九州 阿蘇の旅

April 08 [Tue], 2008, 20:18
       阿蘇の旅

なんと 日本に10台しか無いと言われる リムジンバス(メタリック)見る角度によって
グリーン・紫・イエローにと変わって見える  ちょっと間違えそうだけどね
トイレも付いていて・・・高めになっている座席からは 景色が最高 

      


   鯛生金山

大分県日田市にあった金鉱山 最盛期の昭和9年〜13年にかけては 
3000人もの人が働き 日本一の年間産出量を誇った。
周囲には 鉱山町が形成され栄えた。
現在は 地底博物館 道の駅鯛生金山として観光地になっている。

   


      大観峰

熊本市内から 車で一時間ほどの所に 駐車場・ 展望台がある
阿蘇外輪山の最高度地点にあり 標高936m. 
阿蘇五岳(根子岳 ・高岳 ・中岳 ・烏帽子岳 ・杵島岳) が見え
反対方向には 九重連山眺められる  ヽ(^o^)丿

  
ちょっと  オソマツデシタ (^^ゞ


     阿蘇ファームランド

さぁ〜今日の お・と・ま・り 

「人 ・自然 ・元気」 をテーマに考えて作られた 大自然健康テーマパーク 
標高550m.国立公園の阿蘇中腹に位置する 約40000平方メートルの面積の中に
40もの施設がある その中の宿泊施設 ファームヴィレッジ(キノコハウス)に泊まる
450棟のドーム型ホテル 温泉熱を使って 床暖房がされてあり ハウスの中は 暖か
食堂も も すべての施設に行くには ハウスから出て 徒歩 それもまた楽しい


   


大野勝彦美術館

ファームランドから 車で5分の所にある 風の丘 阿蘇大野勝彦美術館
ちょっと 雨・・・ でも アットいうまに着いていました

高校卒業後 実家の農業を営む 平成元年7月22日
農作業中 機械により 両手を切断 
失意のベットの上で教えられた 人の優しさ 家族の温かさ 
そこから本当の人生を見出す 幾多の壁にぶつかりながら・・・

残った体で 「何か人に喜んでもらえる事はないか?」
「役に立つ事はないか?」 と始めたのが ハガキ絵 

平成15根7月に 美術館を開館 その時の思いが・・・

  夢は叶うもの 思い強ければ  あきらめるな
  ドーンと胸張って生きていこう


そうだよね 五体満足の身体なんだから!!?? ガンバロ〜〜 P(^o^)P
ちょっと く・た・び・れ・かけているけど・・・


        

光が入って 見え難いけど〜〜 (~_~;)



 

大寒

January 21 [Mon], 2008, 18:24
       雪の朝 

昨夜からの霙交じりの雨・・・もしかして・・・窓から外を・・・
向かいの島の山が うっすらと雪景色   パチリ






お昼から仕事に でお出かけ(私目は助手席)
フラワーラインを登って行くと  道路脇に 少ーし白くなっている
『この辺は が当たらないからねぇ〜』 なんて・・・
あっ えっ  運転気を付けて・・・
仕事を済ませ 携帯で・・・ 上手く撮れない〜

家に帰り を持って 
 





   展望台




   藤棚から大橋を  



多い所は 10センチ強位あったかなぁ? 靴が隠れてしまう位だったから
おもわず  造ってしまいました〜〜(笑) 楽しい一時でしたー  

梅雨空に・・・

July 04 [Wed], 2007, 19:44
   大切な、雨だと解かっていても・・・ 

こんなに毎日だとねぇ〜 チョット勇うつになってしまうよねー
そんな時 ホッと和ませてくれる 花達 
嬉しいねぇ〜〜

        露草

 


           くちなし




            カラー




            サボテン

この花は、我が家の隣の川原の上に 30年以上咲き続けている
2*5m.位の巾一面に咲き誇っている
海の潮をかぶっても 駆れる事無く 毎年鮮やかな黄色の花を見せてくれます
刺は細くて 刺さると抜けなくて・・・大変  




          すかしユリ

この花は 上を向いて咲き 花びらが一枚々離れていて
向が透けて見える事から すかしユリと名付けられたそうですよ
(今朝のテレビで知りました)





どれも みんな ありふれた花ですが・・・
私目には 心癒してくれる かわいい花達で〜す  




ウォーキング

April 08 [Sun], 2007, 20:03
    送られてきた メール写真・・・





円山公園 八坂神社の夜桜

ライトアップされ とても綺麗だったそうです


そこで・・・!! 早めに選挙を済ませ  2人と1匹でお花見に・・・
白滝さんへ ウォーキングに出かけました
残念ながら お昼から用があるので お弁当はなし (-_-;)





フラワーセンターの横から登り 見事・・・綺麗・・・  





ツツジも 参道門の辺りは 満開に咲いて・・・満足 ヽ(^o^)丿 
上の方は、まだ 蕾が多いいけれど・・・






本堂前の桜  






展望台から 360度 ぐるり・・・ 何時見ても 素晴らしい \(^o^)/ 
春霞かな・・? ちょっと 霞んでいたけれど!!

北海道から来ておられた 御夫婦とオシャベリが 弾んでしまいました (^^ゞ♪

   楽しいお話 有難う御座いました m(__)m












雪の朝

February 02 [Fri], 2007, 22:55
     朝日 

薄雲のベールの向こうから・・・
朝ですよ〜 呼びかけている様に 冷んやりとした空気の中・・・
静かな水面に 金色の帯を漂わせていた






      


夜12時過ぎに 薄っすらと白く見せていた雪 !!

天気予報 冷えこむって言ってたから  もしかして・・ 
何時かの年の様に・・・ 期待と 明日のお出かけどうしよぉ〜 思いながら 

残念と言うか・・ 良かったと言うか・・

裏の畑と屋根に・・・










     因島大橋


太陽の光を ほんのりとあびながら 今日の始まりを待っている

さぁ〜 私もガンバルカァ〜   





    







1月

January 13 [Sat], 2007, 20:29
     松竹梅の寄せ植





去年買った寄せ植 枯れてしまった 松と福寿草をたし
鉢を少し大きくして コケを載せてみました
ちょっと バランスが悪かったけど・・!!

暖かいからか よく見ると、梅に小さな蕾が付いているんですよ



     赤い実の万両





これは、葉っぱが斑入りになっています
が悪く 光で見えませんね (ーー;)



     白い実の万両





秋には 多くさんの子供たちが芽を出してくれます

紅白で 植えたいと小さな苗を友達は持って帰ります



     ガーデン・シクラメン





コレマタ 子だくさんなの 3色あるのですが・・・
毎年 100芽は生えて来て 貰ってもらうのが大変なの
2年から3年で 小さな蕾を付けてくれます
1年目の1つ葉の時は だぁ〜れも 貰ってくれないの 
親の蔭で 重なり合って生えてます

でも 抜いて 捨てる事の出来ない 私なの・・・



     大文字草





花びらの太い方は ほんおりピンクがかかっているんだけどなー 見えないね

台風の潮風にも負けないで・・・(株はナカナカ大きくならないけれど・・) 
10年ガンバッテ咲いてくれていまーす ありがとー

2007年 元旦

January 08 [Mon], 2007, 10:34
          新春


            

今年は、突っ走り過ぎない様に 可愛い イノシシで頑張りまーす
出来るかなぁ〜?(゜_゜)?



      我が家から見る 元旦の日の出





朝 7時34分 目を擦りながらの とは行かないけれど・・・

今年も 元気で過ごせます様に



紅葉

October 29 [Sun], 2006, 12:51
     帝釈峡

クラブの仲間と 紅葉求めて、行ってきたよ〜♪

帝釈峡は、日本5大名峡の一つと言われている。 
鍾乳洞や自然橋の雄橋 断魚峡の急流、素麺滝など18kに及び、
渓谷の あちこちに見所があり、
山野草を 見つめながらゆっくりとした時間を楽しみながら
ウォーキングの出来る所。

    帝釈峡休暇村

奇岩が点在する高原 (カルスト台地) 
目にする所 緑の芝生が広がっている。

途中3度も、買い物により 着いたのはお昼
まずは、お弁当 それぞれ買ってきた物を 分け合いながら・・・
と芝生の上で食べるお弁当は 格別 

そばの斜面では 小さな子供ずれのグループが
芝生の上を はしゃぎながら 何度もすべっていた
微笑ましい光景を見ながら 一言・・・
 我々には 無理だね〜  (笑)






一面の芝生の中に 小さなスミレの花がてんてんと咲いていて
可愛らしい顔で・・・ 私達も見てよ〜 と言っているよう・・・






     神龍橋

駐車場より、2つ目の赤い橋
(昭和5年) 犬瀬に架設された 紅葉橋を保存活用のため、
昭和60年12月に 移設されたと言われている
橋長 84メートル






     神龍湖


高い所では、100m.もある 岸壁がそびえる
湖面に映る 木々の美しさ・・・ また 遊覧船から眺めるのも絶景 

今回は、ちょっと 早すぎたみたい ザンネン (>_<)






     神龍トンネル


3こある内の 1つ

トンネルの中に入ると ひんやりとした気持ちよさ・・・

でも 今日は土曜日 紅葉シーズン どの駐車場も満車
空きを待つ始末 トンネルの中は 排気ガスで 







紅葉は ザンネンでしたが・・・

帰りは マタマタ お店に・・・ 車には沢山の荷物 (^^ゞ  
買い物ツアーの一日でした。


我が家の花達・・・10月

October 06 [Fri], 2006, 20:02
秋の花達は、何時も台風で だめになってしまう・・・
でも 今年は、我が家の花達に 少しだけ優しく通り過ぎてくれたかな?
枯れ葉に花って感じの中で いくつかガンバッテ咲いてくれました 
\(^o^)/


     小篭桜

この所の、季節のせいでしょうか・・?
台風で、葉が落ちててしまったからかしら・・?
春に咲く花が なんと !! 薄ピンク色の可愛い花を 見せてくれました。




     金モクセイ

窓を開けると、風と共に ほんのりと匂う
えっ まだだよね・・ ??  
オレンジの色は無いけれど  こんな時から 良い匂いをさせていたんだね
何年も 一緒にいたのに気が付かないなんて (^^ゞ





     さつま芋の花

保育所の園児が 楽しみにして育てている お芋に花が咲いていました
(もう直ぐ 楽しみにしている 芋ほりなんだよね〜)
朝には もう少し開いていたんだけどなぁー・・・(^_^;)






     シュウメイ菊


随分と前に 家の裏の軒下に 植えていた花 ?!
育ってくれたと言うのかな・・?
台風の、潮風に当たらなかったみたいで 綺麗な白い花が咲きました
 あ・り・が・と・〜 






     ほととぎす


台風に負けじと 競うように花を咲かせています
でも・・・ 今年は 4種類ある中の 1種類しか咲きませんでした
ちょっと 寂しいなぁ〜 





私を 癒てくれる花達に 感謝してまーす
此れからも 多くさんの花を見せてね〜 

因島水軍まつり

August 29 [Tue], 2006, 20:53
     水軍まつり

尾道市因島大浜町しまなみビーチで、毎年8月末の 土・日曜日に開催される イベント

  火まつり


戦国時代に 強力な海の武力を背景に 瀬戸内海の広い地域を支配し、活躍したと言われる
村上水軍の勇壮な姿
松明を手に、鎧武者達が(市民) 砂浜に立つ姿は、
海に生きた男たちの 誇りを・・・血潮を熱く・・・ 因島村上水軍の歴史を、
今に 水軍絵巻は 再現されている






   大松明

還暦 ・厄年を 迎えられた方々が 2本の 長さ5メートル 重さ約 500kg.もある
大松明(おおたいまつ)を ねり回す 
火の子を浴び 暑さに耐え かけ声と共に 暗闇の空に、炎が立ち上がる・・・
力強い 男たちの姿は 迫力満点   拍手がなる。






   応援隊


今年は、岡山城鉄砲隊 ・備中松山藩鉄砲組 の方々の応援出場
迫力あり ユーモアあり の鉄砲隊の妙技を見せて下さいました。






   跳楽舞


今年は、子供さん〜シルバーチームまで 15チームの参加と聞きました

戦いに、勝利して帰ってくる武者達を とび、跳ね、喜びの声を上げて
迎える姿を 表現して踊る と言われています

写真は、尾道と合併した 尾道 ・因島シルバーの皆さん 始めての合同イベント
跳ねる事は チョット・・・ね  でも 笑顔でガンバッタでったでしょ〜





後は 大筒と言われる 打ち上げ花火  夜空に描く 光の紋様
身体に響く 音 スゴーイ・・・ きれいー あちら、こちらから聞こえてくる
やっぱり 花火は最高だよね  



   海まつり


   小早レース

小さいけれど 早さ ・小回りの利く 機能的な舟として 活躍したと言われる 小早舟 
その舟を 操り 力強さを競う レース
鼓手の太鼓にあわせて 漕ぎ手 14名 ・舵取り の16名で約1500メートル漕ぎ 
早さを競う  水軍ならでわのイベント












P R
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像bbko
» 九州 阿蘇の旅 (2009年05月18日)
アイコン画像buni
» 九州 阿蘇の旅 (2009年01月14日)
アイコン画像舞姫
» 九州 阿蘇の旅 (2008年04月26日)
アイコン画像bbko
» 九州 阿蘇の旅 (2008年04月10日)
アイコン画像あゆみ
» 九州 阿蘇の旅 (2008年04月09日)
アイコン画像bbko
» 想いで (2008年03月17日)
アイコン画像トラジロー
» 想いで (2008年03月12日)
アイコン画像bbko
» 大寒 (2008年02月09日)
アイコン画像buni
» 大寒 (2008年02月03日)
アイコン画像bbko
» 大寒 (2008年01月30日)
http://yaplog.jp/bbko/index1_0.rdf