UGG ブランド名の由来

January 21 [Fri], 2011, 15:02
アグとは、1978年に設立して以来、UGGブーツ シープスキン・ブーツの「UGG ブーツ」として有名なラグジュアリー・プレミアブランドである。「不細工」という意味の「ugly」が、ブランド名の由来。シープスキンとは、なめしたのムートン(フランス語)のこと。

UGG オーストラリアのサーファー ブライアン・スミス(Bryan Smith)が地元のビーチ周辺で職人たちが縫っていたUGG シープスキン ブーツをアメリカに持ち込んだのが始まりとか。UGGは1978年に誕生したブランドだが、シープスキンブーツ自体はUGG オーストラリアでずっと昔から履かれていた。シープスキンは、極寒の気候では暖かく、極暑の気候では熱を逃がし足元を快適に保つ。

このUGG ブーツを、“ダウンアンダー”から北上させてアメリカで売ろうと考えたオージー青年がいた。彼の名前はブライアン・スミス。サーファーだったスミス は、自分がつくったシープスキンブーツ「UGG」がニューヨークのリッチな人々に売れるのでは、と考えたのだ。78年、2ダースのUGG 通販を手にしてスミス はアメリカに降り立ち、UGG オーストラリア社を設立した(同社は100%アメリカの会社。“UGGオーストラリア”と社名についてるが、オーストラリアの会社ではない)。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bcm7752v5ff
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bcm7752v5ff/index1_0.rdf