オーダーメイドギター、生地確認してもらいました!

May 16 [Tue], 2017, 16:23
どうも!小川です!

10日後の26日(金)開催の弦交換セミナー



まだまだ参加予約受付中です!

お気軽にお問い合わせ下さいね




ギタリスト、ベーシストならだれもが一度は夢見るオーダーメイド

先日、オーダーメイドギターをご注文中のお客様に生地確認をしてもらいました

生地確認とは木工加工がすべて終わった段階で仕様に間違いはないか等をチェックしてもらう工程です。
細かい所まで拘れるオーダーメイドだからこそオーナー様にも細かく見てもらいます

と同時にオーダーメイドギターを注文した実感も得られるはずです!



なかなかこの状態を見る機会は無いんじゃないでしょうか。

ESP-ARROWのボルトオン仕様という感じです

よく見ると



ポジションマークが赤いドットだったり



12f以降だけ通常の半分の深さのスキャロップ加工されています



ブリッジ後ろのこのミゾは何でしょうかね・・・


まだまだたくさんの拘りが詰まっておりますがそれは完成した時にでも


このあと塗装工程に入りガラッとイメージ変わりますよ

オーダーメイドに少しでも興味のある方は是非スタッフまでお問い合わせ下さい♪

お見積もりはいつでも無料ですよ



そういえば何故か僕が担当するオーダーメイドはVシェイプが多いです・・・

メタル好きなのが全面に出てるという事なんでしょうね

メタルトークもお待ちしてますよ!
  • URL:http://yaplog.jp/bbn-newitem/archive/1248
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bbn-newitem/index1_0.rdf