父親復活祭

December 13 [Tue], 2011, 6:13
子供が大きくなるにつれて気になっていたことがありました。
それは、どうも父親と距離を置いている様子でした。
普段から仕事で忙しく、あまり子供と顔を合わす機会も無かった上、
元来物静かなタイプなので、上手く子供とコミュニケーションが取れていない様でした。
小さい頃からひとりっ子で育ったこともあり、子供の扱い自体に慣れていないのも原因かもしれません。

赤ん坊の頃はそれでもまだ良かったのですが、
子供が言葉を覚え始める頃には、少し可哀想になるほどよそよそしいところがありました。

このままではいけないと思い、あれこれけしかけてはみたのですが、
なかなか上手くいきませんでした。

そんな時に出会ったのが幼児英会話 家庭教師でした。
幼児向の英会話の先生が自宅まで来て子供に教えてくれるのですが、
うちではわざと父親の休日に合わせて来てもらうことにしました。

やはり何人ものお子さんを相手にしてきたプロは違います。
上手に子供の興味を引いて、英語への好奇心を引き出していくのです。
一緒にレッスンを見守っていた私たちも、いつの間にかコツを掴んでいた様です。

しばらくすると子供と父親に今まで無かった様なやりとりが自然と出てくる様になりました。
相変わらず平日は存在感を示せずにいますが、
休日の夜には一緒に今日読んだ絵本を読んだり、歌のおさらいをしたりと大人気です。

取り返しの付かない状態になる前に「パパ大好き」まで辿り着くことが出来ました。
もう少し成長すれば父親の仕事の大変さも理解してくれることと信じています。
早いうちにプロの助けを得ることが出来て本当に良かったと思っています。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bc3d1
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる