美容原液オパール

May 23 [Thu], 2013, 11:14
お肌の表面は弱酸性ですが
お肌の深部は弱アルカリ性です

一般的な化粧品の多くは主に
表皮を保護する目的の酸性化粧水がほとんどですが

美容原液オパールは
アルカリ性化粧品でお肌の深部に働きかけ
リンパの流れを良くすることで
細胞の周りのよどみを取り除き
ターンオーバー(新陳代謝)を正常にする働きがあります

漢方に用いられる生薬を
9ヶ月以上かけて自然発酵、
熟成させる独特の製法で
つくられている化粧水です

弱アルカリ性なので
クレンジングで取れない
優れた浄化力もあります

美容原液オパールで
お肌の細胞の周りの水をサラサラにして

良質のタンパク質をお肌に補給することで
お肌がとっても健康になります

ぜひお試しください
今までとちょっと違う
感触が得れると思います

「美容原液オパール」をもっと深く
たくさんの方に知っていただくために
ブログをしています
これからも宜しくお願いします

美容原液オパールの効果的な使い方

May 14 [Tue], 2013, 14:18
今、オパールの使い方について
みなさまにお伝えしています

そして一般的化粧水は弱酸性で
オパールは弱アルカリ性の化粧水です

オパール原液はお肌の深部の
弱アルカリ性部分に
ぐーっと入っていくのです

しっかり深部まで浸透させる方法・・・
オパールをコットンに含ませて
まずは耳下腺(耳の下のぐりぐり部分)をマッサージ
リンパの流れを良くします

そして額から〜鼻筋→口の回り→ほお→目の回りと
「しみこめ〜しみこめ〜」って感じで
1・2・3・1・2・3・・・心臓の音に合わせて
押さえるように使っていきます

フェースラインやほおはリフトアップさせるように
コットンをななめに上げ気味で・・・

最後に首すじを通って
ドレナージュお顔がスッキリします

パッティングは酸性化粧水の使い方です

毎日すると、自然にできるようになります
実際にご指導もしています





美容原液オパールの抗菌効果が証明されました

April 13 [Sat], 2013, 11:58
細菌の生育や増殖を抑制する働きを
抗菌作用といいます

日本薬局方に基づいて実施された抗菌力試験で
オパールに細菌を接種し、7日後検査した結果
ウイルス・細菌・真菌(カビ)が0に近い数なりました

ニキビにいい水虫にいいとかの
証明になったのです

人には皮膚常在菌がいます
その中には善玉菌という必要な菌もいるんです

@機能的皮脂膜を形成して 
  保湿やバリアなどの機能をもつ
A紫外線を吸収する
B活性酸素・過酸化脂質を分解する
C有害菌・病原菌の侵入を防いでいます

その善玉菌の中には
アクネ菌や表皮ブドウ球菌もあります

肌を守っている善玉菌・・・
異常に増殖すると、トラブルになるんです
アクネ菌→ニキビ
黄色ブドウ球菌→アトピー性皮膚炎

そこで、この異常増殖を正常にするのが
美容原液オパール

お肌にお困りの人は
ぜひぜひ、お尋ねください




P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:ビューティクリニック華
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
バッグ バレンシアガ 新作
» 美肌の基本は水とタンパク質です (2013年05月24日)
ヤプミー!一覧
読者になる