院内保育所の必要性

June 24 [Mon], 2013, 16:47
看護の仕事を支えるのは、個々の看護師だけではない。子育て中の看護師や医師を支えているのが、院内保育所の存在だ。公立保育所では延長保育があっても夜7時頃まで。日勤でも夜7〜9時まで残業があるなかでは預けにく
い。また、院内なので、万が一体調不良になった際にでもすぐに医師に診てもらうことが出来ます。

看護師も関係、医療訴訟
民間の保育所では、夜間時頃までの延長保育や、倒的時間対応する認可外保育所もあるが、全地域にあるとは限らず保育料負担も大きい。特に医師は「常勤では勤務が過酷で妊娠する暇がないから非常勤の間に子どもを作る」という傾向がある。保育所と職場が隣接していることで母乳育児もしやすくなる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:怜奈
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bcfr75kn8/index1_0.rdf