生命保険にもイロイロ 

October 09 [Tue], 2012, 8:23
生命保険と一言で言ってもいろんな種類があります。たとえば「終身保険」「定期保険」「養老保険」という3つの種類では万が一のときに受け取れるというものではありますが、保障の内容が異なります。終身保険と定期保険で同じ金額の保険金の設定にしたら保険料は相当違いがあるでしょう。なぜかというと、保険会社からしてみれば終身保険だと一生涯の保障となるから、保険金を支払う可能性が高いからです。逆に定期保険だと一定期間のみの保障となるので、保険会社からしてみれば、保険金を支払う可能性が低くなります。このことから保険料が全く違うものになってくるのです。

生命保険インフォ 

April 10 [Tue], 2012, 7:22
事故や病気で人が死んだというときに、一定の金額を支払うということをあらかじめ約束しておく保険が生命保険です。 例えば、生命保険に入っていて大事な家族の一人が死亡した場合に、遺族に対して生活していくのに困らないお金が保険金という形で支払われるシステムです。 このように「万が一のときに備えて加入しておくのが生命保険」であり、実際に、日本の全世帯の90%が何らかの保険に加入しているそうです。


さて、実際は、生命保険契約がどんな内容かを本当に分かって加入しているという人は、ほんの少数でしかないのです。 生命保険の加入した者のなかには、セールスマンから言われたり、友達から勧められて断りきれなかったという人も多いです。 詳しい生命保険の仕組みはとても複雑で難しいので、いちいち調べるのが面倒だという方も、相当数います。

しかし、そんなことをしていると、合わない保険に加入してしまったりして、毎月高額な保険料を何十年も払い続けることになりかねません。 そうならない為に、生命保険の加入を考えている人は、これからはしっかりとした知識をつけなければいけません。 もうすでに生命保険加入中の人は、その保険の保険証券を近くにおいたうえで、再度契約内容をきちんと見直しましょう。
点 という 期間 金額 最も 方 災害 保険 影響 定期 養老 安心 比較 終身 終身 方 金額 保険 思い 方 金額

生命保険情報やら 

December 08 [Thu], 2011, 7:38
いざ生命保険を選ぶとなると、あまりにも種類が多すぎて、いったい自分にはどれが合っているのか、本当に必要な保障は何なのか、まるでわからないという方も多いはずです。 例えば、子沢山な大家族がある一方で、一生涯家庭を持たない人もいますよね。また、それぞれが思い描く老後の生活だって、すべての人が同じということはありえません。 わが家の家族構成や生活設計に照らし合わせて、保障ニーズと生命保険の内容がマッチしていなくては意味がありません。そこが保険選びのポイントになるわけです。 生命保険には沢山の種類がありますが、基本的には「主契約」と「特約」との組み合わせで構成されています。「主契約」は生命保険の基盤であり、保障内容を充実させたいときに付加するのが「特約」ということです。 主契約の主な分類ですが、「満期保険金があるものとないもの」「保障期間は定期のものと終身のもの」「配当金があるものとないもの」と、だいたいはこのように考えられます。 主契約には複数の特約を付加することが可能です。特約にも多種類あり、例として「一定期間の死亡保障を厚くする」や「入院・手術・通院などの医療に関する保障を加える」などがあります。 保険選びに迷ったら、資産、金融、保険などに関するアドバイスをしてくれるファイナンシャルプランナーというプロがいますので相談してみるといいでしょう。 保険商品は一度契約したら変更できないものではありません。家族構成の変化や経済状況の変化に応じて、保障内容の見直しや、期間終了後の更新制度などもうまく利用しましょう。 先ごろ、生命保険の保険金・給付金等に未払いや不足金が生じていた事実が判明し、社会問題になっています。この件の非は生命保険会社にあるわけですが、加入する側としても、契約時に約款を読んで理解する手間を惜しまず、受取事由の発生時には速やかに連絡や手続きができる備えが必要だと思います。
積立 保険 場合 分野 保険 保険 建物 しっかり 種類 しっかり 保険 に対して 保険 料 保険 分野 自動車

医療保険ってどうかな 

November 04 [Fri], 2011, 8:07
ふつう医療保険からは入院給付金・手術給付金・通院給付金・少額の死亡保険金などが給付されますが、詳細については商品ごとにそれぞれ違っています。 本来、医療保険というのは医療保障が目的の保険なので、少なく死亡保険金額が設定されていたり、ついていない商品が見受けられます。 こうした点は、保険会社ごとに医療保険の保障内容に大きな違いがあり、保険料の額もかなり差があります。 少し話は変わるのですが、「掛け捨ては嫌だ」という人は、医療保険でも生存給付金のあるタイプを選ぶようです。 しかしながら、積み立てにかなりコストが掛かるのは医療保険も変わらないのです。 要するに、その医療保険に入るのが得か判断するには実際に計算してみないといけないのです。 仮に保険料が結構高額だとしても、「終身型」というのは、あとからお金が解約によって返ってきますから、そのことも考えると、実はある時期からは「定期型」よりも有利になったりするのです。 払込保険料総額も、高齢になっても医療保険を継続していくのなら、結果的には終身型より定期型の方が合計の額が多くなります。 しかし、「老後の医療保障は貯蓄で備え、保障は不要」という考えに基づけば、若い頃は定期型にしてできるだけコストを抑え、老後の医療保障用の貯蓄をしておくことも1つの医療保険についての方法論なのです。
傷害 自動車 損害 ましょ 生じ 自動車 事故 災害 果たし 建物 対応 分野 保険 保険 保険 マリン 生じ 火災

保険情報やら 

October 01 [Sat], 2011, 8:11
「損害保険」の内容を知っていますか?偶発的な事故のトラブル、思いがけない自然災害に対しての損害を補償するのが目的の保険です。 損害保険にも想定されるリスクに対していろいろな種類があります。「自動車保険」「火災保険」「地震保険」「傷害保険」などが良く知られています。 「自動車保険」とは、自動車使用に関連した損害を補償するのが目的です。「火災保険」とは、建物やその中の物品、火災や風水害による損害をカバーすることが目的です。 あまり知られていないことですが「損害保険」には2つの分野があります。「ノンマリン分野」と「マリン分野」です。 損害を被る可能性が高いものを認識しておくことが大事です。つまり、「損害保険」に入る前に、自分のことを整理しておくと適した保険に入ることが出来ます。 「マリン分野」とは、海上保険のことを意味しています。生活と関係が薄い「船舶保険」「運送保険」「貨物保険」などがあります。 「ノンマリン分野」もまた、イメージしやすいと思います。海上以外の保険です。火災保険、傷害保険、新種保険、積立保険、などがあります。 また、契約違反は、保険契約の解除、事故がおきた場合に、保険金が支払われない場合があります。契約時、「告知義務」や「通知義務」を正しく行わなければなりません。 損害保険において、ルールが厳しい分だけ、しっかりと義務を果たせば、万が一の場合にはきちんと対応をしてくれます。
2つ 風水害 料 保険 受け 他 損害 自動車 保険 用途 種 分野 違っ 支払わ 偶然 保険 危険 保険 義務 火災

生命保険情報やら 

September 03 [Sat], 2011, 7:48
あなたが生命保険を決める時にポイントとするのは何ですか?最近は生命保険の種類も様々で、保障内容や掛け金もいろいろあります。どの生命保険にしたらよいのか、迷ってしまうのではないでしょうか? 生命保険を選ぶ際の最も重要なポイントは、あなたや家族のライフプランを頭の中に描いてみることです。 ライフプランとは、自分の人生の夢や目標に沿って描いていく将来の予想図のことです。つまりは、人生設計です。 今のあなたの生活は何の上に成り立っていると思いますか?それは、あなたや家族が健康で元気に働いていることです。あなたが描く将来の夢や家族の将来も、現実になる為には、これが大前提です。 不幸にも、あなたや一家の大黒柱に万が一のことがあったら・・・あなたの生活は一変するでしょう。 そして、そのせいで、あなたの将来の夢も今の生活も壊れてしまうようでは、この先、不安でいっぱいになってしまうでしょう。 そのリスクを回避するのが「生命保険」の役目なのです。 生命保険は、あなたや家族が不幸に見舞われた時に、残された家族の生活を支えてくれる、大事な命綱となります。 しっかりとライフプランを立てれば、自然にあなたの人生設計にぴったりと合う生命保険が見つかることでしょう。
普通 として 大切 貯蓄 的 終身 保険 保険 満期 養老 つまり 生命 保険 貯蓄 金 しかしながら 金額 保険
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bbmomas
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる