない状態に保つ為の様々な成分、例えばオレイン酸や、抗酸化物質として有名なビタミンEなどがとても多く、食用としても大変健康に良いオイルです。
この、サラッとした手触りの軽いオイルを、頭皮に与えて軽くマッサージをすると、豊富なオレイン酸の効果で頭皮を柔らかくし、脂性肌や乾燥肌といったトラブルを改善して、頭皮を良い状態に整え、結果的に育毛につながることになります。それに、グレープシードオイルは香りが少なくサラサラと軽く、髪につけるとツヤが出ますので、トリートメントとして使ってもよく、髪のコシを強くしてくれるそうです。乱れた食生活や睡眠サイクルなどを続けていると、発毛を上回るはやさで抜け毛が進行し、皮脂過多や乾燥などの頭皮トラブルによってさらに抜け毛が増えることにつながります。

育毛対策を施すのであれば、従来の生活習慣をできるところから改善していくよう努めてください。とりわけ大事にしていきたいのは食生活と睡眠です。

仕事で家にいる時間が限られていて睡眠時間を増やせないという人は、朝起きるまで良質な睡眠を維持できる環境を整えることから始めてみませんか。



3食を他人任せにしている人は、寝起きや入浴後にコップ一杯の水を飲む習慣を追加するなど、はじめの一歩を踏み出してみることが大事です。



睡眠不足のほか偏った食生活、血中コレステロールを高めるスナック菓子などのとりすぎは、まさに薄毛・抜け毛のための習慣のようなものですから、少しでもマイナス要因になるようなことを減らしていきましょう。生活習慣の乱れといったマイナス要因をひきずりながら育毛剤や薬の効果を期待するのは、徹夜で風邪薬の効果を期待するのと同様、ムチャというものです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒナタ
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bcsgsuoahaunwd/index1_0.rdf