首藤だけど畠中

January 20 [Fri], 2017, 13:27
いちいち病院でAGAの薬の処方を受けるのではなしに、もっと割安な価格入手するには、海外の業者から自分で直接購入すると言う方法もないワケではありません。
この方法だと病院の診療費等を一切含まないため、比較的安価に購入できるという利点があります。そうはいっても注文は英語ですから自分で個人輸入するのが不安(瞑想する習慣をつけると、いいといわれているようです)でしたら、個人輸入代行サービスを提供する会社が近頃増えていますし、それらを使用するのもありでしょう。
男性型脱毛症という名前を聞けば、発症するのは男性のみと思いがちですが、頻度こそ少ないものの、女性でも発症するケースがあります。


男性のAGAと区別するために女の人の場合はAGAの前にFemaleを冠して、その頭文字をとってFAGAと呼ばれています。
症状でいうAGAとのちがいは、M字状の生え際の後退などは見られず、毛が細って全体的に薄くなると言う事のほか、女性の場合はホルモンによる脱毛抑制が期待できるのでAGAほどの進行性はないというところでしょう。

抜け毛が多いからといって、すなわちAGAであるとは断定しがたいです。しばしば相談されるものとしては、髪がある時期(季節の変わり目)に多く抜けるのは生物学的に当然な現象です。
時期でいうと秋頃、気温が下がってくると集中して抜け毛が増える人が多いです。



ほかにも成人だと通常、一年を通じて毛の生え変わりが行なわれているため、日に100本ほどは髪の毛が抜けています。

頭皮には顔より多くの皮脂腺が存在するため、洗浄が不十分だとフケや抜け毛を招きます。
髪を健やかに保つためには清潔な頭皮が不可欠ですので、もしAGA治療を行なうのだったらそれを補うように日常的に頭皮のクレンジングをして頭皮の状態を良くしていくことが症状改善への近道です。



地肌のクレンジング専用のシャンプーなどもありますし、メイク落としに女性がクレンジングオイルを使うのと同様、肌に負荷をかけずにオイルを使ったスカルプクレンジングを試してみると良いでしょう。


ただ、皮脂を取り過ぎないように注意が必要ですね。



抜け毛というのは睡眠不足や体調不良などに加え、精神的なストレスが高じた際に多くなる事があります。

頭の一部分だけに丸い抜け毛が発生する円形脱毛症もその要因にストレスがあげられています。それから頭頂部や生え際が薄くなるAGAの発症も過度なストレスが背景にあることが少なくありません。ひどくストレスを受けたりすると、生物学的には自然な反応ですが、ホルモンで調整しようとするため、通常とは異なるバランスになります。ジヒドロテストステロンというホルモンはAGAの発症要因のひとつですから、ストレスが発症の要因になることは容易に推測がつきます。専門の病院には行かず普通の病院でのAGA治療を願望している場合、皮膚科が一般的ですが、内科でも診てもらえることがあります。そして専門医(産婦人科や小児科の医師は不足傾向にあるそうです)より一般の医院等を受診するほうが料金は比較的安いかもしれません。ただし、ふらりと街の皮膚科や内科に行っても、AGAの治療は全ての病院で受けられるかといえばノーですし、出来るとしてもAGAに対する治療の選択肢は、専門の病院と比較すると少ないといっていいでしょう。
普通の病院の皮膚科でもAGA専門の病院でもAGAの検査を受けることが可能でます。
AGA検査キットなどを購入すれば医療費はかからないワケですから割安に検査を行うことが可能でてますが、あくまでも簡易チェックなので詳細な情報までもがわかるワケではありません。

体質的にAGAになりやすいか、抗男性ホルモン薬は効くのかなどは判断がつきますが、いまの時点で発症しているかどうかは教えてくれません。精度の高い検査を受けたい場合はAGA専門のクリニックや皮膚科で検査を受けた方が良いでしょう。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:瞬
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる