塗り直しなし、日焼け止め効果もあるbbクリームはコレ♪
2017.03.25 [Sat] 19:11



bbクリームは、日焼け止め効果もあり
カバー力も高くて、人気ですね。



化粧下地もファンデーションも、
これ1本ですむので、

朝の忙しい時の時短メイクに
とっても助かります。

でも、

bbクリームの日焼け止めの効果って
どのくらい持つの?

化粧直しのための塗り直しは必要?

と、気になりますよね。

美容部員の方や皮膚科の先生など
その道のプロの方に聞くと、

紫外線対策のためには、
日焼け止めを2時間おきに
塗り直すのが良いようです。

夏はとくに汗もかくし、
汗で流れるのでこまめに塗り直すように
すすめられます。

でも、

毎日2時間おきに塗り直す
なんて、実際にはムリ。。

それに、

アイシャドウやマスカラなど
メイクもバッチリしてるのに、
どうやって塗り直すの・・・?

と、思っちゃいます。

それで、

ウォータープルーフタイプの
bbクリームはないの?

と、ネットでいろいろ探してみました。

ウォータープルーフタイプなら、
汗にも強いし、泳いでも崩れないので、
化粧直しもマメにしなくていいですよね。

そして、見つけたのが
ダレノガレ明美さんも愛用されているという
ラウディのBB&CCクリームです。




>>>無酸化発想のラウディ BB&CCクリーム



ラウディのBB&CCクリームは、
汗や水にも強くて化粧崩れしにくく、
12時間以上、美肌をキープするのだそうです。

これなら、

BB&CCクリームを朝塗るだけで、
夜まで塗り直す必要はありませんね。


◆BB&CCクリームって?


BB&CCクリームは、

bbクリームでもなく、
ccクリームでもなく、

両方のいいところを合わせ持ったクリームなんです。

bbクリームは、カバー力はあるのだけれど

厚塗り感が気になる・・・
乾燥が気になる・・・

という方も多いですよね。


また、ccクリームは、

自然な仕上がりががきれいだけどカバー力が・・・
結局、塗り直しが必要・・・

という点が難点です。

ラウディのBB&CCクリームは、

それぞれのいいとこ取りをして、
短所を補ったクリームなんです。


◆ラウディのBB&CCクリームは無添加

どんなに塗り直しの必要がなくて手軽でも、
どんなに自然な仕上がりでも、

科学物質が配合されていたら・・?

お肌への負担が大きいですよね。

ラウディのBB&CCクリームは、
紫外線吸収剤や鉱物油など無添加で、
お肌に優しい成分でできています。


◆ラウディのBB&CCクリームは
 つけるたびに美肌へ



ラウディのBB&CCクリームならではの、
他にはない特徴は”無酸化”です。

どんなに良い化粧品でも、
空気に触れると酸化が始まります。

お肌につけている間も酸化がすすんで、
お肌に負担をかけてしまいます。

ラウディのBB&CCクリームは、
酸化しない美容成分のみ、
配合されています。

メイクするたびにお肌が喜んで
美肌にもなれるような成分だけで
作られているんですね。


◆塗り直しなしのBB&CCクリーム
 お肌への負担は?



ラウディのBB&CCクリームは、
12時間、塗り直しの必要がありません。

でも、

日焼け止め効果が長持ちするクリームは
お肌への負担も大きいのでは?

と、気になりますよね。

PA値が高くて、
日焼け止め効果が持続するものは、
紫外線吸収剤や紫外線錯乱剤が使用されています。

そこへ含まれている酸化チタンが、
紫外線にあたって
活性酸素を発生させるといわれています。

活性酸素はお肌の大敵。

乾燥肌やシミなど
肌荒れや老化の原因になります。

BB&CCクリームは、この酸化チタンを
特殊な技術でコーティングしています。

それによって、活性酸素の発生を抑えて、
酸化チタンが直接お肌へ触れないように
工夫されています。


日焼け止めや化粧直しのための
塗り直しが必要なく、

そのうえ、

酸化からお肌を守ってくれるのが
BB&CCクリームなんですね。


◆BB&CCクリームの色が合わなかったら?

BB&CCクリームを通販で購入するさいに、
気になるのが、

もし、色が合わなかったら?

ということだと思います。

お肌の色と合わなかったら、
化粧ばえもしませんし、
ナチュラルメイクにもなれません。。

BB&CCクリームは、もし、
つけてみて色が合わない、

という場合でも、交換や返金ができます。

使ってしまったものを、
交換したり返金したりというのは、

ドラッグストアなどの実際のお店では
できませんよね。


返金や交換の保証があるのは、
下記のページから申し込まれた方のみの
特典となっています。

そのため興味がある方は下記の画像をクリックして
詳細をご覧ください。
↓↓↓