LOGggggg....* 

2006年11月19日(日) 23時46分
ひさしぶりです。
最近mixiしかやってなくてPC開いても、ね。
ここに書き綴らなきゃ、って思えることすら何も無い毎日が続いてて。
今、自分が全く満たされていない環境に居ることは明らかだけど
かといって合コン行っても、気に入ったなんていわれても

何にも感じない

これって、結構重症だよね。
最近思うんだ。
「あ、あの人かっこいいなあ」なんて思うたびに

「そういえば、つばさ元気かな。
 今なにしてるかな。また無理してないかな。
 怪我してないかな。
 毎日野球がんばってるんだろうな」

なんて。
取ってつけたように
何かあれば連想してしまうの。
もう思い出せないことばっかなのにな。

あのキラキラした思い出も
ちょこちょこ思い出せないことが多いことに気づかせられる

「覚えてる?」って聞かれても
「う‥うん」なんて嘘つくことすらある
あたしの中で絶対的に忘れることなんて無いよな、って思ってたことすべて
そのうち忘れてしまう気がする
あの時はあんなに忘れないように
毎日思い出して、泣いたり笑ったりしてたのに

今じゃ思い出すので精一杯

忘れた思い出を掘り返して
決して忘れてなんかない、って心で思って
実際忘れすぎてて

それに涙が出た

あたしの中でそんなもんだったんだな、って
ほんとのとこはこういうことに表れるもんだ
痛感してるよ


あたしの3年間って、こんなにあっさりしてたっけ


アルバムをいまさら整理し始めたから
こんなこと思うんだ。

忘れることは自然で
仕方ないなんて励ましは、なんの役にも立たないよ
忘れてしまうことの辛さなんて
本人にしかわからない


過去を振り返ると、支えがたくさんあったのに

ろくでもない思い出が、残ってるのに
結果がなにも残ってない

忘れるってつらいよ


あたしが忘れてるってことは
もうあたしを忘れてる人もたくさん居るんだろうな

空しいなあ



mm..... 

2006年10月22日(日) 3時30分
寒くなってきたなあ
やっぱり北の地の冬の寒さは 無駄に切ないよ

あー もうすぐ冬が来る
肌寒い
息苦しい

冬は寂しくて悲しい思い出が多すぎる

幸せなんて
どこにも見当たらなくて
ほんとに 自分が嫌いになる季節


でも 雪は好き

大切な人と雪を見られる日は
すごく幸せで
雪と戯れる好きな人を見ると もっと愛おしく感じる


今年は素敵な思い出が増えると良いのにな


諦めかけてる恋だって

この季節は 背中を押してくれる

勇気をくれる


でも いっつも
最後の一歩が踏み出せないの

今年もそうなるのかな


自然に好きになった人

それしか愛せないなんて 駄目かな







一昨日ね 人生はじめての合コンに参加してみた

あたしの友達繋がりで1人仲良しがいたから良かったけど
でも、全然気持ちなんて揺れなくて
かっこいいってみんなが言う人も
全然見えなくて
友達としか仲良くしてなかった

なんかめんどくさくて苛々して
みんな仲良くしてて良かったな、なんて客観視して
構われないように
めっちゃシラフで素でタバコ吸って

何しに行ったんだかって感じ

仲良しくんはもっと話したかったよね
ごめんね
2人で話してるほうが多くて
なんかみょうに接近して2人の世界を築いてて
そんな風にしてごめんなさい
でも助かった ありがと

友達2人が仲良しくん気に入ってたみたいで
1人は知ってたから
話振りまくったけど
他の子は何もしてあげられなかった
てか気づかなくて
もっと聞いとけば良かった、かな
あたしとしたことが半数が気に掛けてる人を独占状態
しかも恋愛状況じゃないくせに ね
最高のミスでしたー

でも もし
仲良しくんとそーいう事になったら
どうなるんだろうなって冷静に考えた


嫌だなあ


良い子達だけど まだよくわからない
わかっているつもりでも わかっていないのかも

そう思うと 素直に進められなかった自分も居て

最低だ、って思ったけど
あたしにはまだみんなより仲良しくんが大切なんです


大切な友達に辛い思いなんて
サセタクナイノ



今回の合コンで学んだこと


「あたしに合コンは適さない」



「あたしはまだ誰より彼が好き」



それだけ

HISASHIBURI 

2006年09月22日(金) 22時18分

何もない平凡な毎日も 大切だなって思えるよ


でも 人の一挙一動を気にしすぎて

ちょっと疲れちゃった


仲良くなるのも 楽しくて素敵だけど

距離が縮まりすぎると

これから が不安になるよ


昔みたいなこと 二度と繰り返したくないから


誰よりも あたしは慎重に 臆病になってるかもしれないな


人に好かれるのは大変で 時間がかかるけど

嫌われるのなんて たった一瞬


その一瞬が自分にはわからないから 怖い


あたし いつになったら

素で 過ごせるんだろう


どこか いつも我慢して

自分を押さえつけているような気がする


つらいなんてね

口にしないけど


ほんとは 誰より もがいてるんだ

SUmMeR 

2006年08月22日(火) 21時39分
長かった夏休みも
もうあと1週間切った。

あたし この夏休み、何にもしてなかったな

でも よくやった



あの夏を

あの毎日を

心から 綺麗に思い出せるようになったから、 ね。



忘れることなんて できないのは当たり前で

輝きを 時が経つたびに 増していく  大切な毎日



きっと 一生 色褪せることはないから



少し成長した

青春のない 夏 でした

PRECIOUS 

2006年08月11日(金) 17時56分

こんなに暇な夏休みも あとちょっとでおしまい

なーんにも無かったって言ったら嘘になるけど
まあ つまんない夏休みだったかな
ボロボロになりかけてたあたしには最高に良い時期の長期休暇だったけど
なんか自分の中でぜんぜん納得いかないことばっか

自分で言うのは嫌だけど

あたしって ほんっと駄目な子だなってつくづく思うよ



地元の高校が甲子園に出場

あの頃は 「どうしてテレビに映るのはあたしたちじゃないんだろう」なんて
思ってばかりいたのに なあ

今じゃ まあ頑張ってんじゃん?ってくらい

心の変化って
時間の進みって
怖いね

あたしには 今じゃ高校野球なんて 甲子園なんて
口にしていないと 全く結びつかなくて
周りの人から
「野球部とかってイメージ全くないよねー意外」って
そう言われる度に 胸がちくちく痛んだ
もう 慣れた

誰も あたしに高校野球の話なんて振ってこないんだもん

あたしと高校野球とマネージャーなんて
もう 一生過去のこと


くやしいけど

痛いくらいの 真実




明日 2回戦かあ

頑張れ 地元だし
あたしたちの代に 負けた高校だし
応援してます


甲子園なんて 永遠の思い出になるんだから

精一杯 行ってらっしゃい





ねえ みんなは 今何してますか

同じ気持ちで テレビ画面に移る
見慣れたユニフォームを

見つめているのかな

Sleep ERROR 

2006年07月30日(日) 5時43分
最近 毎日こんな時間でも起きてるな

なんかいっつも昼夜逆転してて
1日学校あんのに だいじょぶかなって思ってるのに
寝る準備もしてない あたしもあたし

なんか ほんとどーにでもなれ って感じ

バイト ブチって辞めて
OB戦終わって
合宿ゼミ行けなくなって
夏大終わって
中学仲良し組の3年ぶりの再会予定消滅して
夏の予定なんてほとんど無くて

ずーっとダラダラしまくってる夏休み前半
もう休んで15日くらい経ったかな


なにやってんだろ


人生で
最低の夏休み


なにもしたくない

人に会いたくない

化粧もめんどくさい

ひとと はなしたくない


良かった 地元残って

実家暮らしで
P R
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bce_srg_gl-lov
読者になる
Yapme!一覧
読者になる