最近やたらと90's R&Bネタのハウストラックが多いのでまとめてみた

January 16 [Sat], 2016, 10:19
表題の件、ここ1年ずっと気になっていましたがある程度時間が出来たのでまとめました。
元ネタになっているこの辺の90's R&Bはリアルタイムでずっぽり聴いてきたのでうれしい限りです。

文中で元曲のリンクも付けておきますので、興味が湧いたら聴いてみてください。

ではまず直近でヒットしたばかりのこの2曲からいってみましょう。



"The Girl Is Mine" - 99 Souls feat. Destiny's Child & Brandy
これは現在進行形でUKでヒットしているやつですね。元ネタは2曲あって、そのうち1曲が90'sネタです。
当時大人気だった2大R&B歌姫 Brandy & Monicaがボーイフレンドを取り合うというテーマでデュエットした90's版「Girl Is Mine」のような「The Boy Is Mine」(USで98年13週1位)のアカペラを使っています。この曲の面白いところはこれ1曲だけでなく、Destiny's Childの「Girl」(US 05年23位)のアカペラも使っているところです。これは両曲を結構完璧に覚えているとすごく楽しめるのですが、前半が「Girl」比率高めで後半が「The Boy Is Mine」比率高めです。"Excuse me, can I please talk to you for a minute?" の部分はMonicaのボーカルパートなのですがなぜに彼女だけクレジットから抜け落ちているのか謎。なお、PVは逆再生モノ。2016/1/8付最新UK Chartで10位上昇中。


"Be Right There" - Diplo & Sleepy Tom
Jack UにMajor Lazerにと大活躍中のDiploですが、自身の名義での比較的最近のリリースがこれで、2015/10/29付 UK Chartで最高8位と結構なメインストリームヒットになっています。Sleepy Tomはカナダのトラックメーカーで、Diploと組んだこの曲のヒットが原動力となって今後より注目されるかもしれません。元曲は90年代前半に活躍した3人組ガールズグループJadeの一番のヒット「Don't Walk Away」(US 93年4位)。元曲の明るさを利用して綺麗めな色合いの仕上がりになっています。アカペラはAメロからサビまで余すことなくふんだんに使用。



もう3曲ほど紹介します。この辺も直近1年以内のリリース物。

俺得プレイリスト Jan 15, 2016

January 15 [Fri], 2016, 1:16
新年1発目。



01. "Dessert" - Dawin
02. "One Call Away" - Charlie Puth
03. "Dreamer" - Branchez feat. Santell
04. "You're Such A" - Hailee Steinfeld
05. "Antidote" - Travi$ Scott
06. "White Iverson" - Post Malone
07. "The Feeling" - Justin Bieber feat. Halsey
08. "Me, Myself & I" - G-Eazy & Bebe Rexha
09. "Genghis Khan" - Miike Snow
10. "My House" - Flo Rida

11. "Sound & Color" - Alabama Shakes
12. "Under The Influence" - Elle King
13. "Love Yourself" - Justin Bieber
14. "Boys Like You" - Who Is Fancy feat. Meghan Trainor & Ariana Grande
15. "When We Were Young" - Adele
16. "Trip Switch" - Nothing But Thieves
17. "The Girl Is Mine" - 99 Souls feat. Destiny's Child & Brandy
18. "Don't" - Bryson Tiller
19. "Sorry" - Justin Bieber
20. "Roses" - The Chainsmokers feat. ROZES


01. "Dessert" - Dawin

NYはブルックリン出身のプロデューサー兼ラッパー。新年そうそう胸躍る曲に出会えました。とはいってもUSでは昨年春にリリースされていて、オーストラリアとニュージーランドでは本国よりも先にTop10ヒットになっています。Silentoをゲストに迎えたリミックスのPV効果なのかストリーミング中心にポイントを稼いでいるようで、USでもHOT100の下位をゆるゆると上がってきました(UKチャートでも今週93位にエントリー)。始まりはメロディアスだし結構かわいげのあるアレンジなんですが、どどどどどど・・・と例のごとくのスネア連打に続く「Whatcha gon, Whatcha gon do with that dessert !」が開会宣言みたいになって、そのあと一気に呪文連呼の酒池肉林な展開に突入します。PVのほうも水着のちゃんねーはわんさか出てくるし着ぐるみも登場するわで一瞬マイリーのあれが頭をよぎってしまうようなかなり馬鹿っぽい作りになってます。トラップ系の音なんでクラブ需要も高そう。どぅわ どぅだり だ どぅ だりだ、まだだー まだだー だんすろー だんすろー


03. "Dreamer" - Branchez feat. Santell

あまり情報がないのですが、NY出身のトラックメイカーさんです。どこかで聴いたことのあるようなほっこり系のフレーズが随所にまぶされているドリーミーなインストチューン。こういう無数の音を短めにカット&ペーストしてトラックを構築していく雰囲気は出初めのころのMadeonみたいです。Soundcloudにあがっているオリジナル、リミックスワーク含め何曲か聴いてみましたがなんか独特な世界観ですね。全体的にゆったりめですが。Alessoの「Heroes」のリミックスはかっこよかったです。


04. "You're Such A" - Hailee Steinfeld

「Love Myself」が全米最高位30位といまいち売れたのかどうか微妙なヘイリー・スタンフィールドの2曲目。一聴してケイペリの「Roar」の焼き直しやんかと突っ込みを入れたくなるんですが、このあどけない曲調は憎めないです。まあメロがもろ好みということで。


09. "Genghis Khan" - Miike Snow

私も最近知るようになったのですが、ブリトニー「Toxic」など一昔まえに数々のポップヒットを手掛けていたスウェーデンのプロデューサーデュオBloodshy & Avantと、同じく裏方として活動していたAndrew Wyattの3人組からなるポップトリオ。アルバムは2009年、2012年と既に2枚リリースしており、今年3枚目のアルバムが予定されています。Bloodshy & Avantの片割れ(キツネ顔のほう)はご存知EDMデュオGalantisとして現在人気ですが、その辺の活動も追い風になったのか今年彼らに結構注目が集まっていて、3月にマイアミで開催されるUltra Music Festivalやコーチェラなど各種大型フェスに軒並ブッキングされています。この曲「Genghis Khan」は少しインディ臭さをまとったいかにも最近のオルタナロック系ステーションが好みそうな内傷的な曲調で、いずれ時間差でメインストリームにもクロスオーバーしてきそうな匂いがぷんぷんします。1/23付の最新US Alternative Chartで29位上昇中。

My Favorite 10 Albums 2015 (本編)

January 07 [Thu], 2016, 1:17
おっしゃる通りもう2016年なので、こういうのはさっさと終わらせてしまいましょう。
ちなみに他に買ったor聴いたけどこの10枚から漏れたアルバムは前説のほうに掲載しています。

My Favorite 10 Albums 2015 (前説)

January 04 [Mon], 2016, 12:53
いわゆるMy Favorite Album of The Yearってやつです。
去年はさぼってここには晒していませんでした。

一応10枚選ぶということで、私の選考対象は従来に引き続き「フィジカル盤(CD)もしくはItunes Music Store(ダウンロード盤)で身銭を切って購入したアルバム」に限定しました。来年はどうするかわからんけど。

Apple Musicが始まった影響(+WowHDが死んだせい)で年後半はすっかりアルバムを購入するという行為が自分の中でハードルが高いものになってしまいました。その結果購入数は激減し今年はたった39枚です。

リリースされたらすぐにでも買うぞという強い意志をあらかじめ持っていたものか、何回もApple Musicで聴いた結果愛着が芽生えたようなものしか購入していない。こういう消費行動がどうなのかよくわからないけど、ようやく日本でもサブスクリプションサービス元年といえる年になったと思う2015年で自分の音楽に対するスタンスがここまで変わるとは正直予想していなかった。むしろそういうのに今まで中指立ててる側の人間だったので。いいこととしては勢いだけで買って1回聴いてお蔵入りみたいなアルバムはだいぶ減ったことかな。去年まではこういうタイプが年間20枚近くあった。

また、実際にやってみるとわかるんだけどApple MusicでiPhoneのローカルに落としたとしても、人間が1日のうちでアルバムを通して聴きとおすという行為にちゃんと向き合える時間なんてそうそうあるわけではないのです。日中働いているサラリーマンが、というと勝手に話を決めつけすぎなので、"私自身"が1-2回聴いて終わりみたいな状況をできる限り作ることなく年間通してまともに相手できるアルバム枚数は50枚程度が限度ではないかと今年悟った次第です。(※実際他の人からのSNS経由での口コミで気になってローカルに落としたものの全く手を付けられなかったアルバムも多数あったし)

一応透明性を高めるため、最後の最後に今年購入した「残り29枚」と、Apple Musicでフルで聴いたけど今日まで購入に至っていない「43枚(これは今回の選考対象外)」の名前は晒しておきます。Justin BieberやSigma、Cage The Elephant辺りは年末に買い漏れたな。まいいや。

前置きが長くなったし、正直私の10枚を気にしている人が世の中にいるのかわからないけど、以下が私が選んだ2015年の愛聴盤10枚です。


・・・としようと思ったんですが、前説がかなり長くなったので、ここで力尽きた。先に10枚に入らなかった奴を書いときます。すみません。夜は飲みに行くので本編はまた後日になる可能性が高いと思われます。


P R
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像bbslim
» 俺得プレイリスト Sep 29, 2015 (2015年10月12日)
アイコン画像Skedge
» 俺得プレイリスト Sep 29, 2015 (2015年10月06日)
アイコン画像bbslim
» 俺得プレイリスト Apr 20, 2015 (2015年04月28日)
アイコン画像Skedge
» 俺得プレイリスト Apr 20, 2015 (2015年04月25日)
アイコン画像bbslim
» 俺得プレイリスト Apr 20, 2015 (2015年04月24日)
アイコン画像ss
» 俺得プレイリスト Apr 20, 2015 (2015年04月22日)
アイコン画像bbslim
» 俺得プレイリスト Mar 08, 2015 (2015年03月16日)
アイコン画像Skedge
» 俺得プレイリスト Mar 08, 2015 (2015年03月16日)
アイコン画像bbslim
» 俺得プレイリスト Mar 08, 2015 (2015年03月13日)
アイコン画像skedge
» 俺得プレイリスト Mar 08, 2015 (2015年03月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bbslim
読者になる
Yapme!一覧
読者になる